TOPへ戻る

お知らせ

 

メンテナンスの目的

医療法人社団  愛正会  新秋津秋津駅前   まつばら歯科   歯科衛生士の橘です。

歯科医院は、歯が痛くならないとなかなか行きにくいですよね。

予防歯科の先進国のアメリカやスウェーデンの人々は、歯が痛くなくても歯医者に行くのが習慣なんです。

歯を守るため、そしてお口の中の健康は、全身の健康生活の質の向上につながります。近年は、歯周病と、生活習慣病、歯と脳、歯と老化の関係もわかってきています。

まつばら歯科では、患者様の虫歯や、歯周病の治療に加え、予防にも力を入れています。

メンテナンスは、歯をキレイにするためのクリーニングだけではありません。

メンテナンスは、歯科衛生士が患者様の生活習慣、健康状態をはじめ、患者様のプラークコントロールの習慣の変化などを専門的に確認し、アドバイスします。そして、セルフケアでは、落としきれなかったプラーク、歯石を取り除きます。当院では、患者様、1人1人に合わせた、ブラッシング方法、ケア用品をご指導し、1~3、4ヶ月おきに定期的なメンテナンスを行っています。

当院のメンテナンスに通って頂いている患者様は、皆さん、予防の意識も高く、定期的に通って頂いております。患者様の中には、初めは、歯科が苦手で怖くて、痛くなるまで我慢して、院に駆け込んでいらした方も今では、笑顔で通われています!初めは、泣いてばかりいたお子様も、メンテナンスが楽しみで自分から、部屋に入ってきたり!

患者様のお口の中の健康を維持するため、患者に一生、美味しく食事をして頂くため、そして、患者の笑顔が見たくて、私達、歯科衛生士は日々、勉強し、患者様に寄り添い、メンテナンスをさせて頂いております。

お口の中が気になっていて、なかなか足が向かなかった方も、安心して、まず、検診にいらしてください!スタッフ一同、心よりお待ちしております。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

☆ハピカ通信☆

皆様いかがお過ごしでしょうか?

保育士の伊藤です。

 

 

日々、オリンピックの様々なニュースが入ってきて明るいニュースを聞くと気分も楽しくなりますよね。

 

私は夏といえば、高校時代には吹奏楽部に所属していたので、夏大会の野球応援が恒例でした。甲子園大会を見ると、実際には甲子園に行ったことがないのですが、楽しかった思い出が蘇ります😊

 

吹奏楽では腹式呼吸を基本とします。横隔膜を広げて深く呼吸をすることで、胸式呼吸で吹いた時よりも音圧が増し、豊かでいい音色を奏でることができます。

 

呼吸は歯並びにも関係します。

口をポカンと開けたまま呼吸する「口呼吸」は口腔内が乾いて虫歯になりやすかったり、舌の位置が下がったままのため、筋肉が上手く発達せず、歯並びが悪くなったり噛み合わせが悪くなります。

 

特にお子さんの場合は意識付けて鼻呼吸に切り替えることが難しいため、咀嚼をたくさんしたり姿勢を良くすることも対処方法のひとつですが、1度ご相談に来ることをおすすめ致します。

 

まつばら歯科では小児歯科も行っています。気になる方はご来院ください!!

 


日付:  カテゴリ:ハピカ通信

 

キシリトール

こんばんは、歯科助手兼受付の中村です。

暑い日が続いておりますが、皆様はお変わりなくお過ごしのことと存じます。

夏の定番はお祭りですよね。

昨今、お祭りは中止が相次いでおりますが、皆さま楽しかった思い出はございますでしょうか。

お祭りといえば屋台なども楽しみの一つですよね。

かき氷、わたがし、チョコばなな、りんご飴など美味しい食べ物もお祭りの空気感に引き込まれてついつい食べ過ぎちゃいます。。。

そして食べ終わった後には食べすぎちゃった罪悪感と子ども達の歯の状態が気になります。

皆さまは食べ終わった後のケアは何かされていらっしゃいますか。オススメケアがございましたら是非教えてください。

さて、今回は食べる事で歯が健康になると言われるキシリトールのご紹介です。

世界一幸せな国といわれるフィンランドではキシリトール習慣が広く根付いています。94%の人が歯の健康のためにキシリトールを食べたことがあり、子どものいる家庭の67%が日常的に使用していて、毎日の食事の後や歯磨きの後にも食べられているそうです。
また、家庭内だけでなく幼児教育施設や小学校でも摂取が推奨されていて、一部の地方自治体では自治体がキシリトールの費用を負担し子どもたちに提供されています。(ロッテHP参照)

しまじろうのキシリトールタブレットは歯磨き後にあげることも出来るため、お子様のご褒美としてもオススメです。

是非一度試してみてください。

暑さ対策はもちろん、歯の健康にも気をつけて楽しい夏をお過ごしください。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

歯科のリレー


こんにちは。

 

最近の朝の流行りは、駅のホームの自動販売機で買える「しそ梅ジュース」を飲むことですが、酸で歯が溶けるのが怖いので2日に一回くらいにしようか否か、真剣に考えている歯科技工士佐藤玲安です。

 

 

先日、とある歯科医院で行われたAll-on-4の勉強会に参加してきました。

 

All-on-4とは歯が一本もない人向けの、インプラントオペの術式のひとつです。

 

 

 

 

 

 

皆さんは入れ歯が合わず、ガクガクしてしまっている方と会われたことはありますでしょうか。

 

All-on-4だと、4本のインプラントでがっちり固定させるので入れ歯より何倍も食べ物が食べやすくなります。

 

恐らく比べ物にならないでしょう。

 

 

このオペは、特に歯科医療チームの連携が必要となります。

 

歯科医師は安全に、また患者様の負担を少なくするためになるべくスピーディーにオペを行う努力をします。そして、歯科衛生士はそれを実現させるために最大限のフォローをします。

歯科助手も同じくです。

 

そして、この術式の特徴としてはオペ当日に、患者様に仮の入れ歯(のようなもの)を装着して帰って頂くのですが、そこは歯科技工士の腕の見せ所というものです。

 

 

勉強会先の病院では、それぞれの職種が全く無駄のない動きで一つのオペを支えており、私にはその光景は美しくも見えました。

 

 

職種から職種へのバトンタッチ。

 

 

まるでオリンピックの陸上リレーのようですね。言い過ぎでしょうか。

 

 

私もこのバトンをしなやかに受け取り、次の職種が安心して受け取れるようなプロの仕事をしたい、と思わされるような勉強会でした。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です

当院ではios、デンタルスキャナー、CADデザインソフトを使用しているのですが

最終的には実際に加工をして積層したり削り出してくれる加工センターのお世話になっています。

よく言われていることですが特にインプラントの場合、スキャンデータ→CADデザインソフト→加工サイドの流れでは一貫したスャンフラッグ、スキャンボディが必要になります。このあたりのデータのやり取りはかなり勉強が必要で歯科技工スキルとは別にデジタルデータの取り扱いスキルが要求されます。多くの技工士さんがこの壁に当たっているのではないかと思います。

この時、強い味方がカスタマーサポートや加工サービスセンターの遠隔操作サポートだと思います。歯科技工の知識とは別物なので単純に設定の問題であったりしても認識できなければまったく前に進むことはできません。

 

症例によってフィクスチャーを使い分けているのでその分、発生する問題も違ってきます。

各症例に早くフィックスできるように遠隔サポートをうける最中もコールセンターのエンジニアさんがどのように操作と改善をしてくれているのかをよくみて勉強させていただきます

またネット環境やWi-Fi環境の安定も大切だと痛感しました、データの一貫性とデータの流れも一貫しておかないといけないということですね


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

また、でっぱり発見

こんにちは!

医療法人社団 愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士の五十嵐です。

 

このまえ、患者さんで第一大臼歯(6才くらいではえてくるので、6才臼歯と呼ぶことも多いです)に、出っ張りを見つけました。

これはカラベリー結節と呼ばれるもので、通常なにも問題ありません。

ただ形が他の歯とちがうので、出っ張りが尖っている、とか出っ張りでない部分が凹んで見えるため穴が空いた、と心配になる方がいます。

 

以前「中央結節」を紹介しました。

こちらも歯の出っ張りですが、中央結節はカチカチ上下で噛む時にあたる可能性が高いので、折れないように注意が必要です。

 

カラベリー結節の方は、噛む面ではない所に発現するので、折れる心配はあまりないといえます。

上の6才臼歯の裏側に出っ張りがあります

 

気になりなってベロ👅で触って、ベロが傷つくようなことがあれば、対処しますし、やはり固いものを食べて、出っ張りが割れないようには気をつけたいところです。

 

定期検診では、クリーニング以外にも虫歯のチェックや、歯ぐきの腫れなどもチェックしますが、その他にも噛み合わせや、上記のような 少し注意が必要な異常がないかをみています。

 

何か気になることがありましたら、ぜひ声をかけてください。

定期検診でお会いしましょう(^^)

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

オリンピック開幕

こんにちは!

医療法人社団 愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科助手の諸星です。

 

ついに本日、東京オリンピックが開幕しましたね✨

難しい判断の中での開催で賛否両論あるところですが、開会式を見て何だか感動しちゃいました😭

明日からがまた楽しみですね💪

 

オリンピックに合わせてブルーインパルスがカラースモークで五輪を描いていたそうですが、中々粋な演出ですよね🤩

 

さて!スモークといえば喫煙です🚬

 

喫煙者の歯周病が悪化するリスクは非喫煙者の5~8倍高いと言われています。

なぜタバコを吸っていると歯周病になりやすいのでしょうか?🤔

 

タバコを吸っている人の歯ぐきは黒ずんだり、硬くなったり、水分不足で乾いた状態になっていてタバコの主成分の一つであるニコチンの強力な血管収縮作用によるものです。

更に血流が悪いために、白血球をスムーズに運ぶことができず歯ぐきの腫れはほとんど起きないので気づかないまま歯周ポケットがどんどん深くなり、歯周病が進行してしまうのです💥

口腔内だけではなく身体にも悪いので、なるべくなら禁煙をオススメします😖

 

歯周病のご相談や、喫煙による歯茎の黒ずみを改善するガムピーリングも行っております!

更に7月はガムピーリングフェアとしてお得なプランをご用意してます꙳★*゚

皆様お気軽にお問い合わせ下さい🤗

ご来院、心よりお待ちしております☆


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

☆ハピカ通信☆

皆様いかがお過ごしでしょうか?

保育士の伊藤です。

 

 

夏本番と言わんばかりの強い日差しが続きますね。日中は暑く、夜には涼しい風が吹き、夏だなあと日々実感しております。

 

 

さて、暑い季節になると私は普段は飲まない炭酸飲料が飲みたい!と唐突に感じることが多々あります。

小さい頃親から「コーラは歯が溶ける」とよく言われたので、幼い頃は飲むのを躊躇してました。

 

 

コーラが歯を溶かすのは間違いでは無いですが、コーラだけが歯を溶かすわけではありません。

 

なぜ、溶けるのかと言いますと、1つ目は含まれる酸によるものです。

酸性の強い飲み物が歯に触れると、歯のエナメル質が溶けだします。

炭酸飲料水や清涼飲料水には酸が多く含まれているので、コーラだけが歯を溶かすわけではないということです。

 

さらに、含まれる酸に糖分もミュースタント菌(虫歯菌)を活発にさせ、口内を酸性にします。

 

この2点が口内を酸性にするため、歯が溶けると言われています。

 

 

防ぐためには、飲んだ後にお茶や水で口をゆすいだり、歯磨きをすることで、口内をリセットさせるのが良いです!!

 

 

暑い日々が続きますが、身体の健康、口内の健康に気をつけてお過ごしください。

 


日付:  カテゴリ:ハピカ通信

 

腸内細菌

こんにちは歯科技工士の宮林です。

明日23日午後8時オリンピックの開会式です。

昨日は開会前の早めの競技、ソフトボール、サッカーなど静かにスタートです。

 

BS-NHKで、面白い内容でしたので紹介します。

以前にもブログに「腸内細菌」を載せましたが。

細菌とは、ウイルスとは別物です。栄養があれば自己増殖ができます。

ヒトの細胞は37兆ですが、腸内細菌は100兆です。

 

46億年前に地球は誕生しました。地表はマグマ、大気中には窒素と二酸化炭素の世界。

それから数億年、細菌が誕生。

27億年前に地球環境が大きく変わり、光合成を行なう植物が誕生。

地球上に酸素が増え始めたそうです。すると細菌は2つのグループに分かれました。

一つは酸素を好む好気性細菌、もう一つは酸素に触れると死んでしまう嫌気性細菌。

好気性細菌は地表に広がり、嫌気性細菌は酸素が届かない海の底や、岩石の中に、また、

海底火山付近など酸素をのがれて子孫を増やしていきました。

たどり着いたのが、酸素を吸う人間の酸素が届かない大腸を見つけたのです。

つまり、嫌気性細菌が腸内細菌になったのです。

私たち動物の腸は自動的にエサもくる、この地球上で最も住みやすい楽園となったので

す。

 

この腸内細菌。

人が人を好きになる。それを腸内細菌が決めているという話です。

地球上のすべての動物が、お腹の中に腸内細菌を持っています。

なかでも、ショウジョウバエが人間と同じ種類の腸内細菌を持っているので、

よく実験に用いられるそうです。

そのショウジョウバエを食事によって、2つのグループに分けて、一方は糖蜜を与え、

一方にはデンプンで育てます。

そうすると、それぞれ違った腸内細菌を持つようになります。

その後、オスとメスを解き放つと、同じ腸内細菌を持つもの同士が結ばれます。

その確率76%だそうです。

どうしてお腹の中にいる腸内細菌が、同じエサを食べたもの同士を結びつけるのか?

論文ではフェロモンという化学物質が関係していると推測されます。

人間にすると体臭かな❓

同じような食事、同じような環境で育ったもの同士、相性がよく、生存に有利に働く、

私たち人間もショウジョウバエと同じ腸内細菌を持っています。

 

もしかして、人生において重要な選択を腸内細菌に、操られているのでは。

という話でした。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

本日の院内ミーティング

こんばんは!

医療法人社団愛正会

新秋津秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士 鈴木です。

 

本日は医院を休診して、月一回の院内ミーティングを行いました!

今日の院内ミーティングも各部署ミーティングに始まり、スタッフ全員でいろいろなことを学ぶ時間となりました。

 

歯科衛生士チームは、アイテロという口腔内スキャナー(歯型をとる代わりにお口の中をスキャニングして3D画像から歯の技工物を作製するもの。つらい歯型とりいらず😃)の使い方を勉強し、

日々の臨床での話し合い、

また今月から導入しているガムピーリングの試験、等々盛りだくさんの内容でした!

 

午後は助手さんと合同で、ホワイトニングの知識や電話対応の学びを一緒にすることができました。

 

ドクターチームは歯周外科の勉強のため、

なにやらグロテスク?!なものを精肉店から購入し、「それ」と向き合いなが一生懸命臨床実習を行っていました😄

 

熱い最中で体がついていかないと感じることもありますが、スタッフの勉強意欲は本当に素晴らしく、私も良い感化を受けながら明日からの仕事に役立てることができるようにがんばりたいです(^-^)


日付:  カテゴリ:スタッフブログ