TOPへ戻る

カテゴリ: 未分類

 

令和

こんにちは歯科技工士の宮林です。

桜が咲き誇っています。

昼間はとても暖かいのですが、夜になると寒く冷えています。おそらく今年は、桜も長く咲いていると思います。

入学式に桜、合いますよね。

また4月は新入生、新社会人が誕生し、電車が混み始めますね。ご苦労様です。

さて、平成に代わる新しい元号が決まりました。

「令和」

奈良時代に完成した日本に現存する最古の歌集「万葉集」を典拠(しっかりした根拠)としたそうです。日本で記された国書を典拠とする元号は確認できる限り初めてだそうです。「令和」は248番目となる元号で「令」の字が使われるのは初めてで「和」は20回目。アルファベットの頭文字は「R」になります。M→T→S→H→R

私は昭和の生まれです。真ん中より少し前ですが、明治、大正までは違和感なく、受け付けますが、さすがその前(慶応)となると、はるか昔々の気がして、馴染みが薄いです。

5月1日から「令和」は、施行されますが、「令和」生まれの子達は、明治、大正をどう感じるのでしょうか?やはり昔々のその昔でしょうね。

残り少ない「平成」最後の記憶に、「歯」の検診はいかがですか。

お待ちしています。


日付:  カテゴリ:未分類

 

ビタミンD

こんにちは歯科技工士の宮林です。

朝晩少し寒さを感じますが、服装をそれに合わせると、日中は暑いくらいです。

3月我が家にも、卒業そして入学の子がおります。いろいろと準備しなくてはいけませんが、本人よりも親のほうが、何かと振り回されているようです。

現代の3月は、花粉症月とでも言い換えても、よいかもしれません。現在日本の花粉症人口数は、2500万人以上(5人に1人)といわれ、年々増加をしているそうです。ドラッグストアーには、花粉症コーナーなるものがあり、鼻炎薬が色々と並んでいます。

私も、突然鼻水がツーと垂れてきます。風邪でもないのに、花粉症の仲間入りでしょうか?

徐々に体質を改善すれば、薬を使わなくとも、花粉症を治すことができると聞いています。もともと花粉症の薬は、症状を抑える対処療法過に過ぎず、いくら薬を飲んでも、根本的な解決法にはなりません。

そこで、「ビタミンD」が救世主になり得るそうです。

☆外部から入ってきたアレルギー物質に対して、害があるかどうか、判断する働きがある。

☆身体のあらゆる粘膜を強くする。

また、日光に当たらないと、ビタミンDが減少するので、日光浴をしてください。

花粉症に悩んでいる方、大いに「ビタミンD」の摂取をしてみるのも、いいかもしれません。


日付:  カテゴリ:未分類

 

噛む力

こんにちは歯科技工士の宮林です。

3月は季節の変わり目で暖かかったり、寒かったり、また子供達の中には卒園、卒業だったり変化の多い月です。昨日、今日は雨の日でしたが、そんな冷たい湿った中での呼吸が私は好きです。

近年「子供の噛む力が弱くなっている」と。食生活が変化してきて、軟らかい物を多く食べるようになったため、特に子供達の噛む力が弱くなってきていると、ニュースになっていました。堅めの歯ごたえのある食物をとるようにすると、側頭筋(こめかみ付近の大きな筋肉)が発達して、顎の関節をスムーズに動かすことができるようになります。

私は母から子供のころ、スルメを噛ましていたと聞かされて、私も家の子に2〜3才のころ、スルメを握らせていました。高校生の今も好きで食べています。親として酒好きにならなければよいが?!と思います。

スルメを噛む

☆顎を発達させる(筋肉を鍛える)

☆唾液の分泌が増える(食物の消化、吸収がよくなり、むし歯予防にも効果あり)

☆食べ過ぎを防ぎます(満腹感を得られる)

☆脳を発達させる(血流が良くなり、脳が刺激されて活性化につながります)

以上、良いことばかり書きましたが、食べ過ぎには注意してください。

特に、セラミック系の人工歯を入れている方々は、スルメを噛みきる食べ方はしないで下さい。カチンと歯と歯が当たる衝撃は、決してしないで下さい。


日付:  カテゴリ:未分類

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です


大変お待たせしました。
新秋津・秋津駅前まつばら歯科にキッズルームハピカが本日オープンいたしました。
詳細は保育士ブログをご覧いただきたいのでお知らせだけさせていただきます。
掲載した写真にあるようにキッズルーム内を見渡せる窓がある広い技工室も合わせてオープンいたしました。
本日さっそくお預かりしたお子さんが窓越しに手を振ってくれました。以前は省スペースで保育と歯科技工を行っていたので機械音や作業の音にお子さんに少なからず迷惑をおかけしてしまいましたがもうその心配もなくお子さんはのびのびと自分たちもお昼寝の時間を気にせずのびのびといったところでしょうか

いくつか機材のことやレイアウトのことなどをお知らせしたいのですが実は歯科技工所として勝手に歯科技工物を制作してよいわけではありません。
施設基準というものがありそれに準じていない施設は歯科技工所とは認められず業務を行うことはできないのです。
ある程度めどがたったらご紹介させていただきたいと思うので楽しみしていたくださいね。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

歯科技工士

こんにちは歯科技工士の宮林です。

昨年暮れから、最近まで乾燥続きで、カゼ、インフルエンザが猛威をふるいましたが、ようやく下火になったようです。良かったです。

私も少し前に、ご多分に漏れずカゼをひきまして、一連のカゼ症状を、全て受け取ってしまいましたが、特に鼻水がすごかったです。とーに完治しているはずですが、今また、突然鼻水がツーと垂れてきます。またカゼか? 加齢か? 今年は、花粉が多い年と聞いています。なら、花粉症か? 色いな猛威(はしかも)に、さらされています。皆様も気を付けて守りぬきましょう。

当医院に通院されている方は、御存じかと思いますが、まつばら歯科には歯科技工士が在中しています。

良き製作物(入れ歯、補てつ物)等は、歯科医師と歯科技工士間の情報交換は必要不可欠なものですが、「理想である、患者と技工士間の距離を必要に応じて、できる限り近づける」は、院長の考えのもと在中しています。

歯科医療のゴールは、患者さんの満足や、納得して頂くものだからです。

私たち歯科技工(製作)の仕事を専門とする以上、「聞く耳と見る目を養う」ということが、一歩でも前進する大切な要素になるからです。患者さんの少しの気がかりでもございましたら、気軽に話しかけてください。


日付:  カテゴリ:未分類

 

誕生日

こんにちは、助手のナカです!
.
私事ではございますが、、誕生日を迎えました🎂
誕生日にブログの更新が回ってくるミラクルが、、
ということで、書かせていただきました。。m(_ _)m
.
まつばら歯科のお姉さん的存在の、
明るく背も声も大きい、一生懸命で、
いつも気にかけてくれる、わたしの憧れ、Tさんに(笑)ケーキをいただきました!
おいしかったです(⌒▽⌒)
.

.
あまり歳を重ねたという実感はありませんが
まだまだ20代!なので、、若々しく、、(笑)
これからも、どんどん様々なことを吸収して、
日々患者様のために努力し、成長していきたいと
思います!
.
わたしの話ばかりになってしまいましたが、、
治療をするとき、不安な気持ちが大きいと思います。
ですが、スタッフ、先生の丁寧な説明、お話
そして笑顔に、すこしでも安心していただければと思います。
まつばら歯科のスタッフは皆笑顔が素敵で
とても優しいのできっと癒されるはずです!!!😂💓
わたしも少しでもお力になれるよう頑張ります。
.
ご予約はお電話でも受け付けております。
ご相談などもお気軽にお問い合わせくださいね!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

天気予報

こんにちは歯科技工士の宮林です。

本日2/6は久しぶりの雨です。

また、私の休日です。朝のテレビ番組を見ていると、必ずと言って良い程「天気予報」に時間を取って、放送しています。昔から、私の知っている「天気予報」は「ヤン坊、マー坊天気予報」が一番で、その他ニュースの後に1〜2分の放送でした。「ヤン坊マー坊」は1959(s34)年からスタート2014年終了まで55年間に渡って放送されたようです。

少し気になったので、調べてみました。

明治16年2/16から毎日1回午前6時の気象電報を全国から収集できるようになり、初めて天気図が作製されました。翌17年6/1には毎日3回の全国の天気予報の発表が開始されています。最初の天気予報は「全国一般風ノ向キハ定リナシ天気ハ変リ易シ但シ雨天勝チ」という日本全国の予想をたった一つの文で表現するものでした。

☆1977年気象衛星「ひまわり」1号、アメリカから打ち上げられた。

☆1981年種子島から2号が打ち上げ運用。

☆2015年より8号が現在運用され、9号が2022年から運用される見通しです。

☆2029年には10号と準備を進めているそうです。

スーパーコンピューターを使用し、数値予報の発達により、さらなる正確な予報が得られることになるでしょう。嬉しいですねぇ。

休日で、ついつい間食しながらの、録りためた映画鑑賞に夢中になり、歯ブラシを忘れていました。

さあぁ、歯ブラシ、歯ブラシ。


日付:  カテゴリ:未分類

 

風邪をひきました

こんにちは歯科技工士の宮林です。

1月も下旬に入り、新しい年の始まりも、落ち着いてきた様に思います。

関東では、よい天気が続いておりますが、カラカラ乾燥も続いています。

私も風邪をひくまいと、思っておりましたが、気が緩んだのでしょうか?久しぶりに、大風邪をひいてしまいました。

今年初めに無病息災の祈願も、何処かに隠れてしまったようです。私の体も正直で風邪の症状を、すべて受けないとおさまってくれません。早くおさまってーと、願うばかりです。

風邪薬と聞くと、すぐ思いつくのが葛根湯です。私も愛用者の一人です。

また歯の病気に漢方治療を行う機会は、非常に少ないと思うのですが、私個人は、むし歯によって、痛みが起こり始めた時や、肩がこったり、歯が浮いた時などに葛根湯。口内炎に黄連解毒湯がよいと、聞いています。漢方好きな方、漢方に関心のおわりの方。服用に関しては、漢方医や薬剤師の方に、詳しいお話をお聞きになって下さい。

今までのお話は、あくまで対処療法ですので、歯の病気に、自然治癒はほとんどありません。おかしいなって思ったら、ぜひ、検診をお勧めします。

歯のホームドクターとして、まつばら歯科医院へお越し下さい。


日付:  カテゴリ:未分類

 

正月

明けましておめでとうございます。

歯科技工士の宮林です。

お正月、関東では昨年暮れから、とてもよい天気が続いています。

初詣や福袋を求めて、お出かけの方にとっては、とてもよかったと思います。

私も近くの神社に、恒例の行事になってしまった感はありますが、初詣に行って参りました。 また、数年前より、これも恒例になってしまいましたが、暮れの30日に、おせちが届きまして、1日置いて程よく元旦を迎える我が家でございます。

前日のスタッフブログにも、書いておりましたが、我が家でも久しぶりに見た、NHKの紅白歌合戦。これには訳がありまして、テレビドラマの主題歌にもなっており、そのドラマを見ていた関係で、米津玄師さんが出演するということで、観てしまいました。ゆく年くる年、お笑い寄せ、大学駅伝へと続きました。紅白歌合戦、駅伝はテレビ視聴率も、近年ではとても高かったようで、私も平均的国民なようです。

初詣でも心なしか多くの人が、参っておりました。例年は家内安全、大願成就でしたが、今年は無病息災を祈願して参りました。歳がそうさせるのでしょう。

ここ数年「白い歯」「歯列矯正」の願望が、高くなって来ているように感じます。アメリカや欧米に比べれば、まだまだのようですが、テレビ人間の私としては、よく見かける様になりました。まつばら歯科医院でも多くなってきていますが、「歯のホワイトニング」は、自宅でも簡単にできる法がありますので、ぜひご相談ください。

乾燥が続いています、気をつけてお過ごし下さい。

本年もよろしくお願いいたします。


日付:  カテゴリ:未分類

 

クリスマスとお正月

こんにちは歯科技工士の宮林です。

やっとと言ってよいでしょうか、冬らしく寒くなりました。

新潟県のある地域で、昨年の今頃は2メートル近い雪、今年は17センチだそうです。暖冬それとも寒冬? いずれにしても寒くなることは間違いありません。

ある雑誌からの抜粋です。

アメリカの人に日本のお正月を紹介するには、クリスマスと比較しながら説明するとわかりやすいかもしれません。例えば、アメリカの仕事始めが1月2日であることを日本で説明すると驚かれますが、逆にクリスマスをお祝いする人にとっては、日本では12月25日が休日ではないことが驚きに値するのです。

日本では年末年始に家族で集まることが多いと思いますが、クリスマスをお祝いする人にとっては12月24、25日がそれにあたります。年賀状には、ホリデーカードやクリスマスカードが相当します。

私は、12月24、25日だけ雪が降って、ケーキを食べて、サンタにプレゼントを頂きたいと願っていますが、日本人です。

歯科医院のブログとしては、最後にケーキを食べたら、歯みがきは忘れずにお願いします。


日付:  カテゴリ:未分類