TOPへ戻る

☆ハピカ通信 107☆

皆さまおはようございます!保育士の伊藤です(*’ω’*)

 

先日のバレンタインイベントは大好評で終わりました!キシリトールチョコをゲットできた患者様は、もう食べていただけましたか??

 

私はキッズイベントを行う際に、必ずキシリトールのお話もさせていただいているのですが、キシリトールと言っても、いまいちピンときていない方もまだまだたくさんいらっしゃるかと思います。そこで今回は私の活用術をご紹介します!

 

キシリトールは天然由来の甘味料で、食品添加物ではありません。いちごなどの身近な食材にも含まれているので、皆さん知らず知らずのうちに実は摂取していたりします!ですがそういった食材中のキシリトール含有量はほんのわずかなため、歯の健康を保つために必要な量を食材から摂取しようとすると、かなり大量に食べなければならなくなります。そのため、手軽に摂取できるようガムやキャンディーなどが市販されているんです。

 

でもお菓子は好き嫌いがあったり、もっと自由にキシリトールを使えたらいいのに…と思う方もいるかもしれません。実はキシリトールが顆粒状になったものもあるんです!私は以前イベントでの説明用に試しに買ってみたのですが、なるほど普段の生活で使えるぞ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ということで、お菓子を作る際のお砂糖がわりに使っています。もちろん普段のお料理に使ってもいいのですが、やはり砂糖に比べるとかなり割高なため、特別な時に大事に使ってます(笑)

 

先日はバレンタインで、某ファーストフード店のアップルパイもどきを作るために使用しました!

私が使用しているのはキシロスイートというものです。国内産のキシリトールも最近は出てきたのですが、まだまだ海外製のものが一般的です。りんごを煮る際に使いました!見た目はグラニュー糖そっくりで、割とすぐ溶けます。

 

甘みも、砂糖と同量でほぼ同じ甘さになるので計算いらずで楽チンです!ただ砂糖に比べて後味すっきりなので、コクを出したい時には不向きかもしれません。

 

できあがって食べてみると〜…

はいそっくり〜(笑)マク○ナル○もびっくりの美味しさ(*´∀`)♪

 

と、こんな感じで普段使いしています。まずはコーヒーのお砂糖を、キシリトールに変えてみることからお試ししてみてはいかがでしょうか。
皆様もご興味ありましたらぜひ探してみてくださいね!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:ハピカ通信