TOPへ戻る

食欲の秋

こんにちは歯科技工士の宮林です。

少しづつ涼しく過ごしやすくなりました。

食欲の秋です。夏バテを取り戻して下さい。

皆さんご存知かと思いますが、第1大臼歯、別名6才臼歯、最近では5〜6才頃、まだ歯磨きが上手にできない時期に、生えてくる永久歯です。その為に、虫歯になりやすく、結果成人で健全な第1大臼歯を持っている人は、少ないと言われています。恥ずかしい話ですが、私は4本とも治療しています。

歯の役割。前歯の4本は切歯と言って、食物を咬みきり、犬歯は切り裂き、2本の小臼歯は咬み砕く、2〜3本の大臼歯はすりつぶすという役割を持っています。また、歯は互いに接触していて並んでいます。これは力を分散するのに役立って、バランスを保っています。ですから1本が失われると、無理に他の歯がそれを補うことで、無理な力がかかり、歯の移動が起こったり、全体のバランスが崩れてきます。1本ぐらいは、実は大変な事につながります。

食欲の秋を喜んで迎える為に、気軽に歯の検診にいらしてください。

 

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ