TOPへ戻る

花粉症

歯科衛生士の橘です。少しずつ春の暖かさを感じるこのごろですが、この時期は花粉症でお悩みの方がたくさんいらっしゃると思います。私もその一人で毎日、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、くしゃみと本当に辛いです…皆さん、花粉症の時期は虫歯や歯周病にもなりやすいんですよ!鼻づまりによって、口呼吸をするようになり、お口の中が乾燥して唾液が減ってしまいます。唾液はお口の中を潤すだけではなく常にお口の中を唾液が循環することで洗浄してくれています。唾液が減ると細菌が増えて、歯垢が付きやすくなり虫歯や歯周病になりやすくなります。また、花粉症のお薬には唾液の分泌を抑えてしまう成分が入っているものが多く、花粉症の症状が治まってもやはりお口の中が乾燥してしまいます。対策としては、歯をこまめに磨く、水分をよくとる、キシリトールガムを噛んで唾液の出る状態をつくる!当院にもキシリトール100%のガム置いてますよ!まだまだ、辛い時期が続きますがこの時期はお口の中のケアも十分行って下さいね!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ