TOPへ戻る

唾液

こんにちは。歯科助手の小山です。
「秋の長雨」「台風上陸」と、お天気の悪い日が続いていますね。日中と夜の気温差が激しいので体調を壊さないよう注意が必要ですね。そして秋!と言えば「食欲の秋」ですね。
食欲の秋という事で、今日は食べる時にとても大事なものをご紹介します。
健康な歯!はもちろんですか、唾液もとても重要な役割をしているんです。
唾液がどのように活躍しているのかと言うと。。
唾液は唾液腺と呼ばれるところから分泌されています。唾液腺は上顎、舌、頰など多くの所に存在しています。
この唾液は1日になんと、1リットルから1.5リットルも分泌されています。ビックリですね!
唾液の99%以上は水分であり、残りの1%に満たない中にミネラル等が含まれており、お口の中を健康に保つ為に、重要な役割を果たしています。
唾液の働きは歯を守る緩衝作用、再石灰化作用等をはじめ、消化、排泄に関わる作用までと、お口から全身の機能の維持に大きく関わっています。
ところが、この重要な唾液の分泌量が様々な要因により、極端に少なくなってしまうと、口腔乾燥症といって、色んなお口の中の病気を引き起こしてしまうのです。
最近、お口の中が乾燥しているなと感じた時は、唾液の分泌量が少なくなっていることが考えられます。
その様な時は水分を良く取ることや、唾液腺をマッサージ、良く噛む事が効果的です。
ガム等を噛むこともおすすめです!
待ちにまった食欲の秋。
是非、唾液にも注目してみてください。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ