TOPへ戻る

カテゴリ: スタッフブログ

 

工夫のいろいろ

こんにちは!新秋津.秋津駅前まつばら時間の歯科衛生士 五十嵐です。

家の中や外で何か作業をする時、

「考えてやりなさい」「頭を使いなさい」と父親によく言われました。

ある時、紙に何かを貼り付けなければいけない時があり「のりがない」と困っていたところ、父親がご飯粒をつぶして水でといて、使いなさいと言いました。ご飯というのがバレてしまったら嫌だな、と思いながらしぶしぶ使いました。

またある時は、私が以前使っていたフルートにガムテープが貼ってあり

「何これ〜‼︎」と、騒いだところ 父親が貼り付けたと。なんでも、構えるとき滑ってしまうから、という理由でしたが、これはちょっと いただけない工夫だと抗議しました。

よく見たら

小さな小さなハート♥️のシールも貼ってありました。ジョイントする時の目印だそうです。

困った工夫はさておき、患者さんも歯を磨くのにいろいろ工夫されているな、と感じることがあります。

爪楊枝を先を柔らかくして、ホウキのようにさいて 使っている方がいらして なるほど!と思いました。

が、やはり歯間ブラシという名の 清潔で、バイ菌を効率よく取り除ける優れものがありますので、お肉のスジやほうれん草などが挟まってしまう方は、歯間ブラシをオススメします。

中には、歯間ブラシが良いと聞き、むりやりギュウギュウ通している方も。歯と歯の間のスキマに合ったサイズを選んでいただきたいです。歯間ブラシが必要かも含め、気軽に相談していただけたら、嬉しいです😊

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

おうち遊び

おはようございます、歯科衛生士の江口です☀️

寒暖差が大きい時期ですが皆様体調いかがでしょうか

今コロナウイルの影響で学校、幼稚園はお休みになっているところがほとんどではないでしょうか

私の娘の幼稚園も休園で、幼稚園のありがたみを毎日実感しています😣

子供のありあまる体力にヘトヘトで、なにかいい遊びがないか、、、ありました!

風船🎈です!なーんだと思う方もいるかもしれません

私も最初は期待していませんでした笑

でもこれが予想外に喜んでくれ、今でもリビングに4つほど風船が転がっています

普通に膨らませてバレーボール🏐のように落とさないルールで遊んでもよし、膨らませて口を結ばず飛ばすと勢いよく空気が抜けてく風船を楽しませてもよし、自分で膨らませる練習をさせてもよし

これが地味に子供にヒットしています!

実は風船を膨らませることは、小さな子供にとって難しくお口の筋肉の発達にいいのです!

にらめっこでたーくさん変顔をして思い切りほっぺを膨らませたりベロを動かしたりもいいです!

コロナウイルス🦠が早く終息に向かうといいですね


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

like it︎︎︎✌︎

皆さんこんばんは!歯科助手兼受付の小林です!

今日は私の好きなものについてシェアしていきたいと思います!

子供の頃からよくおばあちゃんと喫茶店で食べいていたものがあります。それが、モンブランです。
時々おばあちゃんは保育園に迎えに来てくれました。その度に、紅茶とモンブランがお決まりでした。

ところで、モンブランの名前の由来を知っていますか?

モンブランは、パリにある老舗カフェ「アンジェリーナ」が、ケーキの上にクリームをメレンゲ状に絞り出したことから、1900年代に誕生したそうです。
モンブランは、長期間にわたってシロップに浸けて柔らかくなった栗を、ペースト状にして使用しているのが特徴とのこと。

実は、このモンブランはある山の形に似せて作っているんです!
その山の名前は、「モンブラン山」
フランスとイタリアの国境にある、標高4810mの山です。

フランス語でモンブランはMontBlanc aux Marrons(モンブラン・オー・マロン)となります。
MontBlancは「Montが山」、「Blancが白い」と言う意味から、白い山であることが分かります。

モンブランを良く見てみると、てっぺんに粉砂糖が振り掛けられていますよね。あれは、モンブラン山の雪を表現しているんです。
現代では栗のシロップ漬けをペースト状にして使用するのが一般的ですが、当時は現代と材料も製法も異なっていました。様々な作り方を試した結果、今の製法に落ち着いたみたいです。

ですので、栗だけがモンブランとは言わず、栗を使っていないチョコレートのケーキでも「チョコレートモンブラン」と言ったりします。
モンブランは、モンブラン山の白い山をモデルに作られたため、栗のケーキなのにモンブランと名づけられたそうです。
それと、イタリアとフランスの中心にあるモンブランと呼ばれる山は見え方が違うので形が異なるそうです。

おいしいケーキを食べた後には、しっかり歯磨きを忘れずにしてくださいね!

See you next time✌︎☺︎︎


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

酸性水はウイルスにも有効です◎

こんにちは、新秋津秋津駅前まつばら歯科 歯科助手の諸星です!

 

日中は暖かい日が増え、上着が要らない時もあるくらいでもう春を感じますね😊

春と言えば桜!そしてイチゴではないでしょうか!?(私だけかもしれませんが笑)

先日いちごデザートの食べ放題に行ってきました🍓

 

見た目だけではなく味も大満足でお腹いっぱい食べてきました😍

ただ、ウイルス感染予防の為に取り分け用のトングが使えずわざわざ1個づつ小皿に乗っていたり、配膳担当の方がいたりお店の方も大変そうでした( p_q)

そして至る所に消毒用のアルコールが置いてありとても助かりました☆

その消毒アルコール類も今はどこも完売で手に入らず困っている方も多いと思います。

 

そこで当院で使用、販売している酸性水についてご説明します!

 

酸性水とは、塩水を電気分解しその時に発生する次亜塩素酸が殺菌の主体になっており、その殺菌力は強力で細菌を破壊し死滅させるポテンシャルを持っています!

コロナウイルスや、MRSA、ノロウイルスの変異型など問題になっていますが現在、強酸性水による耐性菌や変異ウイルスの出現は認められておりません🙌

 

販売価格は1ヶ月間、専用ボトルに何度でも汲み替え出来るプランで5000円(税抜)です。

 

少し高く感じるかもしれませんが、お口のうがいにも使用出来るので口腔内の殺菌、手の殺菌(アルコールアレルギーの方にも使用して頂けたり)、酸性水を布に付けて拭くことで身の回りの物も殺菌できたり使用方法も多数なので自信を持ってオススメします🤗

お口に入っても害が無いのでお子様のおもちゃやテーブルの殺菌にも◎です!

 

当院の待合室にも設置してますのでご来院の際は是非使用してみて下さい😊

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

型どりの石膏

こんばんは。助手兼受付の大山です。

気がつけば最近コロナウイルスの流行が酷くてテレビ見てもその話題見ない日はないですね💦引き続き手洗い、うがいを怠らないようにしましょうね。

先日私は下の写真の歯の見本から型どりをし、石膏練習をしました。

中には型どりをしてからそのあとの工程が気になる方もいると思いますので、本日はマウスピースを例に話していきたいと思います。

まずマウスピースを作るにあたって型どりをします。(下の画像の左)。そのあと固まった型どり剤に石膏を流し入れ、乾燥させて固まらせます。完全に固まったら外します(画像の下の白い模型)。その固まった模型の気泡を取り除き、模型をマウスピース材料を吸引圧接する機械の中に入れ、次に咬合器につけてマウスピースを付着します。

イメージできましたでしょうか?文字だと難しいかもしれません💦流れはこのような感じです。

ちなみにマウスピースは歯ぎしり、食いしばりに悩まれてる方には効果的です。

歯ぎしり、食いしばりがひどいと歯に負担がかかっているので歯がグラグラすることもあります。悩まれてる方は是非ご相談ください。マウスピースのお手入れによる除菌スプレー、専用ケースの使い方等も詳しく説明致します。では皆様今後もコロナに気を付けながら明日も仕事頑張っていきましょう!!



日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

自社製品完成いたしました!

 



こんにちは!

歯科助手兼受付の植田です◡̈

今日はとても風がつよいですね!

お日様があったかいのに風が冷たいです(><)

自転車に乗っている方など、止める時も走る時もご注意くださいっ

 

私は本日はお休みでしたので、ゆっくりすごしております(´˘`*)

お昼ご飯に近所のお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べました。

月ごとに変わり蕎麦を用意してくださってるのですが、今月は「赤シソ切り」とのこと。

赤シソ切りのお蕎麦と、山菜の天ぷらを注文しました(•’-‘•)

赤シソのお蕎麦は赤シソの風味がして塩ダレと食べるとさっぱりしていてとても美味しかったです☺︎

山菜の天ぷらも衣がサクサクでおいしい(*´ч`*)

タラの芽に菜の花に筍にアスパラガス…

一足先に春を感じました(´˘`*)

 

話は変わりまして、新秋津駅・秋津駅前まつばら歯科では、自社開発・トータルプロデュース商品の販売をはじめます◡̈

 

何度も何度も試作を重ね、いよいよ完成いたしました!

素材や成分、配合などトコトンこだわり、歯科だからこそできる納得の品質のものが出来上がりました◡̈⋆

天然由来の成分を使用しております。

合成香料、合成着色料、パラベン、石油系界面活性剤は使用しておりません。

なので安心してお使い頂けます◡̈

洗口液、歯磨き粉、歯茎のマッサージジェル、リップスクラブ、リップクリームを用意しており、まさにお口全体をサポートいたします(´˘`*)

 

4月あたりから販売開始予定です。

現在はご予約を受け付けております。

また、一つ一つの製品の詳しい説明や成分内容などもスタッフがご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ◡̈

皆様のお口をトータルプロデュースできること、嬉しく、また楽しみにしております♪。.:*

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

食物繊維

こんにちは歯科技工士の宮林です。

今年の冬は、概ね暖冬でしたね。

気温から身近に考えると、過ごしやすかったですが、地球規模にすると、

大変な事なんでしょうか。

ただ、今、世界を騒がしている「新型コロナウイルス」は、困ったものです。

マスク不足に始まり、先日スーパーに行くと、ティッシュ、トイレットペーパー、お米?

まで無くなっていました。1973年のオイルショックの様です。

また、スポーツや催し物の人が多く集まるイベントは無観客で行われるそうです。

早く終息することを願います。

新聞の記事で、食物繊維を多くとる人は、死亡リスク2割低下とありました。

国立がん研究センターの研究チームが、まとめた資料です。

45~74歳の日本人の男女9万人に、食事調査の協力を約17年間追跡したものです。

どの食べ物からとっているか調べると、大豆などの豆類、キャベツなどの野菜類、ミカン

などの果物類からの摂取量が多い人ほど、死亡リスクが減少していたそうです。

穀類からの摂取量は、死亡リスクに明らかな影響が、みられなかったようです。(これは

主食に精白米やうどんが多く、穀類から食物繊維をとる量が少ないため。)

摂取量目標は成人、男性20グラム以上、女性17グラム以上取ることで、コレステロール

や血圧が下がり、炎症を抑える働きがあり、複合的に働いて死亡リスクが下がったと考え

られるそうです。

男 20グラム、女 17グラム 覚えておきましょうね。

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

デンチャープラーク

今晩は!新秋津秋津駅前まつばら歯科

鈴木です。

3月に入って、だんだんと暖かくなってきましたが…

日本にも、流行らしているウイルスはなかなか落ち着く気配がないですね(-_-)

卒業シーズンのはすが、今年の春は大変な年になってしまいました…。

肺炎を起こしてしまうこのウイルス…。

 

ところで、日本の死亡原因第三位は肺炎ということをご存じですか??

そして高齢者のほとんどの肺炎が

「誤嚥性肺炎」だと言うことです。

誤嚥性肺炎とは、食べ物や唾液が間違って気管に入ってしまうことから発症する肺炎のことで、飲み込みの機能が低下していること(嚥下障害)が、背景にあります…。

ご家族のご年配の方で、最近食事中や、お茶をすすっているときにむせることが多くなった方はおられませんか??

それは明らかに飲み込む機能が低下している証拠です。

嚥下障害があると、飲み込むときに唾液や食べ物と一緒にお口の中の細菌が誤って気管の方に入り込み肺炎を誘発してしまうのです…。

 

そうなのです、実はお口の中の常細菌が肺炎を起こしてしまうということなのです!

 

ですので、肺炎予防は明らかに間違いなく、お口の中のケア!

お口の中の清潔に保つことがとても大切になりますね、、でも忘れられていることがあるのです。

ご高齢の方は入れ歯をお使いの方も多いのですが、この入れ歯。実は結構汚れているのです。

入れ歯にももちろん歯垢(プラーク)や、歯石、着色も着きますが、お手入れをおろそかにしたりはもちろん、義歯洗浄剤に毎日浸け置きのみのお手入れでは汚れはとれません…。

汚れは細菌が繁殖して、食べているときや唾を飲み込むときに誤って気管に入る可能性があります…。

入れ歯も是非きれいにお手入れしてくださいね!

当院は専属歯科技工士が特別に入れ歯の汚れや着色を、きれいにピカピカに磨くことを行っています!(別途料金)

入れ歯の汚れ黄ばみなど気になる方はお気軽にお声がけ下さいね!

からだの一部を清潔に!!

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

お日さまを浴びよう

新秋津 秋津駅前まつばら歯科、歯科衛生士の橘です。

新コロナウイルスが流行り、皆様も不安な毎日を過ごしていると思います。

私の子供たちも本日より学校が休校となり頭を悩ませています……本人たちは、ゲームをしたりなんだか楽しそう……

でも家にばかりいるのも体によくありません。天気のよい日は、お日さまに少しでも当たりに皆で家の回りを少し走ろうかなと思っています。通常、人の体は24時間を1つの周期として活動していて、朝に目を覚まし、夜になると眠くなります。いわゆる体内時計が働いている状態です。しかし、ストレスや今回のような要因により、この24時間周期が大きく乱れることがあります。この周期を調整してくれるのが太陽の光。適切に光を浴びることにより乱れてしまった体内時計を自動調整してくれるそうですよ!適度に太陽光という自然の恵みを浴びることも大切かなと思っています。

そして、帰ったら手洗い、うがい!!

当院にはアルカリイオン整水器で生成される水、強酸性水があります。さまざまな菌やウイルスなどの感染予防にとても効果があります。気になりましたら、お声かけ下さいね!

娘が、面白そうなアプリゲームをしていました。歯医者さんになって、虫歯の治療や歯磨きをするゲームみたいです。こんなゲームなら、許そうかな(笑)

皆様、ウイルスに負けずに元気にがんばりましょうね!!

DSC_0323


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

免疫力を上げましょう!

こんにちは、新秋津・秋津駅前まつばら歯科の歯科衛生士の室田です。

最近は、新型コロナウイルスやインフルエンザの感染を心配するニースをよく耳にします。

私も手洗い・うがいはもちろん人が多い場所は避けていますが それと同時に免疫力アップを心掛けています。

以前からの「鼻呼吸」で感染リスクを減らし そして「良質な睡眠」「しっかり食事する」を心掛けていましたが それプラス、小腸のケアを行うこともしています。

小腸には体内の免疫細胞の約6~7割が存在していて 体に有害な病原菌から体を守る「腸管免疫」というシステムが存在しています。

なので私は、乳酸菌・ロイテリ菌の善玉菌が入っている食品やサプリメントを意識して摂取して 小腸をケアするようにしています。

もちろん口腔内のケアもしっかり行うことも大事です。

口と腸はつながっているので 虫歯菌や歯周病菌のような悪玉菌が繫殖しないように 毎日の歯ブラシのセルフケアと自分で清掃しにくい場所を清掃してくれるプロフェッショナルケアを両方行い 口腔環境を良くしていきましょう。

免疫力が上がれば 全身の健康だけでなく 口腔内の歯周病菌との戦いにも負けない体にしてくれます。

新秋津・秋津駅前まつばら歯科では 衛生士によるプロフェッショナルケアを行っています。

詳しい説明はスタッフにお聞き下さい。

これからもウイルスや細菌に負けない体作りを 一緒に行っていきましょう!

 

 

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ