TOPへ戻る

ドライマウス❥❥❥

こんにちは、助手の谷井です。
皆さんは、「ドライマウス」を聞いた事がありますか?

ドライマウスとは口の中が乾いて唾液が分泌されていない状態の事です。唾液は口内を中和し虫歯を予防してくれるのですが、その唾液が少ない状態は非常に危険です。口内の唾液が少ないと虫歯や歯周病の原因となってしまうからです。

ドライマウスの原因は、水分補給が足りない、口呼吸、飲酒、喫煙、ストレス、内臓疾患、薬の副作用、加齢 などです。

良く噛んで食べる事で唾液の分泌を良くする事。
また、普段から鼻で呼吸するように意識する事です。
特にアルコールを飲んで寝ている最中にドライマウスになってしまい、翌朝目が覚めると口の中がカラカラに乾いている時があります。この状態は非常に危険です。すぐにたくさん水を飲んで、すぐに歯磨きをしましょう。

精神的な状態も影響します。ストレスを溜め込んだり、緊張が続く状況に身を置くと交感神経が刺激され、唾液の分泌が抑えられてしまいます。

また、タバコも唾液の分泌量が減り、口内が乾燥してしまいますから、節煙するのが望ましいです‼

今一度、意識して過ごしてみませんか?

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:未分類