TOPへ戻る

花粉症の季節、歯周病に注意!

歯科衛生士の橘です。ここ数日で本格的な花粉症のシーズンに突入しました。私も、毎年花粉症のためこの時期は本当に辛いです…
花粉症の主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみです。特に鼻づまりで鼻呼吸ができないと、日中も就寝中も口で呼吸をすることになり、お口のトラブルを引き起こす原因となります。
口呼吸をすると、お口の中がカラカラになります。また、花粉症の薬には唾液の分泌を抑制するものが多いので、これまたカラカラになります。この、カラカラの状態が長く続いたり、歯磨きが不十分だと歯周病をおこしやすくなります。
予防としては、お口のケアを念入りにする。口の中が乾燥しないためにこまめに水分をとる。マスクをする。また、咀嚼により唾液の分泌が促進されるのでよく噛んで食べる習慣が大切です。ガムを噛むのも効果的で、キシリトールガムが虫歯にならないのでおすすめです。花粉症の症状がでている方はまず、始められることからチャレンジしてみて下さいね!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ