TOPへ戻る

カテゴリ: 未分類

 

セミナー参加

こんばんは!
衛生士の鈴木です。
先週は歯科衛生士の講演会に出席してきました!
以前勤めていた新橋に久ぶりに降りて、会場に向かいました。
平日でしたが、150名の方々が集まり、「歯科衛生士の新しい働き方革命」という題で、一言で言うと
とても熱い!!講演を聴くことができました。
題の通り、歯科衛生士の働き方についてまた新たな未来像を提出してくださり、私達の心にとても響く、そして情熱を感じました。

オーラルケア株式会社社長の予防歯科に対する、そして歯科衛生士に対する情熱をとてもとても感じ、情熱はいろいろなところに伝染していくのだなと感じました。

健康な歯を望んている日本の方々の将来のために尽力を尽している熱い講演を聴かせていただき、新たなカリキュラムの紹介まで、歯科衛生士としてまた新たにモチベーションを上げて帰ることができました!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

ミーティング

今日は全体ミーティングの日でした(●´ω`●)

外部講師の方に来ていただき、色々教えていただきました。習慣を身につけることや技術などなど。
学校を卒業してから勉強をする機会が中々なかった私。
勉強ができる環境があることが嬉しいし、すごく楽しいです☺︎

これから学んだことをいかしていきたいと思います☺︎

いつも勉強させていただける、環境に感謝しております。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

紫陽花

歯科技工士の山中です。
近所にある花壇の紫陽花が色づいてきました。医院の引っ越しもあり慌ただしい毎日を送っていましたが、もう5月も終わりなのですね。紫陽花の花に気付かされました。
DSC_0076
紫陽花には様々な別名があるのをご存知でしょうか?
花弁が4枚あることから「四葩」よひら。主に俳句や和歌で使われる夏の季語です。
また、紫陽花は土壌の酸度や成分、開花してからの日数により色が変わることから「七変化」しちへんげ、「八仙花」はっせんか。
他にも、集まって咲くことから「手鞠花」てまりばな。ドイツ人医師シーボルトが愛する女性の名を取って命名した「オタクサ」などなど。
これらの名前から、昔から愛され親しまれてきた花なのだと窺い知る事が出来ます。
雨の日が多くて暗くなりがちな私たちの心をパッと明るくさせてくれる紫陽花。これから見頃の時期を迎えます。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

ドライブ♬

こんばんは!助手のうえはらですヽ(*´∀`)

最近、ドライブにはまってます。

この前は昔からの友人と秩父まで行き、イチゴ狩りを。
すごく甘くて大きいイチゴを3人で無言でつまんで気づいたら10分で満腹になっていました。運転は珍道中で笑いあり笑いありで満喫しました。

お次は、仕事が終わって、子どもの夕飯を作りそのあと3時間ほどかけて大雨、嵐の夜をかっとばして茨城県まで行ってきました!
最初は高速で行く予定でしたが、首都高で道を間違えて降りてしまい、またお金を払い乗ったのですが、またまた間違えて降りてしまい、もうこんなの嫌だと思い、ずーっと下道で行きました!途中水郷ラインではすれ違う4トントラックの水しぶきをバシャバシャ浴び、3台連続でトラックとすれ違った時には前が見えなくなるほどバッシャンバッシャン水がかかり、大笑い!滅多にない経験をして、とても楽しい時間を過ごしました。

さらにお次は多摩センターまでドライブしてきました。
特に目的はなかったのですが、夜景が昔あったような?という曖昧な記憶のまま行きましたが、残念ながらありませんでした。暗がりの中のサンリオピューロランドの外観を車中から見るというあまり感動のない、でも道中かねりテンションの上がる楽しいドライブとなりました。

ドライブ中は必ず何かしら口寂しくなり、お菓子や飴、ガムと言ったものを口にしたくなります笑
しかも長い間。これが続き、ほっとくとだんだん歯がしみてきたりなんてこともあります。
私は運転の合間、休憩などでうがいしたりお口の中をクチュクチュしてなるべく清潔に保つようにしています。
気分もさっぱりして気持ちがいいですよ!

突然ですが、我がまつばら歯科ではご紹介をしていただいた方とされた方どちらの方にもリステリンを差し上げています。
持ち運びの良いミニサイズなので常にバッグに入れてお出かけできます。
現在通院中の方で歯医者が決まらず悩んでいるお知り合いがいらっしゃいましたら是非まつばら歯科をご紹介、お願いします^ ^


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

日向ぼっこ

86411486-B7D5-4187-8EF6-F1C5C5F60B9D

衛生士の園田です^_^

今日はお休みを頂き、クローゼットの中を掃除しました☺︎
うちの犬が邪魔をするので、中々進まず(;_;)無視したら私のスパッツをソファーに持っていき、日向ぼっこしてました(╹◡╹)日の当たる場所は梅のお気に入りゾーンです☺︎
部屋の中はあったかいですが、外は肌寒い(-。-;
風邪ひかないようしないと(-。-;外から帰ってきたときは、手洗いうがいをしっかりしています☺︎ちなみに私の愛用うがい薬はコンクールです☺︎
みなさまも、まだまだ肌寒いので体調にお気をつけてください(^^)


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

おいしい虫歯予防

こんにちは!助手のナカです( ・(OO)・ )!
先日「MIペーストチョコレート」を購入したので
紹介します~!!

0F92F3DA-1907-44AF-84BD-27ED30724556

.
がつんとチョコ味!!というよりはココアよりかもしれません。とってもおいしいです(⌒▽⌒)
甘いもの好きなわたしにはたまりません。。
当医院では「ストロベリー」「メロン」「ヨーグルト」「バニラ」を販売しております。
ちなみに「チョコレート」は期間限定です!!!!!
.
MIペーストはミネラルを豊富に含んでいるので歯の再石灰化を促進させ歯を強化する働きがあります!!
.
お子様はもちろん、大人の方にもおすすめです!
虫歯で歯が痛くなる前に、おいしい虫歯予防はじめませんか??( ´o` )


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

リカルチョコ

歯科技工士の山中です。
もうすぐバレンタインデーですね。まつばら歯科では13日と14日はバレンタインイベントで珍しいリカルチョコレートも用意されますよ!
「リカルチョコレート」とは、甘味料としてキシリトールが100%使用されているチョコレートです。キシリトールは虫歯になりにくいのとカロリーが砂糖より控えめな他、血糖値の急上昇を抑えるという特徴もあります(糖類、多糖類に比べ上昇率は約半分ほどだそうです)。味も後味がさっぱりしていてとても美味しいんですよ!
私は血糖値が気になるお義父さんへリカルチョコをプレゼントしようと思っています(^o^)b 皆さまもぜひお試し下さいね。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

インフルエンザ

こんにちは!衛生士の鈴木です。

先日もインフルエンザのブログがあがってましたが…

一二週間前、家族がインフルエンザでダウンしました(;▽;)
特に母は毎年予防接種を受けていたようで、インフルエンザにかかるのは今まで無かったようです。

因みに義弟も予防接種を受けていましたがダウン…。

その子供、お兄ちゃんもインフルエンザで1週間幼稚園を休み、ママも1日熱がでたようで、インフルエンザではなかったですが調子悪そうでした。

唯一元気だったのが姪っ子。まだ3歳ですが、同じ屋根の下で、インフルエンザにかからず、鼻水は出ていたものの元気元気!!
すごいですね(^^;;

しかしながら予防接種を受けていた人から先頭を切ってのインフルエンザ…
予防接種ってどうなんだろう??とちょっと考えました…

因みに私も何とかインフルエンザにかからず乗り越えました。
菌が蔓延していたので心配でしたが、マスクをして、お水を続けて摂取しました。
お水!私は去年から家にミネラルウォーターを置きまして、以前よりお水を飲んでいますが、お水を飲み始めてから熱を出さなくなりました。
前は寝不足から体調を崩して熱を出すことがあったのですが…

みなさんも是非お水をたくさん飲んでみてくださいね(^^)


日付:  カテゴリ:未分類

 

口寂しい時は…

明けましておめでとうございます。歯科技工士の山中です。
まつばら歯科は本日から診療しております。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月は周りに美味しいものが沢山あって、ついつい間食をしてしまいがちですよね。私も毎年の事ながら、また食べ過ぎてしまったあ~と反省しているところです。
間食は太るのはもちろんのこと、実は歯にも良くありません。
食べる事により口の中は酸性になります。その後唾液で中和されるのですが、食べ物を頻繁に口にすると中和されるのが間に合わず、酸性の状態が続いてします。酸は歯を溶かし、虫歯になりやすい脱灰を引き起こしますので、口の中が酸性の状態が続くと虫歯になりやすいということになります。

そこでお勧めしたいのがキシリトール100%のお菓子です。キシリトールとは食べても口の中を酸性にしない甘味料です。しかもカロリーも砂糖より3割くらい控えめなんですよ!
キシリトールと言うとガムのイメージですが、まつばら歯科では飴やチョコレートも揃っています。
お正月が終わって口寂しいこの時期にいかがでしょうか。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

続きです…⸜(๑⃙⃘’ᵕ’๑⃙⃘)⸝⋆*

今晩は、助手の谷井です。
前回の歯磨きをしなくても虫歯にならなかった理由について気になりますよね? 早速、お伝えしますね◡̈⃝❁

くろさわ歯科の院長である、黒沢家の子供たちは決まった食事とおやつの時間しか食べ物を口にせず、飲み物も水やお茶を喉が渇いた時だけにするようにしたとの事。

「食べ物を口にすると酸が作られ歯の表面のミネラルが溶ける『脱灰』が起こります。それを唾液が中性に戻し、ミネラルが歯に入り込んで虫歯を防ぐ。これを『再石灰化』と呼び、『脱灰→再石灰化』が歯の健康を守るメカニズムになります。秘密は、このメカニズムだったのです。

間食が多いと脱灰の機会が頻繁に起こります。
つまり「虫歯ができやすい状態が長い」ので、虫歯になるリスクが高まります。また、砂糖や油を多く使用するおやつは、ダラダラ食べ続けてしまいます。
そして、日本の伝統食との関連ですが、伝統食は砂糖や油をほぼ使用しません。血糖値が上昇して満腹感を覚えればそれ以上の食欲を抑えやすく、規則正しい食生活習慣が確立しやすいのです」伝統食だからこそ、虫歯になりにくい食べ方が出来るのだそうです。私も、とても勉強になりました。

前回もお伝えしましたが、大人は歯周病が関係するので
歯磨きをきちんとして下さいね。
歯磨きも自分でもとれない汚れはどうしてもありますので、定期的にお掃除にいらして下さいヾ(❛ᴗ˂ *)
予約は平日の15時〜17時がオススメです。
スタッフ一同、お待ちしております。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類