TOPへ戻る

お知らせ

 

ホワイトニング

こんにちは歯科技工士の宮林です。

今日も雨の一日です。温暖化の影響でしょうか、各地に必要以上のとんでもない降水量です。

蝉の声も元気がありません。カラッと晴れてください。お願いします。

 

ここ数年、テレビ、映画に出演されているタレントさんや俳優さんを見ると、歯の白い人が

多くなった印象を受けます。テレビ、雑誌でも歯のホワイトニングを取り上げた番組や記事も目につきます。

そこで、歯に関して疑問、質問など、少しでも気にされている方がいらしたら、一番歯に詳しい歯医者さんに聞くのが早道だと思います。

現代は、「歯が痛いから、トラブルが起きたから」歯科医院に行く、そんな時代ではありません。

熱心に耳を傾け、納得いくまで説明してくれ、正しいオーラルケアも教えてくれる。

清潔で、リラックスできる環境で、様々な工夫を凝らして治療を受けることができる。

それが今の歯科医院です。

ちょっと歯科に立ち寄って、歯のクリーニングをして、リフレッシュ。

そんな習慣をつけませんか。

 

最近、私の仕事の中にホワイトニングトレイ(マウスピース)を製作することが多くなりました。歯のホワイトニング(ホーム)用です。

アメリカから普及して来たのですが、私が技工を始めたころは歯科医院で、歯の表面を研磨する。これが一般的な歯を白くする法でした。あるいは、歯を削ってプラスチックやセラミックなど歯に被せる方法しかありませんでした。しかし、現在のホワイトニングは黄ばんでいる歯の表面を化学的に漂白し、白くする方法です。

一般医療の分野でも使用されている、オキシドールの成分である過酸化水素、また過酸化尿素の入った薬剤を使用して、歯をいためたり、エナメル質を弱化させない安全な方法です。

院内で行なう「オフィスホワイトニング」、自宅で行なう「ホームホワイトニング」、または

両方合わせて「デュアルホワイトニング」の方法です。ただ、注意事項もありますので、

詳しくは【新秋津・秋津駅前まつばら歯科】連絡の上お越しください。

 

最後に技工関連から

白い材料として、ジルコニア、ニケイ酸リチゥム、ポーセレン、高分子樹脂など、仕様によって様々ですが、近年、金属と同等以上の強度を持つジルコニアというセラミック素材が、

オールセラミック治療で急速に使用されているのは確かです。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

歯石

今晩は!

医療法人社団愛生会

新秋津秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士鈴木です。

 

夏休み!ですが、

今年も海やプールを思い切り楽しめる状況ではなく、とても残念な気持ちなのですが、

海に行く予定を変更して動物園に行ってきました。(^_^;)))

たまに行っている多摩動物公園ですが、

ライオンバスがリニューアルしてからははじめて。

天候が良くなかったので、そのためか、

夕方近くのライオンバスに、整理券も持たずにとても快適に乗車でき、間近でライオンを楽しむことができました😃

真夏の暑さからも解放されて、

動物園は天気が良くないときに行くのをお薦めします😂

 

さて、動物の歯にも歯石がつくそうですが、

歯医者でよく聞かれる「歯石」とはなんでしょうか??

 

歯の表面にプラーク、細菌の塊が付きますと、

細菌は2週間ほどで死んでしまい、石灰化(固くなる)します。

これが歯石です。

この石灰化したものにさらにプラークが付き、(細菌の足場) 歯石がどんどん大きくなっていきます。

歯石を大きく促進させるのに唾液が重要な働きをします。

 

簡単に言うと歯石はプラーク(細菌)の死骸なんですね😅

 

ですから、プラークの足場になってしまう歯石を除去しないと、歯肉の炎症はおさまりません😭

 

お口の中から細菌の死骸をとりましょう!

といわれるとなんとも気持ち悪い気がしますがそれは事実です😭

 

皆さんも定期的なメインテナンスを忘れずにお口の中も清潔に保ちましょう❗


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

☆ハピカ通信☆

皆様いかがお過ごしでしょうか?

保育士の伊藤です。

 

 

最近は雨も続いているので少し涼しい日も増えましたね。

 

 

さて、キッズルームにこのようなものが出来ました✨

 

手作りの本棚です!

 

こちらは牛乳パックと新聞紙とダンボールで出来ています。

材料は院の皆様にご協力いただきました。ありがとうございましたm(_ _)m

牛乳パックは少し集めるのが大変ですが、本棚の棚の数を減らしても充分に絵本が入るので、ご家庭でもいかがでしょうか?

 

また、キッズルームにたくさんのおもちゃが仲間入りしました!

保育士は新しいおもちゃの使い方に感動しながら、お子さん達も楽しそうに遊んでいます♬︎

 

是非お越しください!

 

 

また、院内新聞の夏号を発行致しました🎐

今回は院で販売している口腔ケアの商品について載せさせていただきました。

たくさんの種類があるので、どれを載せようか、商品についての情報も色々載せたかったのですが、今回は簡単なご紹介とさせて頂きました。

 

商品の購入だけでもまつばら歯科にお越しいただいて構いませんので、是非お越しください。

 


日付:  カテゴリ:ハピカ通信

 

ガムで予防

こんにちは!

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科助手兼受付の星野です。

 

本日は雨で少し涼しいです☔夏は暑い日が続き、食欲が無くなってしまう人も多いですね。私は暑さでご飯を食べられない事がなく、食べすぎてしまいます🍚ですので、食べすぎない様ガムを噛んでいます❗

 

ガムを噛むと、口腔内の洗浄を担う唾液の分泌が促進され、歯の再石灰化を助けます🦷✨

また、ガムを噛むことにより、咀嚼の衰え予防や、精神のバランスを整えるセロトニン(幸せホルモン)神経を活性化させると言われています💪

 

砂糖を使用していないキシリトールリカルデント配合のガムが、虫歯予防に効果があります。天然素材の甘味料を使用している為、虫歯の原因になる酸をほとんど生み出さす、歯垢を付きにくくします🌾

 

摂取目安量は、キシリトールガムを1回2粒を20分噛み、1日3、4回を目安に摂取しましょう。大量に摂取しすぎますと、お腹がゆるくなってしまうことがありますのでお気をつけくださいませ。

 

オススメは、ポスカFガムです❕唾液に溶けやすい水溶性カルシウムが素早く中性に近づけます。健康な歯と同じ構造をもった結晶が復元する再結晶化(再石灰化よりさらに修復効果がある)が世界初で実証。歯を丈夫で健康にする食品として許可を受けた特定保健用食品です🌟

 

虫歯はガムのみでは防げません⏹毎日の歯磨きをきちんと行い、✨歯を健康✨に保って行きましょう🏋️

 

ペパーミント/ストロベリー/マスカット味


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

ナイトガード

こんにちは。歯科助手兼受付の中村です。

先日、母から突然歯が痛くなり、虫歯かなと思ったようで相談をされました。

まず母にはどこの歯かを聞いて、状況を確認しましたが、前歯らへんが痛いとわかったものの虫歯ではないように感じました。

そこで知らぬ間に食いしばってるせいじゃないかとも考え、次の日に歯の状況を訊ねてみると痛みが収まっているようでした。

実は、歯ぎしり・食いしばりの際に歯にかかる負荷は、自分の体重の2倍〜5とされています。体重が40kgでも80200kg70kgなら140350kgです。

一般的に食事の際の噛む力は10kg程度とされています。その何倍〜何十倍もの力が持続的にアゴや歯にかかるので、歯ぎしり・食いしばりが続けばどうしても歯が削れていきます。

これを守るのがナイトガードです。

歯ぎしり・食いしばりをしても、歯そのものが削れずにナイトガードが削れるだけで済むのです。

今回、母の歯に痛みが生じたのも無意識による食いしばりが原因だと考えられます。

知らぬ間に大切な歯が削れてしまうことも考えられますので急な歯の痛みを生じた際にはお気軽に診察を受けに来てください。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

ツノが折れました


こんにちは。

 

オリンピック。終わりましたね。

 

スポーツが苦手なコンプレックスから、いつもはアスリートに嫉妬の念をメラメラと燃やしているのですが、ところがどっこい。オリンピックが始まるやいなやテレビの画面に釘付けだった歯科技工士、佐藤玲安です。

 

 

ショッキングな出来事がありました。

 

つい一昨日のことです。

 

 

朝ごはんのサンドイッチを食べていたら

 

 

「ガリッ」

 

 

何か異物でも混入してたのか?と思っていたらなんと

 

左下の5番目の歯が欠けました🦷

 

「柔らかいものを食べていたのに、割れてしまった?」

 

 

中心結節

 

 

というものをご存知でしょうか

 

 

特に下の歯の5番目の歯によく出現する、先天的な突起のことです。

以前、他のスタッフもブログに書いていました。

 

私にはその中心結節が先天的にあったそうなのですが、それがとっくの昔に折れていたようなのです。

 

この突起、やっかいなのが歯の神経の真上にあるということなのです。

 

 

 

 

どういうことかというと、この突起が折れてしまうと歯の神経への通路がむき出しになってしまうということです。

口の中はいくら綺麗に保とうとしても、無菌状態にすることは出来ません。

そうすると神経への通路を通じて歯の中に菌が入り、歯が壊死してしまいます。

 

私の歯が欠けたとき、割れた部分には虫歯が広がっていました。

 

普通の虫歯であれば、痛くて飛び上がるであろう深さですが、その歯はなにしろ神経が死んでいるので、痛みを全く感じず、虫歯であることを気づきませんでした!

 

神経が死んでしまった歯は想像以上にもろく、今回のように欠けてしまったということです。

 

今後この歯はどうなるのかと言いますと、被せ物を被せるかもしくは最悪の場合抜歯をしなければならないかもしれません。

 

歯磨きを頑張っていたのに、無念ですね。

 

 

今回の件、歯科医療従事者としては大変勉強になりしたが、笑いごとではありません。

 

同時に「中心結節」の怖さを思い知らされる機会となりました。

 

 

皆さんもお口の中を少しご覧になってみて下さい。

 

前から4番目、5番目の歯の中央部に突起はありませんか?

 

突起を見つけたら110番、ではなく是非当院にお電話を。

 

 

折れてしまってからでは遅いのです。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

オススメ洗口剤

医療法人社団  愛正会  新秋津秋津駅前まつばら歯科  歯科衛生士の橘です。

今年の夏休みはいかがお過ごしですか?コロナ感染が拡大し、不安な毎日を過ごされていることと思います。

重症化を防ぐには、まず、手洗い、うがい、お口のケアが大切です!

まつばら歯科では、患者様に合わせた、洗口剤を多数取り揃えオススメしています。

○強酸性水

次亜塩素酸を主成分とした水溶液であり、水に塩化ナトリウムを電解質として加え、イオン交換膜を介して、電気分解したとき、陽極側に生成する強酸性を示す電解水で強い殺菌効果があります。

大腸菌や黄色ブドウ球菌、綠膿菌などの細菌類や、糸状菌(カビ)、ウイルスに作用し順次に除菌させる力を有しています。除菌効果を発揮した後は、普通の水になり、科学薬品のような残留性がありません。人体には全く無害で、手指洗浄しても手荒れも起こしにくいです。

当院では、患者様をお部屋にご案内した時に、お口の中をこの強酸性水で、うがいをして頂いております。また、外科処置の後のお口の中の除菌にも使用して頂いております。販売もしております。

○MDCマウスウォッシュ

当院オリジナルのマウスウォッシュです。歯垢を除去し、歯石の沈着を予防し、お口の中を除菌します。プラセンタエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸配合で、粘膜にも優しく、歯石の付きやすい方、着色しやすい方、虫歯になりやすい方などにオススメしています。

○SPTガーグル

殺菌力に優れた塩化セチルピリジニウム(CPC)、抗炎症成分、グリチルリチン酸カリウム(GK2)が配合されていて、歯肉炎、歯周病、口臭などにオススメです。

○コンクール

クロルヘキシジングルコン酸塩液配合で、虫歯や、歯周病菌、口臭予防に効果的で刺激が苦手な方にオススメです。

お試しもして頂けます。患者様に合わせた商品を衛生士がオススメさせて頂いております。手洗い、うがい、口腔ケア、そして、ソーシャルディスタンスで、コロナに負けないように、頑張りましょう!!

DSC_0557


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です

最近、歯科技工の雑誌でチタンという金属のお話を見ました。

これは皆さんがご存じのチタンと基本的には同じと考えてよいと思います

硬くて軽く体にもなじみやすいのでゴルフクラブや人工関節など幅広く使用されています

歯科では金属床の金属部分として昔から使用されていました。

そのチタンですが最近、(今年の6月くらいから)かぶせものの材料として保険適用されることになりました。

保険の材料というのは基本的には歯科技工士であればだれても扱えるということも条件の一つでは?と個人的には少し疑問が残ります、時代のながれですし現行の材料も貴重な資源なのでそうもいっていられない事情もあると理解しておきます。しかし取り扱いやノウハウが機材を持っている場所に集中してしまう現状は改善できるといいなーと少し思いました。ここまでが雑誌を読むまでの僕の考えだったのですが

そのあとの気持ちとしてはチタン合金を扱うということの大変さと奥深さ術者の理解度の高さは尊敬に値するなと感じました。

金属床でノウハウを確立しているかたでもかぶせものの形態になるだけにも関わらず大変なご苦労と試行錯誤の連続だったようです。そういったことを惜しみなく書籍で教えていただけることは大変すばらしいことだなと思いました。

義歯系の材料が今後もクラウンブリッジ系に進出してくることまたその逆もあるかもしれないので義歯の材料も注目していきたいと思います。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

楊枝は便利

こんにちは!

医療法人社団 愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士の五十嵐です。

 

ご飯をたくさん食べるわが家。お弁当をたくさん作っていた時に買った炊飯器(1升炊き)にヒビを見つけたので処分することにしました。次は5.5合でもいいかな、と探していましたが、久しぶりにお鍋で炊いてみました。

成功しました!

家族に好評で、とりあえずは炊飯器は買わず、お鍋炊きを続けています🍚

もち麦を入れて炊くのが、最近のお気に入りです💕

 

さて、歯と歯の🦷間に何かはさまったら、どうやって取り除きますか?

 

「楊枝で」

「えっ?」

「えっ?(何か問題でも?)」

 

確かに、外でお食事すると楊枝が目の前にあり便利です。割り箸にセットされていることも多いですね。

 

あとは、歯ブラシをツッコミかき出す、糸ようじ、フロスピックのフロスと反対側の硬い棒状のピック部分。少し大きめの隙間でしたら歯間ブラシでお掃除する方が多いです。

 

しかし、楊枝やフロスピックの硬いピック部分では食べかすは取れても、バイ菌はとりきれませんし、何より柔らかい歯ぐきにはハード過ぎオススメできません。

 

使い続けると、歯ぐきが下がって スキマが余計に大きくなってしまうこともあります。

 

結論は、歯と歯の間は、糸ようじ(フロス)か歯間ブラシでお掃除するのが、良いです。

 

そして歯間ブラシより、フロスの方が良い方もいますので、スキマの大きさや、カリエスリスクや、歯ぐきの状態に合わせて 最適な清掃グッズをオススメしています🪥

 

普段のハミガキグッズ、これでいいのかな、と買う時や使い方に迷った時は気軽にお声がけください(^^)


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

☆ハピカ通信☆

皆様いかがお過ごしでしょうか?

保育士の伊藤です。

 

連日猛暑日が続きますね☀

私は自宅では暑さに負けた気がしてしまうので、昼間は扇風機のことが多いのですが、

最近は外の風も熱風なのでとても耐えきれなくてクーラーをすぐにつけます(笑)

 

ご自宅で熱中症になる危険もありますので、適切に水分と食事を摂るように心がけましょう!

 

 

さて、明後日8月8日は’歯並びデー’です✨

 

来院された皆様にプラミラーをお配り致します。

 

プラミラーは鏡の前で歯の裏側にあてていただくと、歯の裏側の状態が良く見えます。

歯並びが良いと歯ブラシが隅々まで届くので磨き残しが減ります。また、噛み合わせは楽しい食事や身体の健康につながります。

 

まつばら歯科では、歯列矯正も行っておりますので、気になる方はご連絡ください。

ご相談だけでも構いません!

 

皆様のご来院をお待ちしております🙇‍♀️


日付:  カテゴリ:ハピカ通信