TOPへ戻る

お知らせ

 

川沿いの桜

こんにちは!

医療法人社団愛生会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科助手の諸星です。

 

どんどん気温も暖かくなり上着の要らない日も出てきましたね(^^)

桜もあっとゆう間に散ってしまいましたが、皆様は楽しめましたでしょうか?

私は近所の川沿いを散歩して夜桜ですが何とか散る前にお花見をすることが出来ました😭

 

その桜ですが神田川や隅田川に目黒川、都内だけではなくお住いの近くでも川沿いには桜が植えてありませんか?

 

実は江戸時代では大雨が降ると川が氾濫し土手が決壊することも多く、土手に桜を植えれば毎年多くの人が花見に訪れて自然と土手を踏み固めて増水に耐えられる土壌を作ってくれる!と考えて植えられたんだそうです🌳

始まりは災害対策だったんですね🤔

 

更に桜は太陽からの日差しで生長しますが、日差しの届きにくい下の方の枝はあまり生長しないものですが、川沿いの桜の場合は川面に太陽が反射して下の方の枝にも日差しが届きやすく枝が川面に向かって伸びていくんだそうです。だから川面上に桜が咲く美しい景色が見れるんですね🌸✨

川に沿って咲く桜並木が満開になると圧巻の一言ですよね🌸

 

今年も行けなかった桜の名所の1つ、千鳥ヶ淵に来年こそは行こう!と誓ってまた1年間待とうと思います。

 

さて!今はさくら餅だけではなくサクララテや桜のスイーツも多く出ていて目移りしてしまいますが、甘〜い物を楽しんだ後はしっかり歯磨きを行ってくださいね🍨

 

虫歯や歯周病対策には、毎日のホームケアがとても大事になってくるので正しい磨き方を知りたい方や、ご自身の磨き方の癖の修正や歯ブラシの選択アドバイスなど何かお悩みがあればお気軽にご相談下さいね(^^)

皆様のご来院お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

入れ歯洗浄剤

こんにちは、歯科技工士の宮林です。

桜の花びらが散って道路脇に集合。次は若葉の新緑、これまた私の好きな薄茶黄緑。

そして菜の花に色とりどりの花畑。いいですね、春。

 

さて、今回は入れ歯の話です。よくテレビをご覧になる方はご存知かと思いますが、入れ歯にも洗浄剤というものがあります。

昔の精進料理と違い、昨今の食事後の食器の汚れは結構大変なものです。当然、口の中は色々な質の食物の嵐です。

食後のお皿などの食器は毎回洗うと思います。部分入れ歯や総入れ歯を使用されている方も、入れ歯を食器と考えれば、やはりしっかり洗浄しなくては、と思うことでしょう。

しかし、いきなり洗浄液を使うのではなく、やはり専用の歯ブラシ、又は少し固めの歯ブラシを用いて磨かなければなりません。まずは初めに洗ってください。

義歯専用の歯磨き剤がありますが、何も付けなくても構いません。しっかり磨くことが大切です。その後、洗浄液につけましょう。

洗浄剤にもたくさんの種類があります。代表的な3つを紹介します。

 

発泡タイプ

・泡と過酸化水素で汚れを落とす

※入れ歯の金具が変色する可能性があるので注意が必要です。

得意 汚れや着色落とし

苦手 微生物を取り除く

 

酸素タイプ

・酸素の力でたんぱく質を分解する

得意 微生物を取り除く、脱臭効果

苦手 着色落とし(ヤニ、しぶ)

 

次亜塩素酸タイプ

得意 殺菌、漂白作用

長時間使用すると、色抜けや床用レジンにダメージ有

 

つけおき洗いが終わったらしっかりと流水で水洗いし、溶液を落としましょう。

入れ歯洗浄剤はそれぞれの特徴を把握して上手に使い分けてください。

 

入れ歯、洗浄剤のご相談がございましたら、新秋津・秋津駅前まつばら歯科まで、

ご来院ください。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

☆ハピカ通信☆

皆様いかがお過ごしでしょうか?

保育士の伊藤です。

 

新年度も始まり、進級された方、新しい環境になった方、保育園で慣らし保育が始まった方、様々な変化があったと思います。

 

皆様の出会いの場に幸せが訪れることを心より願っております。

 

 

さて、まつばら歯科では新しいドクターや助手さんとなどを迎え、カフェのオープンに向けて着々と準備が進んでおります。

オープンを楽しみにお待ちください。

 

また、4月18日は語呂合わせからよい歯の日として粗品を皆様にお配りする予定です。

お楽しみに✨

 

 

 

まつばら歯科では月に2回矯正日を設けております。直近では日曜日に行われます。

子どもの歯列矯正はさまざまなパターンがありますが、何よりも子どもの歯や顎は大人に比べて動きやすいのが特徴です。

子どものうちに歯並びを治すことで口呼吸を治すことや抜歯無しで治療ができたり、歯並びが良いことで歯磨きも満遍なく行えるので虫歯の予防にも繋がります。

 

長期的に見ても歯の健康のために大切です👌

 

 

矯正に興味のある方はぜひお問い合わせください🎶

 

 

それでは良い一日をお過ごしください。

キッズルームでお待ちしております。


日付:  カテゴリ:ハピカ通信

 

元気

こんばんは!

医療法人社団愛正会

新秋津秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士鈴木です。

 

お休みの昨日、↓↓

エアレースパイロット室屋義秀氏、東京都上空11か所にニコちゃんマークを描く「Fly for ALL #大空を見上げよう」フライト実施

31日東京都内の上空にニコチャン☺️マークが出現する情報をもらいました!

早速家の前の小金井公園に行って空を見上げて待っていました。

そうしてると、時間通りにみえてきました!!ちょっと場所が遠いのでずれてみえましたが☺️マークが!

なんだかとても嬉しい気分でした~

パイロットの方はこれが7回目フライトだそうで、こんな素敵な企画でみなさんを元気にしてくださっているんですね(^-^)

 

 

さて、今日から新年度。

まつばら歯科は一階オープンに向けてたくさんのスタッフが入社していますが、

本日も新たに新人ドクターなどが入社いたしました。

スタッフが溢れかえっております(^-^;

私たちは日々勉強しながら患者様のお口の健康、またトータルヘルスにお役にたてるよう日々診療しています。

 

お口の健康はシンプルな言い方をすると、「噛める」ことです!

食べ物を細かくして唾液と混ぜ合わせ、飲み込みやすい状態にする役割があります。

 

 

それだけではなく、「噛むこと」は頭から足の先まで私たちの健康にたくさんの影響を及ぼしています!

 

例えば、噛むことで脳の血流がアップし、記憶力の維持につながる。

目のまわりの血流がアップして目の疲労感が軽減される。

噛むという一定のリズム運動によってセルトニンが分泌されストレスを軽減する。

等々‥

 

いいことだらけですね(^-^)

 

皆様も是非噛むことを意識して元気に過ごせますように!!

また噛めるようにまつばら歯科へお越しください!

ご来院をたくさんのスタッフが一同お待ちしております!

(↑こちらはちなみに荻窪周辺です)

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

プラセンタはじめませんか?

医療法人社団    新秋津秋津駅前   まつばら歯科     歯科衛生士の橘です。

当院では、プラセンタ「メルスモンプレミアムカプセル」を取り扱っております。

「メルスモンプレミアムカプセル」は、多種のアミノ酸、ビタミン、ミネラル等を含む安全性の高い、健康なブタ由来のプラセンタを原料としています。

プラセンタとは、母親のお腹の中で赤ちゃんを育てる役割を持った「胎盤」のことです。このプラセンタは、幅広い薬理作用を発揮するといわれています。

肌荒れ、シミ、乾燥肌、アトピー性皮膚炎、肩こり、腰痛、生理痛、更年期障害、自律神経調整、肝臓の働きを強める、基礎代謝の向上、抗炎症作用、ホルモンバランスの調整、血行促進、などなど、広範囲の万能薬ともいわれています。

歯科では…口内炎予防、歯周炎、慢性歯肉炎、抜歯やインプラント、歯周病などの口腔内手術後の治療促進、顎関節症、唾液分泌体質改善にオススメしています。

コロナ対策に、手洗い、うがい、マスク着用、に加えてプラセンタサプリメントをはじめませんか?

免疫力を高め、アンチエイジング効果、美肌効果もあるので、マスクによる肌荒れにもオススメです。

院長先生をはじめ、私も愛用しています。年齢のわりには、とても元気です!そして、よく眠れるようになりました。お酒も大好きなんですが、おかげさまで肝臓も元気です(笑)少しずつ、プラセンタ効果を感じています。

気になられましたら、ぜひご相談下さいね!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

ツールとアート

こんにちは。

 

コロナ禍でリアルな体験が制限される中、芸術はいつでも私たちに刺激をくれますね。

世のアーティストに感謝している歯科技工士の佐藤れいあです。

 

ということで、今回は芸術のお話をちょこっと。

 

皆さまは絵画はよくご覧になるでしょうか?

 

古代ギリシャ時代から途中ルネサンスを経て、現代美術にたどり着くまで、様々な絵画技法が編み出されてきました。

 

中でもモネやルノワールで有名な「印象派」の画家たちの作品は、その華やかな色づかいから、現代で最も人気の高い流派の1つですよね。

 

 

 

 

印象派の画家たちはそれまでの「写実的であればあるほど良い」という絵画の常識をガラッと変え、あえてラフなタッチを取り入れることにより、視覚を超えた光を表現しようとしたそうです。

 

当時のアカデミーの画家たちが「印象的にヘタクソだ」と揶揄する意味で印象派の名がついたと言うのは有名な話です。

 

その印象派の「光」を表現することに成功したのには、外に持ち出せるチューブ絵の具が開発されたことが大きな要因であったと言われています。

 

つまり、道具があってこその芸術の発展だったのですね。

 

私はそこに歯科との共通点を見出しました。

 

歯科界でも最新の技術、技法が止まることなく生み出されています。

 

そしてそのほとんどは最新の器材があってこそ実現できるものなのです。

 

当院では、昨年から最新の3DスキャナーやCAD(コンピュータで技工物をデザインできるソフト)を導入しました。

導入してからは出来ることの幅も広がり、患者様の要望にもより広く応えられるようになりました。

 

設備の充実さという面でも、当院に安心してお越し頂ければと思います。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です

 最近、重宝していたBlueSkyPlanですがアップデートにより模型のアンダーカット処理とガイドチューブに変更があり、うまく扱えなくなってしまいました。

数値を探るよりアップデート前に復元したほうが早そうなので現状は以前のバージョンを使おうかと思います。ブルースカイなのになんかモヤモヤします。

技術の世界はやはり道具と材料だなーと思っていましたがこれもその一つなのでしょう

 

歯科技工士は歯科技工そのものだけでなくそれに

付随する大きなデータの取扱スキルが求められると思います(写真画像、stlなど)今後もダイナミックに変化する歯科技工になんとか食らいついていけるよう勉強を続けていきたいと思います。

 

Webもいいのですがコロナがソロソロ落ち着いて来たのでリアルの勉強会も行きたなーと思っています。

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

白衣の天使

医療法人社団 愛生会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士の五十嵐です。

 

「大きくなったら何になりたい?」

幼稚園で子どもへの質問です。これは、本人には難しい質問だったらしく、しばらく黙っていて…困った先生が好きなものを聞いたようです。

 

「いちご

大きくなったら いちごになる

もうひとり は

 

「ちいさいハムスター」

 

大きくなったら 小さいハムスターになる

 

🍓 🐹

 

私は幼稚園の時何になりたかったのか覚えていません。そうですね。もう少し大きくなってからの記憶ではケーキ屋さん、カレー屋さん、パン屋さん と それをいつでもいっぱい食べられるに違いない、という理由で変えていました。電車の運転士の時もありました。小学生の高学年には「声優になりたい」と書いていました。

 

白衣への憧れもあり、この仕事に今ついています。まつばら歯科にお世話になり始めも、白いワンピースタイプの白衣でした。今は機能性に優れたパンツスーツのタイプで、歯科医院、病院ともにパンツタイプが多いです。

 

オペになったら、滅菌したガウンを着ますが、このガウンや、手術野にかける布が緑色なのは何故か というと…

 

赤い色の補色(ほしょく)が緑色で、色の関係では対角にあるものです。血液や粘膜は赤いので、赤を見続けていると、白いものを見た時に緑の斑点が見えてしまうことがあるそうです。

 

それを防止するため、ガウンなどは緑や青になっているそうです。緑色そのものも、森林浴(森林から発せらる空気や波動もあると思います)という言葉もあるように目や心に良い効果を与える色ですが、そのような理由があるとのことです。

 

白衣の天使 看護師さんに憧れて 医療に興味を持ったわたくしですが、この言葉はこれからは、白くなくても白衣といって残るのか、もしかしたら使われなくなっていくのかもしれません。

 

学生時代のユニフォーム(水色でした。ナースキャップあり)

 

しかし、患者さまにとっては、大切な体を預けていただく瞬間もある職場です。

少しでも緊張を和らげる雰囲気をつくっていきたいです(^^)

 

 

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

☆ハピカ通信☆

皆様いかがお過ごしでしょうか?

保育士の伊藤です。

 

 

3月も終わりに近づき、桜も少しずつ咲き始めて気持ちの良い天気の日も増えましたね。

最近は、これから卒業式に向かうであろう袴を着た方や、卒園式の帰りと思われるご家族の姿も見られ、そんな姿を見るだけで私も嬉しくなり、春っていいな〜と日々感じています🌸

 

 

 

さて、先週のブログでは咀嚼についてお話しましたが、今回は歯が生える前の歯固めについて少し書きたいと思います。

 

歯固めをすることでメリットはいくつもあります。

まず、噛むことが上手になります。

ミルクから離乳食に移行していくと、やはり最初は噛むことが上手ではありません。

吸うから噛むには練習が必要なので、遊びの中で歯固めを使用して噛むことに慣れてもらうといいですよね🎶

また、しっかり噛むことで顎の筋肉や骨の発達にも繋がるので歯が綺麗に生えやすくなるとも言われています。

 

次に、歯が生えてくる前に赤ちゃんは口の中に違和感を覚えます。そのため、様々なものを口に入れたり、違和感からぐずってしまうこともあります。

特に、口の中にものを入れると誤嚥の可能性もあるので、安全で清潔な歯固め用の玩具があると安心ですね(^ ^)

 

シリコンやゴムのもの、木やお米からできているもの、様々なので、ご家庭で取り扱いのしやすいものをお選びいただければと思います。

 

 

歯が生え始めたら歯固めをやめるお子さんもいれば、全て生えるまでやめないお子さんもいます。

歯が生えてきたからといって無理にやめさせる必要はないので、必要なくなりまで使わせてあげてください😄

 

 

それでは、良い一日をお過ごしください。

キッズルームでお待ちしております。


日付:  カテゴリ:ハピカ通信

 

医療の進歩

こんにちは!

医療法人社団 愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科助手の諸星です。

 

桜が咲きましたね🌸丁度、今が見頃!

やっぱり桜は良いですね〜😍

心が洗われるのと同時に去年も桜の話をしたのを思い出して1年の速さを実感しました。笑

 

さて!今回は『トリオス』とゆう機械のご紹介です\(‘ᴗ’ )>

 

詰め物や補綴物を作成する際のポピュラーな方法として粘土状の型取り材を口の中に入れて固まるまで時間を置いて型を取っていますが、新しく導入したトリオスは細めのスキャナーで歯を立体的にスキャンし、そのデータから補綴物を作ります。

歯型もデータとして残せるので長期間保管出来きるようになったりメリットも多く、粘土状の物を口腔内に入れる必要が無いのでオェっとなりやすい嘔吐反射があり型取りが苦手な方のお役にも立てるはずです(o^^o)

 

こういった新しい機械や技術の発展を知る度に医療とは常に進んでいるんだなぁっと感動しちゃいます✨😭

その進歩に置いていかれないように私たちも勉強と技術向上を忘れずに常に気が引き締めて行かないといけないですね!

 

では!皆様コロナに気をつけつつ暖かい春を満喫してくださいね🌸

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ