TOPへ戻る

☆ハピカ通信☆

皆様いかがお過ごしでしょうか?

保育士の伊藤です。

 

 

いよいよ3月になりまして、例年であれば卒業や入学で外出も増えますが、緊急事態宣言も延長となり、なかなか難しくなりそうですね。

 

春になると人によっては花粉と戦う方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、私は花粉症ではないのですが😅

 

 

花粉症はなぜ起きるのかご存知でしょうか?

花粉のアレルゲンが体内のIgEというアレルギー反応を起こす抗体と結合して炎症が起きることによって様々な症状が出ています。

免疫細胞には様々な種類がありまして、その中で、IgAという抗体は病原菌から守ってくれるものです。

実は母乳を飲むことでIgAの抗体がつき、赤ちゃんを病原菌から守ってくれるので、生後6ヶ月以内は病気になりにくいと言われています。

そのため、生後6ヶ月以内に打つ必要があるワクチンが沢山あります。

 

母乳の中でも、産後まもなく出る初乳を一口でも飲むと特にIgAの抗体がつきます。

 

もちろん、母乳で育てなければいけないという訳ではないので、何よりも初乳をちょっとでも飲むことが大切です👌

 

 

 

 

鼻づまりから口呼吸になり、口が乾燥してしまうと口臭の原因や虫歯菌を増殖しやすい環境になってしまいます。

水分を摂って口内環境を整えて素敵な春を過ごしましょう🌸

 

 

それでは良い一日をお過ごしください。

キッズルームでお待ちしております。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:ハピカ通信