TOPへ戻る

身を守る

こんにちは歯科技工士の宮林です。

先の土曜日に初雪をみましたが、1月20日(月曜日)は大寒です。

温暖化の為でしょうか、暦による感覚があてはまらなくなりました。

寒いには違いないので、暖かく過ごしましょう。

1月17日は阪神淡路大震災から25年がたちました。震度7という観測史上初大きな地震でした。夜明け前の地震の為、入れ歯、メガネを失ったお年寄りが多かったそうです。

最近も、震度7は2011年東日本大震災、2016年熊本、2018年北海道で起きました。

東京を中心とする首都直下地震は、今後30年以内に70%の確率で起きるとされているそうです。災害を自分の身に降りかかることと考え、日頃の備えを家族で時々話し合うつもりです。

また、新型コロナウイルスによる肺炎が、日本でも確認されたそうです。ただ、多くの専門家は感染が広がったり、重症化する人が増えたりする可能性は低いということなので、一安心です。しかし、手洗いは徹底してくださいと話をされていました。

追伸です。震災による火災の6割が電気関係によるものだそうで、ブレイカーを切って避難することが大事だそうです。テレビでみましたが、スイッチに重りを付けて揺れにより重りが落ちて切れる、簡易型装置をみました。なるほどと感心しました。

その他にも色々と難があると思いますが、自分の身は自分で守るよう心掛けたいと思います。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ