TOPへ戻る

☆ハピカ通信106☆

皆様こんばんは!保育士の伊藤です(*^o^*)

 

前回、立春を過ぎて春らしく〜なんて書いていた矢先に雪が降ったりと、真冬のような天気が続いてますね。風邪などひいていないでしょうか?

 

さて、明後日13日からはまつばら歯科でバレンタインイベントが始まります。ドキドキワクワクしてる患者様もいるのでは(//∇//)

 

ところでチョコレートと聞くと、虫歯の原因の代名詞のように感じてしまいますよね。ところが最近の研究ではチョコレートに含まれるカカオポリフェノールに、虫歯を予防する効果があるという結果が出たんだそうです!

 

通常チョコレートは甘いイメージがあるため、どうしても歯に悪い印象があります。ただそれは、甘くすることで食べやすくなるから、つまり砂糖をたくさん使っているからなんです。いわゆる「ビターチョコレート」と言われるものはカカオの含有量が多く、苦味を感じます。つまり砂糖の使用量も少ないため、より虫歯になりにくいというわけです。虫歯予防として摂取するならば、カカオが70%以上使われているチョコレートを選ぶと良いそうです!

 

ただし、だからといって食べ過ぎは絶対にいけません。お口だけでなく、身体全体の健康問題にもつながってしまいます。食べたらきちんと歯を磨く。ダラダラ食べ続けない。量や時間をきちんと決める。これはチョコレートに限らず、おやつを食べる時には気をつけたいことです。また、甘いものを食べる時に甘い飲み物を同時に摂取するのも避けましょう。

 

まつばら歯科ではイベントで砂糖ではなく、キシリトールを使用したチョコレートを配布します。砂糖と違ってキシリトールは、虫歯菌が歯を溶かす酸を作るための栄養に換えることが出来ないため、定期摂取することで虫歯リスクがどんどん減っていきます。販売も同時に行うので、皆様ぜひチェックしてみてくださいね!!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:ハピカ通信