TOPへ戻る

6才臼歯の虫歯予防

歯科衛生士の橘です。
最近、お子さまの定期検診でこの春から小学1年生になる、可愛くて元気なお友達がたくさんいらしてます。実は、ずいぶん前のブログにもあげさせていただいたのですが、よくお話しをする機会が多いので、またあげさせていただきました!
小学1年生になったばかりのお子さまのお口の中を拝見すると、奥のは歯肉からひょっこりと6才臼歯が顔を出しています。この6才臼歯は「歯の王様」と呼ばれ、歯並びや、噛み合わせの基本となる永久歯の中でも一番大きくて一番噛む力の強い大切な歯です。
完全な生えてくるまで時間がかかるため、歯ブラシが不十分ななり、溝も深くて複雑な形をしているため、虫歯になりやすいのです。この6才臼歯を守るためにお母さま、お父さまによる仕上げ磨きはもちろんですが、歯科医院でのフッ素塗布をして歯を丈夫にすること、そしてシーラントという、詰め物で溝を埋めて虫歯にならないように予防することをおすすめします。
歯科検診もそろそろ始まります。是非、一度検診にいらして予防しませんか?
まつばら歯科では、お子さまの予防歯科に力をいれています。ハピカくらぶというお子さまに合わせた、楽しみながら予防していくクラブがありますので、こちらのご入会も是非お待ちしております!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ