TOPへ戻る

カテゴリ: スタッフブログ

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です

先日、イボクラインストラクターの間中先生のウェブセミナーを受講させていただきました。

前半は材料特性や支台歯の形成、接着に関する技工士にとってのブラックボックスな部分の解説から始まり、破折や脱離トラブルの回避のポイントの説明などをがありました。

 

続いて、べニアとクラウンが混在するケースのインゴット選択や明度のコントロール

や築盛ステップを披露していただきました。

 

後半はステイニングのテクニックと使用しているステインパウダーの紹介から完成までの解説、セットまで。

大変、盛りだくさんの内容となりました。

全体を通してMIの講義でしたが他の臨床でも活かせそうな内容で大変勉強になりました。

 

LT.MO


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

しこうが変わった?

こんにちは!

医療法人社団 愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士の五十嵐です。

 

最近の朝食はオートミール🥣です。

かみごたえのあるものか、モチモチしたものが好きなので、海苔を巻いたお餅を食べる時もあります。急いでいるとお餅が喉に引っかかりそうで危ないです。シリアルも好きでヨーグルトに混ぜたりしていましたが、甘いものに少し飽きがきていました。

 

知り合いが、フルーツグラノーラを自分で作って食べている、というのを聞き、早速オートミールや、ドライフルーツ🍓や、ナッツを買ってきました♫

 

しかし、ナッツやドライフルーツは好きなので、グラノーラを作る前に袋を開けて食べ始めてしまい、「オートミール単体なら甘くないし、朝食に最適と書いてあるな」と単体で食べてみました。以前は、オートミールは、おいしく食べられない、と思っていましたが、ヨーグルトに混ぜたら食べることができました。そこにフルーツ🥭などを入れる作戦?で簡単です。

 

オートミールは麦で、食物繊維や鉄分も豊富だそうです💕

「嗜好が変わったのかな?」と思いましたが、しばらく続きそうです。

そして、オイルで炒ってハチミツを混ぜるとグラノーラになるそうですので、材料を買い直して作ってみようとおもいます。

 

食の好みが、変わったようで甘いものを食べなかった家族がお菓子を大量に買い込んで、食べるようになりました。

 

歯が良いのが自慢🦷でしたが、ハグキが下がったところが、虫歯になってしまいました!

 

嗜好の変化、身体の変化、お口の変化に用心しなくてはなりません🏥

 

自覚症状がなくても、クリーニングや、チェックにいらしてくださいね(^^)

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

おもてなしの気持ち

こんにちは!

医療法人社団  愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科助手の諸星です🤗

 

もう6月ですね!早いもので今年も半分の折り返し地点です。

 

当医院も拡大オープンして早1ヶ月(^^)

おかげ様でカフェご利用のお客様や患者様からも設備面や居心地の良さなどお褒めの言葉を多く頂き、感謝感激!とても嬉しく日々の業務にあたっております😭✨

そして、先日の休診日には松澤萬紀先生を講師にお招きし接遇セミナーを受けさせて頂きました!

 

 

昨年までは10人程だった私達、歯科助手も今ではこんなに人数か増えとっても賑やかになりました☆

新しく入ったスタッフ達も元CAさんの経験や実体験を元に誰にでも分かりやすく、人の心に響くおもてなしとはどうゆうものなのか指導してくださる松澤先生のファンに一瞬でなった模様。笑

全員で次の松澤先生の講義を首を長くして待ちたいと思います😄

 

さて!私達、助手が目指すのは接遇日本1位です✨

患者様にとって居心地の良い!通いたくなる!通うならここ!っと選んで頂けるようなおもてなしが出来るようにスタッフ一同日々勉強して参ります💪

 

では、最後まで読んで頂きありがとうございます♡医院でお会い出来るのを楽しみにしております(^^)

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

鳥語講座

こんにちは歯科技工士の宮林です。

紫陽花も咲き始め、そろそろ梅雨入りでしょうか。

前回のブログを書いている時に、(キノコ、森、雨)など。

なぜか宮崎アニメの「となりのトトロ」を思い出していました。

確か所沢近隣を題材にしたお話だったと思います。

作者の宮崎駿さんが犬を連れて、散歩されている姿を、この秋津で何回かお見かけしたことがあります。   仕事の合間の息抜きだったのでしょうか?  私の勝手な想像です。

 

アニメではありませんが「鳥の言葉がわかる!聞いてびっくり鳥語講座」なる番組がありました。昔からカラスは、仲間同士で鳴き声(方)で通じ合っていた話は、よく聞きます。

賢いですからねカラスは。

でも、スズメほどの大きさの、(胸のネクタイ模様が特徴シジュウカラ)(鮮やかなオレンジ色ヤマガラ)(黒い帽子をかぶったような模様コガラ)これらはカラ類と呼ばれる日本各地に森に暮らす野鳥です。

秋から冬にかけて、色々な種類の鳥が集まり、それを「混群」と呼ぶそうです。

生息域の重なる場所で、混群となり行動を共にし、先程のカラ類と生息域が近い、

エイガ、ゴジュウカラ、メジロ、コゲラなど加わり、30羽以上の大きな群れになることもあるようです。その鳥たちが言葉を使ってコミュニケーションをとっていることが分かってきたそうです。私には、ただ鳴いているだけにしか聞こえませんが、中学校の国語教科書にも載るほどだそうです。

森の冬はエサが少なく、混群は冬を生き抜くための鳥たちの作戦というわけです。

その鳴き声で、集まれ、エサがあるとか、敵が来た、逃げろなど情報交換しているわけで、

お互い鳴き声(方)が違っても、意味を理解しているんですね。

私たち人も、言語が違っても多少理解できるのといっしょですね。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

歯肉の色、気になっている方はおられませんか??

今晩は!

医療法人社団愛正会

新秋津秋津駅前まつぱら歯科

歯科衛生士鈴木です。

 

本日は院内ミーティングで医院をお休みさせて頂きました。

朝から各部署に分かれての勉強会でしたが、

衛生士チームは以前より講習を受けているボーテ(ホワイトニング)の佐藤先生をお迎えしてのとても充実した勉強となりました!

 

前半は久しぶりの受講だったので、

ここ何ヵ月かの振り返りや、疑問に思ったこと、ホワイトニングの質問などしながら復習をすることができました。

 

午後の実技は

「ガムピーリング」

ガムピーリングというのは、簡単に言うと

歯肉の色をきれいにする治療です。

 

例えばタバコを吸っている方の歯肉が黒ずんでいるのをみたことはないですか?!

 

でもタバコ意外にも歯肉の色が黒ずんでしまったり、もともと歯肉が黒ずんでいる方もおられます。

 

そのような歯肉に薬液を塗布してきれいな歯肉にすることができるのがガムピーリングです!

 

実際、勉強実技を行って比較的簡単に、麻酔もなく(表面麻酔のみ)できることにビックリしました。

このような歯肉の色で悩んでいたり、ピンクのきれいな歯肉になりたいと思っている方はおられませんか(^-^)?

 

皆さんのお越しを是非お待ちしております!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

プリザーブドフラワー

こんにちは!

医療法人社団  愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科助手の諸星です。

 

さて、もう5月も終わりですね!

今年の母の日は皆様、何かを贈ったり頂いたりされましたか??

私は初めて【プリザーブドフラワー】をプレゼントしてみました🌼緑のバラは珍しくとても喜んでもらえたので良いお買い物になりました(^^)

 

この「プリザーブド」とは英語のpreservedのことで「保存された」という意味があるそうです。

生花の一番美しい時期に色素を抜き取り、特殊な加工を施したプリザーブドフラワーは、枯れることがなく水やりの必要もないことが特徴で、生花のような花粉や香りも全くありません。

湿気に弱いそうですが、保管方法に気をつければ5年以上長持ちさせることが出来るようで凄いですね😍

 

さて!もう1つ、こちらも保存・保管されている方も多いのがお子様の【乳歯】です✨

 

日本には昔から、上の歯が抜けたら縁の下へ、下の歯が抜けたら屋根の上に投げるという風習があります。これには丈夫な永久歯が生えてくることを願う意味があると言われていて、今も風習にならう方もおられますがケースに入れて保管される方も多く見受けられます🤡

特にどちらでなければならないわけではないのでお好きな方を選んで頂いて大丈夫です(^^)

 

当院に置いている乳歯ケースは小さいサイズになりますが、お色も豊富にお取り扱いがありますので気になれば気軽にお声掛け下さい☆

‪( ^_^)/~~~‬では!最近は雨の日と暖かい日の気温の差が激しいので皆様、ご体調崩されない用にお気をつけ下さい💦


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

口腔内カメラ

医療法人社団   新秋津秋津駅前  まつばら歯科  歯科衛生士の橘です。

当院では「見える診療」を心がけています。レントゲンや、口腔内カメラで撮った写真の映像を患者様と一緒に見ながら、詳しく説明をさせて頂き、患者様とお話しをしながら、一緒に治療に取り組んでいます。

口腔内カメラは、レントゲンだけではわからない、患者様の歯や歯茎の色の変化や、歯並び、噛み合わせの状態などを知るため、客観的に悪いところや、気になるところを分析、診断するために撮影させていただいています。

お口の中に鏡を入れて、正面、左右の噛み合わせ、上下の噛む面を撮影します。

歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士すべてのスタッフが、患者様の負担を少しでも軽くできるよう、日々トレーニングを重ねております。

重量のあるカメラのピントを合わせつつ、一発で正確に写真を撮るのは、とてもすごい技術なんです。

私も、何度も何度も、練習をしました。そして、この春から新しいスタッフが入社し、指導をする立場となり、一緒に、毎日、トレーニングをしています。

スタッフ一同、頑張っています!これからも、よろしくお願いいたします!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

ボブってだれ?

こんにちは。

 

 

湿気が多いこの季節は髪がくねくねしてしまい、歯よりも髪の毛に神経が向いてしまう、歯科技工士の佐藤れいあです。

 

 

最近、ドイツ人の友人とチャットをしていて驚いたことがいくつかありました。

子供の頃観ていたアニメの話をしていたときのことです。

 

私が「ドラえもんとアンパンマンは、日本人なら誰もが通る道だよ」というと、彼は日本文化に詳しい方なのですが、その名称すら知らなかったそうで、まずそこでひとつ驚きました。

 

ドイツでも日本のアニメが放送されていたというので、どのアニメがあったのか訊くと彼が

 

 

「ボブだよ!日本語ではなんていうの?」

 

 

調べてみると「ハクション大魔王」のことでした。

 

 

日本では1970年代に放送されていたものですが、ドイツでは1990年代に放送されていたようです。

 

 

20年のタイムラグ。

 

 

彼も大変ショックを受けていました。

 

私の母親の世代の方が子供の頃観ていたアニメが、ドイツの若者が懐かしむアニメになっている、不思議な感じがしました。

 

 

ところで、このハクション大魔王に出てくるアクビちゃんはとてもキュートですよね。あんなかわいらしい魔人が出てくるなら、何回でもあくびをしたいです。

 

…ガクッ

 

あくびをすると「ガクッ」となる方はいらっしゃいますか?

 

日常生活で顎がパキパキ、ガクガクと鳴る方は、顎関節症の疑いがあります。

 

 

顎関節症を和らげるには、当たり前ですが顎関節の負担を軽減させることです。

 

 

ナイトガードは、夜間の歯ぎしりから歯を守るだけではなく、顎関節の負担を軽くする役割もあると言われています。

 

 

当院ではナイトガードもオーダーメイドでお作りし、月一回のメンテナンスに来られた際にも、随時ドクターがチェックしますのでとても安心です。

是非一度、ご相談しにいらして下さいね。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です

先日、1階がオープンして道路側からも大きなオペ室がみえるようになりました。

基本は白を基調としていますがオペ用のガウンは青、術野の周囲に敷くマットは緑色をしています。せっかくなら白と思いがちですが術野を凝視したあとに白すぎる周囲をみると

目が疲れて青いものが浮かび上がってくるそうです。これは反対色が際立ってしまうためだと言われています。

歯科技工の世界でも反対色を意識することがあります。

ただ単に白い歯を作ってしまうと青白く感じてしまう現象が起こります、これは本来、歯は歯肉の色や血が通った状態の赤ピンクを帯びているにも関わらずそれを意識しないで製作してしまった時に起こります。

歯科技工士は補色、反対色の関係を意識して歯を製作していることを知っている方は少ないですが意外と大切なことです。今後も精進していきたいと思います。

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

歯にツノがはえている!?

こんにちは!

医療法人社団 愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士の五十嵐です。

 

最近立て続けに、メインテナンスで通っているお子さまの歯にツノを発見しました。ツノ(角)って?

      この突起のことです

 

中心結節(ちゅうしんけっせつ)とか、中央結節とか、呼ばれているのですが、10才くらいで、大人の歯に生え替わったときに小臼歯にごくたまに見られます。

 

きづかないくらいの出っ張りのこともありますが、角のようにトンガっていることもあります。発現率は1〜4%といわれています。

 

これは歯の形の個性で、虫歯でも病気でもないのですが、問題は、この角まで神経がきているかどうか、なのです。

 

もし、この角の出っ張りまで神経がきていると、角が何か噛んだ時に折れてしまうと、神経が外界にむき出しとなりバイ菌におかされてしまいます。

 

角の出っ張りまで神経がきていなければ、折れても即、問題になることはありませんが、どちらにせよ、経過観察が必要です。角の周りをあらかじめセメントタイプのもので埋めて、守ってあげることもあります。噛んだりしていくうち、歯の内部で神経が少しずつ刺激から身を守るような形になることもあります。

 

こどもの歯が抜けて、おとなの歯に生え替わる時期もまた、しっかりみていかなければならない時期でもあります。もうハミガキなど自分で上手にできてくるお年頃…それとも、他のいろいろなことが忙しくなってハミガキお留守になるお年頃…

 

毎日仕上げ磨きをしている方もそうでない方も、ちょっと歯の形を観察してみてくださいね!私たちも定期検診で、しっかり見ていきますので時々見せてください(^^)

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類