TOPへ戻る

ココアの効果

こんばんは!受付兼助手のながはまです!

昼間の暖かさとは打って変わって夜は冷え込む時期が来ましたね。

だんだん寒くなってくると暖かいものを欲するようなりますよね。私はこの時期よくココアを飲みます。ココアはチョコレート同様摂取し過ぎるとよくないのでは!と思った方もいるかと思います。しかし、近年ココアは歯周病予防効果があると言われています!

歯周病を引き起こす代表的な細菌ジンジバリス菌、フゾバクテリウム菌、インターメディア菌の3つがあります。ある研究でこれらを試験官で培養しココアによる抗菌効果を調べたところ、ココアの添加量が多い程生菌数が減少している事が判明しました。通常飲まれているココア1杯でも歯周病原因菌に対する抗菌効果が期待されます。さらに口臭原因成分もココアにより濃度が低下し歯周病だけでなく口臭低減にもなることが分かりました。

もちろん糖分が多いと逆に虫歯の原因になってしまうので無糖ココアをおすすめします。

また、ココアは着色の原因にもなるので飲んだらしっかり歯ブラシしましょう!

皆さんも、リラックスの1杯はぜひココアを飲んではいかがですか☕️💭

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ