TOPへ戻る

カテゴリ: スタッフブログ

 

過剰歯

こんにちは!医療法人社団 愛正会  新秋津・新秋津駅前まつばら歯科の助手の諸星です。

今日は暖かかったですがまた寒い日が続きそうですね😖お身体を大事に!気温の差にお気をつけてお過ごし下さいね꙳★*゚

 

さて、今回は【過剰歯】についてです\(‘ᴗ’ )>

実は歯の数は、子どもの歯(乳歯)で20本、大人の歯(永久歯)で28本、親知らずを入れても32本と決まっているのです。しかし、この本数より多くの歯が作られる場合があり、その歯を過剰歯と呼びます。

 

過剰歯の存在は割と多く見られており、30人に一人程度の方にはえてくると言われています。
そして、乳歯の時よりも永久歯に多く、女性より男性に多く見られるそうです。
過剰歯は、歯のもととなる歯胚(しはい)と呼ばれるものが多く作られたり、形成期の歯胚が分裂することにより現れますが、はっきりとした原因はわかっていないんだそうです🤔人類の進化説や、遺伝的要因が影響していたり、外傷によって歯胚が分裂する、などさまざまな説があるようで、何だか神秘的で面白いですね。

 

過剰歯があることで本来の永久歯や歯並びに影響することがあります。また、過剰歯のはえる場所が悪く他の永久歯に悪影響を与えてしまう場合は過剰歯ごと抜歯する必要もあり、生え方によっては大がかりな外科的処置となることがあるので1度、しっかり歯医者さんに見てもらいましょう😊

もし、幼い頃に歯医者さんで過剰歯と言われた記憶のある方はしっかりとした経過観察をオススメ致しますのでご連絡下さいね☆

まだまだコロナ生活に気が抜けませんが手遅れになる前にしっかりとした歯科検診を行い、お口と体も健康に!この冬を乗り切りましょうー🤗


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

腸内フローラ

こんにちは歯科技工士の宮林です。

台風14号が接近しています。今年の台風を調べてみました。

すると、一つも上陸していないそうです。台風の中心が九州、四国、本州、北海道の

海岸線に達した場合を言い、小さな島や半島を横切り短い時間で海に出てしまう場合は、通過と言うそうで、上陸ではないそうです。

8月、9月は九州や四国に近づく台風が多く、10月は東日本に近づく台風が増えるそうで、進むコースには季節があるようです。さて、14号それるといいですね。

 

以前、「発酵漬物」「ぬか漬け」で強い乳酸菌を腸に生み出しましょうとブログに上げました。

今回は大腸にたくさんの細菌が形作る様子を顕微鏡でみると花畑のように見えることから腸内フローラと呼ばれるようになりました。

大腸には細菌の種類で1000。数にすると40兆個もいます。

その腸内細菌は、食物繊維・オリゴ糖などを食べて、代謝物質を出し、その中には体に良いものも悪いものもあり、血管内に送り体内をめぐります。

その為に腸内フローラはもう一つの臓器と言われているそうです。

その腸内フローラのバランスが乱れると、

糖尿病、動脈硬化、大腸ガン、大腸炎、花粉症、アレルギー、感染症などを誘発するそうです。

結論からいいますと、その腸内フローラのバランスを良くすることで病原体から感染症予防にもつながります。

最近、日本人に大腸がんが多くなったのは、食生活が欧米化しているためで、健康に重要な代謝物質「短鎖脂肪酸」を多く生み出すことが、とても大事になります。

腸内フローラは食物繊維が好きなので、きのこ、ごぼう、海藻類、雑穀、玄米、大麦(スーパー大麦)を多く食べてください。

腸内フローラには個人差がありますが、たくさんの腸内細菌を棲まわせることが健康に繋がります。

自分に合った腸内細菌見つけられると、いいですね。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

お口からはじめる感染症対策!

こんばんは!

医療法人社団愛正会 新秋津秋津駅前まつばら歯科 歯科衛生士鈴木です!

10月に入って寒くなりましたね、

今日は一日中雨で一段と寒くなり、暖房器具を引っ張り出したかたもおられたのではないでしょうか‥。

 

私も今日いよいよヒーターを使いはじめました。

今年はとにかく月日がたつのが早く感じられて、今年のはじめにコロナが流行し始め、

春は緊急事態宣言、夏前に解除されましたが、状況が一進一退のまま夏本番、

出かけるところも制限されながらの猛暑を耐え、

やっと涼しくなってきたと思ったらもう10月に突入していた‥というような感覚です(^-^;

 

気がつけばもうすぐ冬到来、インフルエンザの季節ではないですか!

 

今年はインフルエンザと同じウイルス簇のコロナとのダブルパンチにならないためにも、再度、歯周病菌とウイルス感染の関わりをお話したいと思います!

 

 

 

さて、ウイルスはどのように体内に入り込むのでしょうか?

ウイルスは生きた細胞に入り込まないと生きられず、細胞のなかでしか仲間を増やせません‥。

喉(のど)などの粘膜細胞のレセプター(細胞の膜にある受容体→入口)に吸着すると、自分を包む膜と細胞の膜を一体化させてスルリと内部に侵入していきますが、粘膜細胞はそうやすやすとウイルスに乗っ取られるわけではありません。

 

普通は豊富な粘液で覆われているのでウイルスが吸着しようとしても粘液が邪魔してなかなか吸着できません。

 

ただ、この粘液による防御作用が弱くなってしまうことがあります。それに関わっているのが思わぬ伏兵、「歯周病菌」なのです!歯周病菌が繁殖すると歯周病菌の出す毒素が粘液の層を溶かして壊します。

するとウイルスの吸着が容易になり、ウイルスをすばやく体内へ侵入できるように手引きしてしまうのです‥。

 

それだけではなく、歯周病菌の出す毒素がウイルスのもつ「細胞の入口を開ける鍵」をパワーアップさせてしまうこともわかっているそうです‥。

 

おそろしや歯周病菌!ですね。

その様な理由からコロナ対策に口腔ケアと、言われている所以です‥

 

今シーズン、ウイルス感染症対策にますます口腔ケアに力を入れて、定期的に是非メンテナンスにいらしてください!

お待ちしています(^-^)

(先日の十五夜お月様)


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

マスクの中、乾燥していませんか?

医療法人社団 愛正会 新秋津秋津駅前 まつばら歯科  歯科衛生士の橘です。

先日のブログでも、衛生士の黒岩さんよりリップクリームのお話しをしていましたが、今日はリップスクラブのご紹介をしたいと思います。

コロナ対策でマスクをつけるようになってから、私も唇や口周りの肌が乾燥して荒れやすくなりました。

それは、マスク内に湿度がこもって唇や肌に水分がつき、その水分が蒸発するときに唇や肌内部の水分を奪ってしまうそうで、マスクの雑菌が荒れを引き起こすとも言われています。

まだまだ、マスクが手放せない今、マスクをつかうからこそリップケアを見直しましょう!週に1回はリップスクラブをして、唇が乾いたときはこまめにリップを塗りましょう。

MDCシリーズのリップスクラブは、上質なキシリトールスクラブが、古い角質を優しく取り除いて、唇のキメを整えます。贅沢に配合された天然由来の成分とコラーゲンがしっかり浸透して高い保湿力で潤いを与え唇を滑らかに優しく保護します。

スクラブとリップを併用するとさらに効果的です。

使って頂いた患者様にも、「唇がもちもち、ぷるぷるになりました!」「潤いの持続、保湿力がすごいです!」などのお声を頂きました!!

これから冬に向けて、ますます乾燥しやすくなります。「マスクをしてるからいいや~」と、唇のケアを愚かにしないで、マスクをつけているからこそ、リップケアをきちんとして、マスクを外してもぷるぷるの唇になりましょう!

是非、まつばら歯科のオリジナルMDCリップスクラブ、リップクリームでこの冬のリップケアしませんか?

すべてのシリーズ、いつでもお試し頂けます!スタッフまでお声かけ下さい!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

乾燥対策

おはようございます。
愛正会 新秋津・秋津駅前まつばら歯科
歯科衛生士 黒岩です。

10月にはいりましたね!
今年もあと2ヶ月で終わりだなんて…
歳を重ねる毎に本当に毎日があっという間に過ぎていきますねf^_^;

皆様は季節の変わり目、何かトラブルは起きませんか?
私は、季節の変わり目になると乾燥がひどくなります💦特に秋から冬にかけての乾燥がひどいので、化粧水などを乾燥対策用に切り替えます💦
そして、今年の冬から乾燥対策用に付け足そうと思っているのが、当院のリップクリーム♫

こちらのリップクリーム、ミツロウという保湿効果が高い成分が主成分になっているので、マスクをしていてもベタベタくっつくこともなく、マスクをしているのに1回塗ったら半日は潤ったままでいられます♫
匂いもラベンダーの香りで心地よいです^ ^
その他、ヒアルロン酸、コラーゲンなど天然由来成分を贅沢に配合しておりますので、とてもオススメですよー(^^)
皆様も乾燥対策用として1本いかがですか^ ^
お試しもできますので是非、お声がけくださいね☆


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

夏の思い出

皆さんこんにちは。
医療法人社団 愛正会
新秋津・秋津駅前 まつばら歯科
歯科技工士 神山です。

朝晩は涼しく、涼しいというより肌寒い位ですが風邪などひかれていませんか?

今年はコロナなどで上半期は大変だった記憶しかありません。
我が家の二人の息子達にもおそらく思い出に残るようなことを何もさせてあげられなかったと思います。
なので緊急事態宣言が解除された夏から我が家は様子を見つつ動き始めました(笑)

キャンプに三回、BBQにプール(自宅)、花火にカブトムシ!子供達は全てに全力投球で、少しはいい思い出作りなったのかなと思います。

これは先日行った群馬県にある自然史博物館という所です。
入り口に大きなカブトムシがいて子供達は大興奮でした。
ここもやはりコロナの影響で完全予約制で事前に予約して行きました。
中のショップも時間制限があり長男が化石がほしいと言うので見てみたら意外とお手頃価格で1000円代からあり、時間制限がある中選んだのが3000万年前の虫入りの琥珀でした(笑)
自分の宝箱に入れると興奮気味に店員さんに言っていました!

子供の成長と言えば夏の始まりに一歳の次男が歯磨きを自分からやるようになったことです。
長男を見て少しずつしていたのですが、自分から歯ブラシを持ってやるようになりました(笑)
「にぃにといっしょ~」と毎日歯磨き頑張ってます!ケンカばかりしてますが実は仲が良いんですね(笑)
このまま競いあって二人ともきちんとしたブラッシングができることを願っております!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です

少し歯科技工士の立場からインプラントについてお話させていただきたいと思います。

インプラント治療はインプラント体(骨に埋め込む土台にあたる部分)の埋入位置がとても製作するうえでは重要になってきます。

しかし、神経の位置や骨の量と密度などの関係から理想的な位置にいつも埋入できるとは限りません。

もちろん角度を補正したりする中間構造体や上部構造(歯の部分)の形を工夫はするのですがシンプルな構造がよいことには違いないと考えています。

 

普段は担当医(院長先生が最終的に確認しますが)とCTデータの画面からのプランニングソフトをみながら口頭で相談し、神経と骨に最適な位置の範囲内で技工士の考える補綴主導の位置も考慮しサージカルステントのデザインをしています。(埋入位置が決定します)

 

写真(サンプルです)にあるのは先に技工士のほうである程度プランを立案して、担当医にお見せできないかと考え作業したものです。一度ドクターが立案したプランを後から技工士が修正依頼をして再調整するよりはるかに合理的でスピーディーになると思います。

文献のエラー症例では通常考えられない埋入ポジションの症例をみたことがありますが事前にディスカッションをしたうえでのことなのか気になることもあります。

ディスカッションと合わせてヴィジュアルでもお伝えできるようにソフトの取り扱いの勉強を進めたいと思います。

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 




こんにちは

歯科助手兼受付の上原です!

最近、涼しくなりましたね〜!

朝夕は肌寒いですね〜、体調崩しやすいので皆さん、気をつけてくださいね‼︎

 

さて、今日は《歯磨きのタイミング》についてお話ししたいと思います

磨くタイミングとして、一番良いのは、食事後30分~1時間後と言われています!

食べたらすぐ磨いた方が良いのでは、と思いますよね?

 

しかし、食事後のお口の中は酸性の状態で、この状態のまま、磨いてしまうと歯を傷つけてしまうのです🦷

食事後少し時間が経つと、お口の中の状態が中性化し、歯を磨くのに良い状態となります!

しかし生活状況により、無理な場合もあります。磨かないよりは磨いてほしいので、食後すぐでもかまいません!

ただ、食事前でなく、食事後にしましょう!

 

そして、一番重要なのは、寝る前の歯磨きです。

本当は、夕食後に磨き、さらに就寝前にもう一度磨くことが一番の理想ですが、そうはいかないこともあると思います。

寝ている時は、唾液が減少し、むし歯や歯周病になりやすい状態なので就寝前の歯磨きは、より慎重に時間をかけ、よく磨きましょう。

就寝前にしっかり歯磨きをすることで、就寝中に細菌が繁殖するのを抑制できます

歯磨きについて気になることがありましたら

当院のスタッフにご相談してください


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

履き物をそろえる

こんにちは!

医療法人社団 愛正会 新秋津・秋津駅前

まつばら歯科 歯科衛生士の五十嵐です。

 

秋は大掃除に最適な季節!とスタッフがブログに書いていたので、お休みの日にわが家も「大掃除をしますよー!」と言って始めてみました。呼びかけに答えた者がいたらよかったですが(^-^;

 

玄関のテーマは

「履き物を揃える」

 

この言葉を初めて聞いたとき、なんて素敵な響きなのだろう❣️と思いました。調べてみたらもう少し長く(お寺の住職のことばでした。元になる考え方は遥か昔からあるようです。)

 

はきものをそろえると心もそろう 心がそろうとはきものがそろう

 

いい言葉だね、本当にそうだよね、と家族に伝えてみました。

 

履き物は次の日もそのまた次の日も揃いません。

紙に書いてみました。

 

紙は次の日落ちていました。

もう一度貼って気づいたのです。

自分で写し書きしたのに、忘れていたのを。

 

「誰かがみだしておいたら だまって そろえてあげよう」ですって。

 

あ〜黙って…そうか〜

それからは、黙ってそろえています。揃っていなくても心は穏やかになりました。

不思議なことに履き物はまだ揃っていませんが、紙はそれから落ちていません。

 

わが家の履き物は時間がかかりそうですが、まつばら歯科の履き物はシューズも外履きも揃っています。心をそろえていると言えますかね。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

うがい手洗い

こんばんは🌙

歯科衛生士の江口です😊

朝晩とかなり冷え込むようになりましたね。

いつも思うのですが、秋は急にやってきますね

私はびくびくしております😱

何をって?それは、恐怖のノロウイルスの季節がやってくるからです😱😱

去年は下の子が持ってきたノロウイルスに家族全員、いや正式にはじぃじ👱‍♂️を除く全員が倒れ

数ヶ月後にまた私だけ2回目のノロウイルスを経験しました

ノロウイルスはいろんな型があり、一度なって免疫あるからもうならないとかないそうです😱

もう2度とやりたくないもうやりたくない。

絶対にやりたくない。

そこで私は手洗いうがいを徹底しています

そして息子の手もめっちゃ洗ってます

そして、お口の清潔も意識しています

歯磨きを食後必ず行う、定期的に水分をとり口腔内が乾燥しないようにする、マウスウォッシュをする

あたり前のことの先に、きっと健康があるのですね☘

皆さまも、どうか体調を崩さないようにお気をつけてお過ごし下さい☘


日付:  カテゴリ:スタッフブログ