TOPへ戻る

カテゴリ: スタッフブログ

 

こんばんは。助手の大山です!

5月が終わり6月になりました。ここからだいぶ暑くなってはくるのではないでしょうか、、

話は変わりこの間、仕事の休憩中秋津駅周辺を歩いていたら高校の友達と偶然再会しました。まつばら歯科で働いていると言うと知っていてくれました。嬉しかったんですが、クロスコートの方でした。汗

まつばら歯科は昨年5月に移転し、クロスコートの方では現在託児所、技工士の技巧スペースとして使っています。まつばら歯科は現在お近くのクリアティブプラザ2階のビルにあります(一階がアース歯科、隣がパチンコ屋)。

初めて来られる方で道に不安な方はお電話でもスタッフがご案内させていただきます。気軽にお電話ください。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは!

歯科助手兼受付のトヨナガです!

最近、小学生のお子様の歯科検診の紙をよく目にする機会があるのですが懐かしいなぁと感じます。

小学生の頃はムシキング全盛期だったので親から100円もらってムシキングをプレーしに行っていました。また、DSやWiiも全盛期だったので友達の家に集まってゲームばっかりしていました。

先日の成人式で昔遊んでいた友達に沢山会いましたが大事なところはみんな変わっていなくてとても心がほっこりしました〜^ – ^

さて、話は変わりますが昨日の診療終わりにMiペーストの味見をしてみました。その結果・・・

メロンソーダ味が1番オススメです!美味しい、美味しすぎる、、美味しくて飲み干しそうでした^^期間限定の味なので皆様是非お試しください!!!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

これからの季節も用心!

こんにちは。歯科衛生士の室田です。

5月25日~31日は「脳卒中週間」でした。

脳卒中は冬のイメージですが6月~8月にも脳卒中発症患者が多いのをご存知ですか?

脳卒中は高齢者がかかり易いとお思ったら 近年20~30歳代の発症も増えているので 若いから関係ないと思わないで下さい。

脳卒中とは・・・脳の血管が傷害されることで脳の機能に影響を及ぼす病気の総称です。

脳卒中は3つに分けられます

①脳梗塞・・・血管が詰まっておこる

②脳出血・・・血管が破けておこる

③くも膜下出血・・・血管にできたこぶの破裂からおきる

 

夏に多く発症するのは脳梗塞で 暑さの影響で脱水になりやすく 血液がドロドロの状態になり血管が詰まりやすくなります。

高血圧た糖尿病などの生活習慣が原因のこともありますが、歯周病が進行している人は そうでない人の2.8倍 脳梗塞になりやすいという研究結果も出ています。

体内に入り込んだ歯周病菌は動脈硬化を重症化させ、動脈硬化から始まる脳梗塞を引き起こします。

 

なので口腔内の環境を整えることにより歯周病を改善し脳梗塞のリスクを減らせます。

年齢に関係なく定期的なクリーニングを受けてお口も全身も健康に夏を乗り切りましょう。

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です

んにちは歯科技工士の佐藤です。

この写真はラボの天井です。全体が波を打っているような形になっています。デザイナーさんと数パターンの案の中から選び出したものです。

室内全体をおしゃれに演出してくれています。ふつうならフラットにしてしまうところですがこれも、こだわりのひとつだと思います。

直接的に作業に関わりはないですがデザインというのは機能性だけでない部分にも影響しているんだなと感じます。

キッズルームや事務室の天井も各デザインがありそれぞれの室内を演出しています。そこに存在するだけで役割をはたしていると考えるとデザインというのはある意味ではすごいものなんだなと感じます。

詰め物被せ物、入れ歯などは歯科技工士が歯科医師の指示のもとデザインします。ここでいう形状は機能に大きく影響し、その良し悪しは生体が判断します。

歯科技工物は患者さんのためにフルオーダーメイドで製作していますが時間の経過とともにデザインの変更を求められることもあります。最近だと義歯の内面の修正がありましたし、仮歯の修正などもあります。同じデザインではありますが人に触れるもの(洋服など)密着するもの(被せ物や入れ歯)人への距離が近づくにつれてデザインが人に合わせていく必要があるのだなと感じました。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

医院見学に行ってきました

こんにちは!
助手の植田です⸜(๑’ᵕ’๑)⸝*
最近暑い日が続いてますね!
皆様体調など崩されていませんでしょうか?
しっかり水分をとり、暑さを乗り越えましょう!

先日、おおた歯科診療室さんへ医院見学に行ってきました!
私は初めての医院見学でしたので、緊張とワクワクでいっぱいでした!
おおた歯科診療室さんは日の光がたくさん差し込む明るい診療室に院長先生の元気な声が響く活気溢れる歯科医院で地域の方々から愛されていることも感じました(*˘︶˘*)
トリートメントコーディネーターの方が、患者様とのカウンセリングのためにパソコンでスライドを作ったり、患者様用にわかりやすく入れ歯や詰め物、被せ物の資料を作ったり、患者様や医院のために努力している姿を見て、とても刺激を受けました!
私もトリートメントコーディネーターの勉強をしたいと思っているので、カウンセリングをしている姿を見させていただけてとても嬉しかったです(●´ω`●)
たくさんお話もし、お互いに学びあえたとても充実した医院見学をさせていただきました!
おおた歯科診療室の皆様、あたたかいおもてなしを本当にありがとうございました!
良い刺激を受け、また患者様、医院のためにがんばっていきます(๑•̀o•́๑)۶


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

五枚法の練習

こんばんは、助手の植原です(*^^*)

院内ミーティングの日が近づいてまいりました。
27日は、お休みをいただきスタッフ全員で勉強会をさせていただきます。
ご不便をおかけいたしまして、申し訳ございません。

この日のスケジュールの1つに口腔内写真、五枚法のテストがあります。
正面、上咬合面、下咬合面、右側と50秒一発勝負で部分ごとにテストをしてきました。いよいよ最後の左側方面観のテストです。

資格や年数など関係なく頑張れば一位を狙える、助手もキラキラ輝ける場なんです!
しかし今までは衛生士さんにはかないませんでした。
悔しいですね、、

みんなが一位を狙うためにお昼休憩に練習をしてきました。お昼も20分くらいで終わらせて、(その為に早く食べ終わるおにぎりとかにしてました笑)まだ2ヶ月しか経っていない新人にも声をかけて教えたり、患者役になりいろんなやり方を見て、痛いときにはきちんと伝え、ミラーはもっと奥まで入れた方が良いとか、角度などアドバイスをもらったり、みんながみんなを勝たせようと練習してきました。

それでも練習時間は短くお休み返上で練習をしてきました。

50秒なのでしっかり流れを頭に入れないと時間は過ぎてしまいます。
ただ、撮るだけではないんです!
ユニットを下げるところから始まり、口角鈎を水で濡らし唇に引っかけ、ミラーが熱すぎないか確認し、歯に当てないように入れ、歯にエアーをかけ水分を飛ばし、ピントを合わせ素早くシャッターを押す
けっこうギリギリです(^_^;)

みんな良きライバルです。
今回こそは助手が、、いや、私が一位を取りたい、、

その先には衛生士さんだけでなく、助手も患者さまに不快な思いをさせないように5ヶ所素早く撮るという目標があります。

口腔内写真を撮ることで歯、歯肉、舌の状態、口腔粘膜、噛み合せ、歯肉の色などを記録していき、現在の状態から定期的に撮ることで長期的な変化がわかります。

まつばら歯科では全員が成長中です!頑張ります!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

高齢者の歯科治療

こんにちは、歯科技工士の宮林です。
今日は私の休日です。天気も今日から暑い日がしばらく続くそうです。スタッフブログにもありましたが、この時期運動会が催されるようです。私の時代は10月と決まっていましたが、秋は学校行事が多い事と中学校では高校受験が近いというために行事の分散化だそうです。良いことかもしれませんね。

私も近くなりましたが、高齢になると歯と歯周組織にも老化現象が認められます。
歯の老化には歯のかむ面がすり減り、歯茎と歯の境が歯磨きによりすり減り、歯の表面の咬耗・摩耗が見られるようになります。
臼歯がかたよったすり減り方をすれば顎関節に異常をきたしたり、噛みにくくなったりすることがります。
また歯と歯茎の境がすり減ると、知覚過敏を引き起こし、しみたり、痛みを伴ったりします。
また、歯周組織の抵抗力が弱くなり、歯茎の退縮、歯槽骨の吸収が起こり、歯をぐらつかせ、そのまま進行すると喪失につながります。
その為に、高齢者は若者以上に口のケアが重要になります。
運動能力も個人差があるかもしれませんが、加齢とともに低下を伴うと思います。
よって歯みがき操作も十分行うことが難しくなります。
現在は口腔ケア用品が充実していますが、歯の裏側や歯茎の内側のケアは困難です。ぜひ歯科医や衛生士の指導を受けてください。
このブログをご覧になった方、今がその時です。
まつばら歯科はお待ちしています。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

脳トレ

こんばんは!
歯科衛生士の鈴木です。
先日は甥っ子の運動会で、何十年ぶりかに
小学校の運動会に参加しました!
とはいえ、とても激変している様子はなく、
昔の運動会を彷彿させる、観ていてもとても楽しい
運動会でした!
ここの小学校はとても小さな小学校なので、
種目のおおとりは、全校生徒対抗リレーといって、1年生から6年生まで4チームに分かれて全員リレーをします。
小さな1年生から大きな6年生までみんな頑張って走っていました!
久しぶりに体を動かしたくなって、またジョギング始めようかなと思い始めています(^-^)

さて、小学生の体力も素晴らしいですが、脳を比べてみても断然衰えを感じる今日この頃です…
体を鍛え直すには体を動かしますが、脳の衰えを止めるには何かよい方法があるでしょうか…??
実はあるのです!
当院のディスプレイにも置かせていただいている本がありますが、
「脳の老化を止めたければ歯を守りなさい!」
ズバリこれが答えです。
これは認知症専門の先生がかかれている本ですが、
脳と歯はとても強く結び付いていて、
歯を使って噛めば噛むほど脳が活性化し、
噛み続けることができれば、
いつくになっても脳は生き生きとよみがえります!

ご興味ある方は是非本を読んでみてくださいね、

脳トレのお役にたてるよう、メインテナンスでお待ちしています!


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

歯科検診

歯科衛生士の橘です!
新学期も始まり、そろそろ幼稚園や学校での歯科検診が始まるころだと思います。ちなみに、私の子供の学校はすでに終わっており、特に問題もなくホッとしております。
昔の検診では、むし歯の有り無しのチェックしかしていませんでしたが、最近では、歯肉の状態や、歯並び、噛み合わせ、歯の汚れまで診るようになりました。むし歯なし……でも、
●歯肉炎です……最近では、小中学生の4割が歯肉炎だといわれています。歯肉炎は、歯周病への第一歩です!
●歯並び、噛み合わせ注意……発音や、物を噛んだりする効率が悪くなったり、歯磨きが難しく、むし歯や歯周病のリスクが高くなります。
●歯垢……歯磨きが不十分ということです。やはり、むし歯や歯肉炎、歯周病のリスクが高くなります。

残念なことに、毎年学校から、用紙をもらっても受診されないお子様もいらっしゃいます。
もし、学校から、受診して下さいという用紙をもらったら、大切なお子様が将来、むし歯や、歯周病にならないためにも、是非歯医者さんに行きましょう!
まつばら歯科でも、ご指導、予防をお母様、お父様、お子様と一緒に頑張ります!
ちなみに、私の子供のもらってきた用紙です。ご参考までに!!毎年、私もヒヤヒヤしてます!今年はセーフです(笑)

DSC_0130


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

マスティック

こんばんは!衛生士の室田です。

今回は歯科でも注目されている⁉「マスティック」についてお話させて頂きます。
ドラックストアでも「マスティック」が入った歯磨剤が売られていますが・・・あまり聞きなれない物ですよね。

「マスティック」は、ヨーロッパやアメリカなどで 口臭予防・歯周病予防として口腔ケア商品に使われています。
マスティックのいい所は 口腔内の常在菌には強い抗菌作用は発揮せず、歯周病菌にのみ強力な効果を発揮するところです。
なので口腔内に必要以上のダメージを与えず 口腔内のバランスを保ったまま歯周病菌を抑制する事が出来ます。

それ以外にも
★胃腸系の健康維持
口臭、胃がんや慢性的な胃炎十二指腸潰瘍などの病気の原因になっている ピロリ菌の抑制作用があります。
また、潰瘍を治癒する効果もあることも認められています。
★抗菌・抗バクテリア効果
カンジタ菌や真菌に対する殺菌作用もあり、マスティックオイルは食中毒の原因となるボツリヌス菌の発生を抑えることも
分かっています。
その他にも 素晴らしい効果が期待できます。

「マスティック」は何からできているかと言いますと
ギリシャのヒオス島にだけ生息するウルシ科の木から採れる樹液からできています。
古くから、古代のギリシャでは、食後に口の清掃をするために マスティックの樹液を噛んでいました。

マスティックは天然樹脂の一種なのでガムのように嚙んだり食べたり出来ます。
海外でも ガム、歯磨剤、化粧品などに使われています。

私はマスティック入りの歯磨剤を使っています。

使用後はスッキリして気持ちいいです。
興味がある方は 是非使ってみて下さい。
また 色んな種類の口腔ケア商品があり どれを使っていいか分からない方は7当医院のスタッフのお尋ねください。

  


日付:  カテゴリ:スタッフブログ