TOPへ戻る

カテゴリ: スタッフブログ

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です

最近、トリオス3を使用したケースが増えてきました。

実際に上顎シリコン印象3~5分(保管状態や室温も考えて)下顎アルギン酸印象2~3分

咬合採得を合わせて10分以上かかるところが遅くても5~6分で嗚咽感や失敗なしにできることは大変すばらしいと思います。支台歯と隣接は印象採得をするハイブリット型ですが

患者さんの負担を考えるとその恩恵は大きいです。

 

シェード抽出モードも大変興味深いところです、まだどの程度ばらつきがあるかはなんとも言えませんが一定の法則があるのなら大変重宝するのではないかと思います。

 

また狭窄歯列や転移、傾斜した歯牙が多い患者さんにはむしろIOSのほうが優位だと思うので積極的に使用していきたいと思います。

 

不思議なのがトリオス上では撮影できなかった微細な部分がデンタルマネージャーに転送すると補正されていることがあります、3shape内でなにか補正してくれるのでしょうか?

使用していくなかですべてを理解する必要はないと思いますがちょっと気になるところです。

 

まだ手探りの部分が多いですが今後とも精進していきたいと思います。

ちなみに撮影するときは術者は立った状態で撮影するのをおススメします、手首の可動範囲以上の動きができるので滑らかに撮れると思います!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

美声になりたい

こんにちは

医療法人社団愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

衛生士の五十嵐です。

 

北向きのお部屋は夏は比較的涼しいわが家ですが、冬は寒い、そんなところに暮らしています。暑がりであまり暖房も強くしないのですが、冬はコタツを出して毎日のようにその中で寝ています。

一晩寝てしまうと、寝返りをうてなかったのか、下が硬いからか 腰が固まっていて 戻すのが大変になります。というか戻せていないです。

 

最近、小学生の時習いごとをしていた先生とお電話でお話する機会がありました。

 

確か先生は芸術の道を極めるため留学し、交代の先生に引き継がれた記憶です。本当にわずかな記憶しかありません。

 

何十年も経っていて、緊張したのですが、声を聞いて びっくり‼️

 

変わっていなかったのです。

 

先生の顔が頭に浮かんできて、懐かしい気持ちになりました。

 

私は小学生から、おばちゃんかおばあちゃんか、そのあいだの年代になっているわけですが、先生は「あの時のまま」

 

声を出すところは声帯で、筋肉のひだのような形をしています。お口から肺に空気を送る通り道に声帯はあります。のどに手を当てて「あー」と声を出したときに震える手ごたえを感じる部分です。

 

なので気管にものが入りそうになったとき、えっへん としますよね。声帯は1つの関所になっていて 誤嚥(ごえん)を防止するやくめがあるのです。

 

咳や大声でのどがかれてしまう時は声帯もくたびれて 変な声になってしまいます。

 

しかし、普段は多少歩いて足を鍛えるように、声も出して声帯を多少鍛えておく必要があります。

 

お話の機会が減っている時は、本を音読したり、あいうべ体操をしたり(家て歌を歌ったり)して、こえを出してみてください。

 

私は先生のようにハンサムな声になりたいです(^^)


日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 未分類

 

電子タバコと口腔内

こんにちは!医療法人社団 愛正会  新秋津・秋津駅前まつばら歯科、助手の諸星です。

 

やはり雨の日は一段と冷えますね〜😖

先週は雪の予報もありましたが、何とか降らずに済みもう春まで積もることも無いとの予報を聞いて胸を撫で下ろしたところです⛄

早く暖かくなってもらいたいですね☆

 

さて!今回は電子タバコと口腔内についてです。

私共は患者様のお体のこと、口腔内のことを考え、なるべく禁煙をお勧めしています。

喫煙はお体だけでなく口腔内への影響も大きく、非喫煙者の方より喫煙者の方が歯周病になる確立が約3倍も高いそうです😣

 

紙巻きタバコの煙には4000種類の化学物質が含まれ、そのうち200種類以上は有害物質、発ガン性物質は70種類にもなると言われています。『ニコチン』『タール』『一酸化炭素』という3大有害物質も有名ですね。

 

では、電子タバコはどうでしようか??

臭いや煙、タールが無かったり、着色が以前より改善しても、紙巻きたばこより「有害物質が少ない」からといって「健康に良い」わけではありません。

加熱式タバコにもニコチンが含まれており、歯茎への栄養補給を遅らせてしまう作用がありますので、歯周病にかかる割合が上がってしまい吸い続ける以上歯茎への悪影響を止めることは難しいです🥺

 

特にインプラントなどの外科的な治療をお考えの方、今後控えている方はやめていただくことをお勧めします!

手術時には歯茎の治りが悪くなってしまう事もありますし、せっかくお金をかけたインプラントの持ちも悪くなってしまいます。

 

喫煙の本質はニコチン依存症なので辞めるのはなかなか難しいかもしれませんが、お体やお財布的にも禁煙してあげた方が良いですね♪

では、引き続き感染対策を怠らず健康に気を付けてお過ごし下さいね**(ू•ω•ू❁)**

 

 

 

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

近視

こんにちは、歯科技工士の宮林です。

この土日は雪予報でしたね。雪景色を見るのも良いものですが、職場へ出勤の身となると、やはり降らなくてよかったと思います。

さて、私たちは網膜上に焦点を合わせることで、ものをはっきりと見ることができます。

私は中学3年生から近視用メガネをかけています。

近視の原因は遺伝と環境によるものがほとんどのようです。両親ともメガネをかけ、小学生の頃からよく暗がりで寝転んで漫画本を読んでいました。まさに、ぴったり合致します。

新型コロナウイルスの影響によるステイホームで、目を酷使しがちな昨今、世界の推定近視人口も2010年は20億人でしたが、2050年には50億人に急増すると予測されています。

また、眼軸近視という言葉を聞いたことはありますか?眼軸とは、目の表面の角膜から目の奥の網膜までの長さのことを指します。眼軸近視になると、眼軸が通常よりも長くなります。つまり、眼球が伸びてしまうのです。

豊かさの追求による生活環境の変化で今まで経験したことのないストレスにさらされています。特にこの20年でパソコン、ゲーム機の普及、タブレット、さらにスマートフォンが急激な勢いで浸透し、至近距離での作業を強いられる生活に入っています。普通に暮らしているだけでも眼軸近視になってしまうリスクを背負っているのです。特に子供たちは超近視時代を生きることになるのです。

しかし、朗報もあります。近視の進行を抑えるアトロピンという目薬が開発されているそうです。日本でも臨床試験が進行中で、近い将来発売されるかもしれません。

そして、私たちにもできる予防策として1000ルクス以上の光を毎日2時間以上浴びるというものがあります。晴れの日は作業の合間などに外へ出て、遠くを見てみるといいかもしれません。

私たちは便利な生活を手に入れた一方で、目に大きな負担を強いてしまっています。目の生活習慣病、気を付けたいですね。

もちろん、歯周病の予防も大事です。

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

本日の院内ミーティング

今晩は!

医療法人愛生会 新秋津秋津駅前

まつばら歯科 歯科衛生士鈴木です。

 

本日も月1回の院内ミーティングのために医院のお休みを頂きました。

 

コロナ渦ではありますが、注意を払いながらもスタッフに必要な勉強会やミーティングを行うことができました!

 

午前中は「小児機能発達不全症」についての学びや、そのトレーニング方法など、

また、歯科で知っておきたい全身疾患やそれに伴う薬や薬の副作用についても勉強しました。

口腔と全身疾患の関連は昨今よく聞かれることと思います。

私たちはお口の中だけをみるのではなく、

全身疾患との関連についてもよく勉強することが大切だということを改めて思わされました。

 

午後は「5S」についての学びでした。

5Sってご存じですか??

整理

整頓

清掃

清潔

しつけ

です!

組織としての業務標準化、システム化、

効率化をはかり組織力、チーム力を高めるために有効な手法です。

具体的には是非調べてみてくださいね~

その具体的な案をだすためにチームに別れてデイスカッションを行いました!

大きな組織なので(歯科では)、

いろいろな案をだして、少しでも効率よく、気持ちよく働くことができるアイディアが必要ですが、このような時間をとって、いろいろな意見がでたことはとても収穫だったと思います!

こんな感じで月一回の院内ミーティングが行われました!

また明日からこの学びを生かして業務にあたっていきたいとおもいます(^-^)

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

バレンタインお菓子セット販売はじめます!

医療法人社団  愛正会  新秋津秋津駅前まつばら歯科   歯科衛生士の橘です。

来週より、昨年も好評だったバレンタインのお菓子セットの販売をはじめます。

「バレンタインデー」

今では色々な形のプレゼントのバリエーションがあるそうですよ!

女性が想いを寄せる男性に贈る「本命チョコ」

友人の男性に贈る「義理チョコ」

同性同士で贈り合う「友チョコ」

逆に男性が好きな女性に告白として贈る「逆チョコ」

家族に贈る「ファミチョコ」

自分のために買う「俺チョコ」(笑)

まだまだいろんなチョコの贈り方があるそうですよ!!

まつばら歯科のお菓子セットは、すべてキシリトール100%。

チョコやグミ、飴など、いろんなお菓子のお得な詰め合わせになっています。

キシリトールは、虫歯の原因になる酸を作りません。そして、脱灰で失われたミネラルを戻す唾液の作用、再石灰化を促進し、歯を丈夫で健康に保つことに役立ちます。

キシリトールは、砂糖とほぼ同じ甘みをもつのにカロリーが砂糖の75%!!

コロナ太りなどでカロリーを気にしている方にも安心して食べれますね!

今年はコロナの影響で手作りはしない方も多いと思います。是非、今年は虫歯にならない、太らない、でも美味しい!キシリトールのお菓子をプレゼントしてみてはいかがですか?

数量限定で、なくなりしだい終了です!

DSC_0405

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

子どもの味覚

おはようございます。

医療法人社団 愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科 

歯科衛生士の黒岩です。

 

最近の私の休日は、気温が低くても風が弱く、日差しが暖かい日が続いていて嬉しいです^ ^

 

歳にそろそろなる息子。最近はご飯の中身は大人とほぼ同じで、食べられないものは『生物』くらいとなりました!

味付けをする段階で軽く味付けしたらそれを別皿に取り分けるだけになってきたので、ご飯がかなり楽になってきました^ ^

 

子どもの薄味。なぜ大切だと思いますか??

 

今日は『子どもの味覚』についてお話ししたいと思います

味覚は、甘味、塩味、酸味、苦味、うま味の5つに分類されます。

これらの味を舌にある味蕾(みらい)というセンサーで感じています。

赤ちゃんの口の中には約10000個の味蕾が存在するといわれていますが、成長するにつれて減少していき、成人では約7000個、高齢者になると約3000個まで減少してしまうと言われています。

なので子どもの方が味覚に敏感なのです。

濃い味つけだと食材そのものの味をしっかりと感じ取れず、繊細な味覚が育たないのです。

 

前にブログで、子どもの捕食についてのお話しをさせていただきましたが、その際、お菓子などではなく、果物や芋などをおすすめしました。

(この時は虫歯になりずらい食べ物として紹介しましたが)

豊かな味覚を形成するために、また、濃い味に慣れさせてしまうと、将来、高血圧や成人病を引き起こすきっかけにもなってしまいますので、薄味が大切だということです^ ^

 

お子様だけでなく、大人も濃い味に気をつけなくてはいけないですね!!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です

こんにちは

 

歯科技工士会の会報に新春の川柳の受賞作品が掲載されていました。

やはりコロナウイルスの影響が内容に大きくでていました。

 

マスクの下は笑顔、ハキハキとなどマスクもキーワードの様でした。

 

ハキハキといえばマスク越しで会話するときは少し滑舌を意識しないといけないですね

先日は見た目や歯肉との調和のためだけにセカンドプロビジョナル(2つ目の仮歯)を製作し患者さんと相談させていただきました。

重点を置いたのはお話の際(さしすせそ)が

抜けずに発音できているかです。

さ行は前歯の形状で発音できたりできなかったりすることがあります。もちろん訓練もありますが仮歯の段階でよく確認しておく必要があります。

 

見た目(審美)だけでは不十分であり社会生活のためには会話は欠かせません、マスクごしでもしっかりと発音できるように丁寧にさ行(作業)させていただきます!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

ハイヒール

こんにちは!

医療法人社団愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

衛生士の五十嵐です。

 

今日は北風が強いです。

寒さに身を縮めて歩くと、身体がかたくなりますね。患者さまの中にも寒くて歯をぎゅーっと噛み締めるためか歯が痛いです、と訴える方がいらっしゃいます。

 

スタッフのブログに肩こりの話題がありましたが、私は肩こりの悩みがなく、美容院でマッサージを受けてもくすぐったくてゲラゲラ笑ってしまいます。

 

ところが、ある時から急に肩こりを感じるところとなりました。

そしてマッサージを断っていた美容院では喜んで肩を揉んでいただくようになり「カチコチですね…」と突き指するかのようなコメントを毎回もらいます。

 

おそらく その「ある時」とは、結構な大人になってから 模範演技を見せる!と豪語して でんぐり返しをしたあの時からだと思います。(ミシッと変な音がしました)

 

話をもとに戻します。

 

噛み締めが、歯に負担をかけるお話は今までも出ています。

ただ夜は、無意識でコントロールがきかないことが多いので要注意です。

 

「歯ぎしりを指摘されたことがない」という方でも音がしない、くいしばりがあることも。実に300キロ位の負荷がかかることもあります。

 

長靴で足をふまれるより、ハイヒールで踏まれる方が痛いですが、300キロで踏まれたら、、歯でしたらヒビが入ってもおかしくないということになります。経年的に歯が割れてしまう方も。そのように特定の歯に大きな力をかけないようにするのが、スタビライザー型マウスピースです。

 

上下の歯が均等に接するようにマウスピースを調整するので、噛み合わせが安定し、顎の関節にも効果が期待できます。

 

ボクシングの選手がはめているような大きなものではなく、ほぼ透明で主に上の歯に夜はめて、お休みいただきます。歯型をとって1週間ほどで完成し、お口に入れて調整します。保険でつくることができ、また不具合があれば調整が可能です。

 

医院には見本もありますので、ご興味あるかた、作り直しを考えているかたは、お声かけください。

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

今年は丑年

こんにちは!医療法人社団 愛正会  新秋津・秋津駅前まつばら歯科、助手の諸星です。

 

年も明けて約2週間、まだまだコロナに気が許せない日々が続きそうですね😖感染対策をしっかり行いウイルスに負けないようにこの時期を乗り越えていきましょう!

 

さて!今年は丑年ですね🐄

今年の干支の牛について、草食動物なのはご存知だと思われますが歯は一体どうなっているんでしょうか🤔?

 

実は上の前歯は全く無いんです。

長い舌で草を巻き付けるようにして口の中に入れ、奥歯ですり潰すように噛みくだくので前歯は下だけしか存在せず歯のない上の前歯部分は歯肉がまな板のように硬くなっているんだそうです。

更に最初に乳歯が生え、そのあとに永久歯に生え変わり、歳をとると永久歯も抜けてしまうんだそうです。

人間と一緒ですね(o^^o)

 

そして、毎日たくさんの草をすり潰すので歯がすり減っても大丈夫なように少しづつ伸びてもいくそうです。

生き物って本当にうまくできてるんですね〜( ◜ω◝ )

 

実は人間の歯も噛み合う歯や隣の歯が無いと、どんどん出てきてしまったり動いてしまうのです。

 

なので失ってしまった歯を補う義歯やインプラント、ブリッジも咀嚼のためだけに必要とゆうわけではないのです。

もちろん、ご自身の歯で過ごして頂くのが1番です🥺

80歳になっても20本以上自分の歯を保とうとゆう8020(ハチマルニイマル)も今からお家でのお手入れ、定期検診をしっかり行うことで不可能ではありません。

末永く健康に、美味しくお食事を召し上がってもらうためにも是非8020を目指していって頂きたいです✨

 

 

 

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ