TOPへ戻る

☆ハピカ通信☆

皆様いかがお過ごしでしょうか?

保育士の伊藤です。

 

 

3月も終わりに近づき、桜も少しずつ咲き始めて気持ちの良い天気の日も増えましたね。

最近は、これから卒業式に向かうであろう袴を着た方や、卒園式の帰りと思われるご家族の姿も見られ、そんな姿を見るだけで私も嬉しくなり、春っていいな〜と日々感じています🌸

 

 

 

さて、先週のブログでは咀嚼についてお話しましたが、今回は歯が生える前の歯固めについて少し書きたいと思います。

 

歯固めをすることでメリットはいくつもあります。

まず、噛むことが上手になります。

ミルクから離乳食に移行していくと、やはり最初は噛むことが上手ではありません。

吸うから噛むには練習が必要なので、遊びの中で歯固めを使用して噛むことに慣れてもらうといいですよね🎶

また、しっかり噛むことで顎の筋肉や骨の発達にも繋がるので歯が綺麗に生えやすくなるとも言われています。

 

次に、歯が生えてくる前に赤ちゃんは口の中に違和感を覚えます。そのため、様々なものを口に入れたり、違和感からぐずってしまうこともあります。

特に、口の中にものを入れると誤嚥の可能性もあるので、安全で清潔な歯固め用の玩具があると安心ですね(^ ^)

 

シリコンやゴムのもの、木やお米からできているもの、様々なので、ご家庭で取り扱いのしやすいものをお選びいただければと思います。

 

 

歯が生え始めたら歯固めをやめるお子さんもいれば、全て生えるまでやめないお子さんもいます。

歯が生えてきたからといって無理にやめさせる必要はないので、必要なくなりまで使わせてあげてください😄

 

 

それでは、良い一日をお過ごしください。

キッズルームでお待ちしております。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:ハピカ通信