TOPへ戻る

カテゴリ: スタッフブログ

 

たけのこ

こんにちは。
医療法人社団愛正会
新秋津・秋津駅前まつばら歯科
歯科助手.受付.管理栄養士の冨田です。

 

4月らしくない暑さが続いたかと思えば、今度は4月らしくない寒さがやって来て、ついていくのが大変ですね💦 皆様、どうかご自愛下さい🍀

 

ところで、昨日竹林の側を通ったら、たけのこが顔を出していました。
この時期のたけのこ、美味しいですよね😋
私はたけのこと厚揚げを具だくさんの味噌にして食べるのが好きで、息子はたけのこごはんが大好き💕

あぁ、美味しそうと、思いながらも、勝手に取るわけにもいかないので、今度買い物に行ったら絶対に買おうと心に誓ったのでした。

 

それにしても、たけのこって成長が早いですよね。聞いたところによると、顔をだして10日ほど経つと1日に1メートル以上伸びることもあるそうです。
でも、何故たけのこがそんなに早く成長するのか、気になって調べてみました。

 

多くの植物は、先端部分に成長点があり、その成長点が活発に細胞分裂を繰り返すことで上へと伸びていきますが、たけのこは先端の他に約60個あるといわれる各節にも成長点があり、それぞれの成長点が同時に細胞分裂を繰り返す為、ひとつひとつの節間の伸びはわずかでも、全体で大きな伸びとなるそうです。

 

また、竹は1本の独立した植物ではなく、地下茎でつながっているので、地下に、栄養を蓄えておき、若芽であるたけのこに栄養を与えているのも、成長が早い要因になっているそうです。

 

この時期旬のたけのこ、良く噛んで、美味しく味わいたいですよね。
そのためにも、歯を大事に!と思うのですが、ご高齢や治療中などで、十分に噛むことが難しい場合は、たけのこをすりおろしたり刻んだりして、ひき肉や豆腐と混ぜてつくねにすることで、季節の味を楽しむことが出来ます🎵
是非、お試しください😊


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

歯の可能性🦷✨

こんにちは!
医療法人社団 愛正会
新秋津・秋津駅前まつばら歯科
歯科助手兼受付の今村です。

 

新年度を迎え、新しい環境でのスタートを切った方々も多いかと思います。皆さまはどのような年度始めを送られていますでしょうか🌸

 

我が家息子も新たな環境で学生生活が始まりました。そんな折、顎奥が疼くというので自宅近くにあるかかりつけの歯科医院で診察してもらったところ、親知らず🦷が生えて来ていることによる痛みとのこと。皆さまご存知の通り、放っておいてもあまり良いことはないので抜くことになったのですが、ふとその抜いた歯🦷はどうしよう🤔と思ったのでした。生え変わり以外で歯を抜くのが初めての息子。これまでは下の歯が抜ければ屋根の上に、上の歯が抜ければ縁の下に投げ入れる…と忠実に日本古来の風習を親子で楽しみながら守ってきたのですが、流石に息子も一緒に屋根の上に歯を投げて喜んでくれる歳ではなくなり、(母がひとりで歯を投げる姿も異様かと💧)かと言って捨てて処分してしまうのも何だか淋しい気もして色々調べてみたところ、『歯髄細胞が未来のあなたを救う』との文言を発見!いわゆる”細胞”を使って再生しようとする新しい医療技術に歯髄の細胞を利用するというものらしいのです。

 

再生療法といえばiPS細胞やES細胞が有名ですが、近年は、歯髄(歯の中にある軟組織)に含まれる歯の細胞にも注目が集まっているそうです。再生を利用する本人の体の組織や臓器の中にもともと存在する幹細胞を使用する為、再生医療に用いるのに適した様々な特性があることが分かっているそうです。
その上、必要な治療によって抜いた歯(抜去歯)から歯髄組織を採取することができるので患者さんにとって、幹細胞を採取するための負担が少ないのもメリットのひとつのようです。ただし、抜いた歯であればどれでもよいということではなく、認定医によって抜かれた乳歯や親知らず、矯正治療で抜いた歯を用いるとのこと。

 

『歯の細胞バンク』なるものが存在していることを知り、時すでに遅し…ながら、実家の縁の下に過去投げ入れてきた自身の歯🦷の数々を拾い集めたい気持ちに駆られた私でした😂衰えた皮膚の再生したい箇所箇所を思い浮かべながら💧

 

 

歯髄🦷の可能性、是非思い巡らせてみながら将来の備えの一選択にご検討いただくのもひとつの手かと思います😊


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

写真の捨て方

こんにちは!

医療法人社団 愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士の五十嵐です。

 

整理とは、「キレイに整えること」だと思っていましたが、きちんとかたづける、以外に無駄なものをとりのぞく、つまり要らないものを捨てる ということでもあるそうです。

 

最近では、洋服タンス、ダイニングテーブル、ダイニングチェア、勉強机、ハンガーラック、とかなりの大物を処分しましたが、困るのが思い出の品です。

 

家族の作った作品、、、

写真におさめておけばよい、というアイディアもいただきましたが、板に釘が打ちつけてあり⚒、ビー玉を転がして遊ぶ手作りパチンコ台のような立体的、かつパーツがデンジャラスなもの、平面的でもほこりを拭こうとしたら端の処理がされておらず、布や指が切れそうなものは、安全に整理するのが大変です。

 

紙や写真は整理しやすい部類ですが、今度は思い出が蘇ってきたりして頭を使います。

世に片付ける本がたくさん出ていますが、結局思考の問題、ということですよね。

 

写真もすべて目をつぶって捨ててしまおうかと思いましたが、1思い出に代表1枚残す作戦でアルバムを整理中です。

 

ある時期の写真は、おもしろいほどの速さで捨てることができたり、お世話になったことを思い出したり、心の状態を再確認できた時間でした⏰

 

また時間を決めて整理していきます。

 

さてさて…歯ブラシ🪥は、消耗品なので1ヶ月目安に取り替えがオススメです。「まだ毛が開いていないし」と思われるかもしれませんが、不潔になりやすく、歯磨き粉をつけていると、毛が削られて清掃効果がおちていきます。

使用済み歯ブラシの活用法もありますが、お掃除に適しているか、といえば毛のコシはなくなってきているので お掃除箇所は絞られてくるかもしれませんね🪣

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

Web予約開始致しました!

こんにちは!

医療法人社団 愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科助手の諸星です。

 

連日、とても暖かい日が続いていますね☀️

あっとゆう間に桜も見頃を終え、春から夏へもきっとあっとゆう間なんだろうな…っと夏のあの暑さの事を考えると早くも少し憂鬱な気分になっております😞

 

さて!今回はご報告とご案内がございます!

当院に待望のWeb予約がスタートいたしました✨

現在、ご利用いただけるのは当院に初めてお越しいただく方に限らせていただいておりますが、お取りできるお時間も確認出来たりWeb上で必要事項の登録まで行えますのでとっても便利です🌈

※当日のご予約については従来通りお電話での受付になりますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

https://v3.apodent.jp/app/entry/435/akmtbr/

 

いつも当院にお越しいただいてる患者様にはご不便をおかけいたしますがお電話でのご予約をお願いしておりますので、何かあれば遠慮なくお電話下さい🤗

 

 

皆様のご来院、スタッフ一同心よりお待ちしております(o^^o)

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

ブクブク・ガラガラうがい

こんにちは、歯科技工士の宮林です。
春ののどかな雰囲気、穏やかな日の光を感じていたかったのですが、その春を通り越して初夏の気温になってしまったようです。
また、日本の南には台風1号。影響がなければいいですね。

最近私の食事は柔らかいものを選択することが多くなりました。
自然と口の機能が落ちていると意識してきているからでしょうか。
1989年に始まった8020運動、これは80歳で20本の歯を残そうという運動です。当初は1割未満の方しかいなかったようです。
最近は口腔ケアを意識する方も増え、5割を超えるようなデータがあるようです。
健康長寿の為に、この残した歯をいかに使うかが今後の課題です。
オーラルフレイル、聞いたことがありますか。
歯や噛む力、飲み込む力が衰えることを、口のフレイル、オーラルフレイルと呼びます。
このオーラルフレイルを管理することで健康維持の基本になります。
まつばら歯科には歯科衛生士はもちろんですが、管理栄養士もいるんですよ。
健康維持の基本と書きましたが、『それは楽しくおいしく食事をすることです。』

口腔ケア対策
一人で簡単にできるトレーニング法を紹介します。

うがい
①ブクブクうがい
お水をちょっと含んでいただいて
・口をしっかりすぼめて頬をしっかり膨らませる
・口の中の筋肉をフル活動させて協調して動かす
それを意識して行うことが対策につながります。

②ガラガラうがい
上を向いて気管を開けて絶妙に息を整えて
・普段より少し長めにしっかり
・食事の後などに1日3回を習慣づける

注意点としては、ガラガラうがいで顔を無理に上げて首を痛めることがありますので注意してゆっくり上を向いてください。

まつばら歯科医院には、口腔ケア用品も色々と取り揃えております。よろしければご利用ください。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

日本人といえば?

こんばんは!

医療法人社団愛正会

新秋津秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士 鈴木です。

 

今週はじめは大雨でしたが、

皆さん無事お花見はできたでしょうか?😅

先週末辺り満開でしたね!

庭の小金井公園も雨でだいぶ桜が散ったかなと思いましたが、

今週もまだ桜がきれいでホットしました😊

桜の満開はほんの一時ですが、

桜の美しさや見事さは、人の心を楽しませ、なごませたりしますね!

ちなみに私は桜が国花だと最近まで思っていたのですが、

菊じゃないの?!と質問され、

桜も菊もどちらも国花だということを今さらながら知りました(^_^;)))

日本代表のユニフォームは桜のデザインがあしらわれていることが多いので、全く疑わなかったですが、

そういえばパスポートの紋章は菊ですね😅

 

さて、

日本人を象徴するといえばどういう歯並びを想像しますか??

昨今は矯正をすることは一般的になり、

いわいる「がちゃがちゃ」な歯並びの方は少なくなってきたかもしれません。

それでも一昔前、

外国人が日本人の特徴を掴むように書く絵は、いわいる「イヤミくん」のような

「出っ歯」に特徴ずけて描かれていたのを思い出します‥

けれども、それは日本人の遺伝性的なものだから‥と考えておられる方はおられませんか??

歯並びは実は、もちろん骨格的な遺伝性もありますが、

基本のメカニズムはお口の舌と唇の

「バランス」なのです!

内側からの舌、外側の口唇のバランスで、

歯は正しい位置に並びます。

 

前歯がでているということは、

お口があいたままのぽかん状態

口唇の力が弱い

ぽかん状態=口呼吸

口唇癖(下唇を噛むなど)

などの 良くない癖があることが多いです。

 

ですので、小さいうちからお口周りの筋肉の機能を整えることはとても大切です。

 

当院では、そのような機能を改善したり訓練したりできる予防矯正マウスピース取扱い、矯正前のメリットとしても指導しております。

ご興味ある方は是非お気軽にご相談くださいませ!

子供さんたちが対象になりますが、少しでもお役に立てられればと思います😃

 

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

☆ハピカ通信☆

こんにちは。

医療法人社団愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

保育士の内田です。

気持ちのいい晴れが続き、今週末は汗ばむくらいの陽気になりそうですね☀️

いかがお過ごしでしょうか?

さて、4月18日はよい歯の日です。

虫歯の予防には、歯磨きが大切ですが、歯磨きは実はさまざまなウィルスにも有効なのです!

今の時期に、お子さまがかかりやすいと言われてるのが、インフルエンザ、感染性胃腸炎に加え、溶連菌感染症、水ぼうそうと、5月に増加し始め6〜7月にピークを迎える手足口病、ヘルパンギーナです。

歯磨きをおろそかにしてしまうと、口腔内で細菌が増えてしまいます。

お口の中の細菌が少ない状態にすることが、リスクを減らす大切な要因になります。

虫歯予防、そしてウィルスの侵入を防ぎ、打ち勝つためにも、日頃の手洗いうがいに加えて、歯磨きをしっかりするよう心掛けていきましょう♪

まつばら歯科では、4月18日にご来院の患者様に歯ブラシをお配りします。

なくなり次第終了とさせていただきますので

ご了承くださいm(_ _)m

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, ハピカ通信

 

新しい仲間

医療法人社団  愛正会  新秋津秋津駅前  まつばら歯科  歯科衛生士の橘です。

4月から、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学生、就職される方、ご進級、ご入学、ご就職おめでとうございます。

まつばら歯科にも可愛い新入社員がたくさん入社しました。つい、数日前までは学生だったスタッフもいます!ドクター、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士とすべての職種に新しい仲間が増えました。

まだまだ不安で、毎日が勉強です。先輩方も、始めは同じでした。私たち先輩も初心に戻り、お互いが勉強しながら指導しております。

1日でも早くまつばら歯科に通って下さる患者様のために一生懸命頑張っておりますので暖かく見守って頂けたらと思っております。

みんな、とても笑顔の素敵な元気なスタッフばかりです。どうぞよろしくお願い致します。

DSC_0826


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

歯の石

こんばんは。
医療法人社団愛正会
新秋津・秋津駅前まつばら歯科
歯科助手兼受付の中村です👽

 

皆様、普段歯磨きをされていて、本当にちゃんと汚れが取れているかと不安になったことはありませんか?

プラークという歯垢が細菌の塊で歯の表面に付いていると虫歯や歯周病の原因に…

毎日の歯磨きでは、食べかすを除去しながら、この細菌の塊を落とすことが目的です🪥✨

プラーク(歯垢)は、見ただけでは磨けているかどうかは分かりませんが、薬液を使用してプラークを染め出します。プラークが残っている場合は、着色した色が濃く出たりとわかるようになります🎨

洋服などにつくと色がつくと落としづらいので要注意です!!

私も先日、染め出しをして「磨いている」と「磨けている」は違うことを教えて頂き、より一層歯磨きを入念にしております。

何日続けられるか日々更新中です💪🏻🦷

 

当院では、プレミアムクリーニングなど歯のクリーニングmenuが数多くあるので、是非話を聞いてみるところからいかがでしょか?


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

ほうじ茶

こんにちは。

 

私は季節や気候に合わせた身だしなみが不得意です。先日なんて雨の日にメッシュのスニーカーを履いてしまい、スポンジのように水を吸収してたぷたぷ音を鳴らしながら道を歩いたものです。丁寧で美しい暮らしをしたいと切に願う歯科技工士、佐藤れいあです。

 

最近、ほうじ茶にはまっています。

 

 

私の家には畳がないのですが、ほうじ茶を口に含むと、とたんに私の周囲の半径2メートルがふわっと和の空気に包まれるような不思議な感覚に襲われます。飲む和室です。

 

ほうじ茶は文字通り、焙じたお茶のことですが、誕生したのはなんと昭和初期だそうです。意外と最近ですよね。

 

当時は、昭和恐慌という第一次世界大戦後の戦後恐慌、震災恐慌、金融恐慌、農業恐慌などを合わせた一連の経済不況で、戦前日本の最大恐慌の真っ只中でした。  

不況のあおりを受けた、とある京都の茶商は売れない茶の在庫をかかえていたそうです。

 

この苦しい状況を打開するために、在庫のお茶を焙じて売ってみたところ、たちまち人気のお茶となったとのこと。

 

こうして今日、私の手元においしいほうじ茶があるということですね。

 

ここ何年かは身動き取りにくい状況が続いており、やりたいことができない日々にうんざりされている方もいるかもしれませんね。

しかし、視点を変えてみると新しい可能性がみえてきて、思わぬところで好転することもあるかもしれません。

 

ほうじ茶教訓を胸に、私も毎日を頑張ろうと思います。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ