TOPへ戻る

肩こり

おはようございます。
医療法人社団 愛正会
新秋津・秋津駅前まつばら歯科
歯科衛生士の黒岩です。

 

今日とても暖かいですねー!
19度なんてとても真冬の時期とは思えません💦
緊急事態宣言が出されていますが、子どもがずーっと家にいるのも…ということで、玄関先と裏の小さな公園で息子と思い切り身体を動かしてきました‼️(まー主に、追いかける係ですけど)

 

ところで皆様、私は今、とても悩まされているものがあります。

それは、、『肩こり』にですT^T

歯科衛生士になってから、体制のせいで肩こりになりました。学生時代に教授から、衛生士、歯科医師は絶対に肩こりに悩まされる‼️と教えられていました。実際、結構周りでも肩こりデビューになった衛生士友達いますねT^Tこれはもう衛生士の宿命らしいです-_-b

ちなみに、姿勢が悪い→肩が凝る→歯が痛くなる。という図式が出来上がってきます。

人の頭は大体約4キロほどあります。

4キロを調べたら、スイカ1つぶんらしいです!重いですね!!

その重い頭は、肩や首筋の筋肉と繋がっている、顎の筋肉によって支えられています。

姿勢が悪いと、前傾姿勢になりますよね?

首が前傾してしまう姿勢の時、首と下アゴは筋肉でしっかりつながっていますので、下アゴは首方向、つまり後方へ引かれます。下アゴはわずかですが、後ろにずれるということです。

すると下アゴに載っている下の歯も一緒に後方にずれますので、上の歯との噛み合わせに変化が出てしまいます。

噛み合わせが悪いと顎の筋肉が緊張しやすくなり、顎と繋がっている首や肩の筋肉も必然的に緊張しやすくなるのです。

ですから、歯が浮くと感じたり、痛くなったり、噛み合わせがなんかずれる。ということが生じてくると、、皆さま、心当たりありませんか?

私はまだ歯の痛みまでは出ていませんが、肩こり体操頑張りますT^T

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ