TOPへ戻る

玉ねぎ

こんにちは歯科技工士の宮林です。

私は春の花冷え、秋の清涼など、適度に冷たくて気持ちがいい季節が好きです。
花が咲き誇る春、木々の葉っぱが赤く黄色く色ずく秋、いいですね。

昨日は休日で、朝ラジオで「オリオン座流星群」の話を聴きました。10月21日(水)
15時頃がピークだそうで、一番の見ごろは21日夜~22日明け方になる見込みで、まさに
昨日今日です。1時間に5~10個ほどの流れ星が期待できるようです。
天体に興味のある方は、楽しんでいることと思います。雲が晴れるよう祈ります。
私は布団の中で、夢でも見ることにしました。

またその日の夜は、テレビで「ガッテン!」をたまたま観ていました。
【玉ねぎ】の新(芯)発見です。もっとも知る人ぞ知るですが、
その番組の始めに、動物園のお猿さんたちに、玉ねぎをあげると、
不思議と真ん中の部分をかじっている事から、なぜ・・・から始まりました。

玉ねぎの上(葉の芽)と下(根)を少し切って、下(根)の部分を上にして、
芯を少し外して前後に真っすぐ下に切り下ろし、切った面を真ん中にして、左右を手に持ち、
少しひねってやると、本当に、そしてキレイに、内側と外側に分かれて、
真ん中の部分が現れます。この部分が甘みが多い所だそうで、料理のレパートリーに、
うまく取り入れるといいそうですよ。

私も冷蔵庫から玉ねぎを取り出して、実際に試みると簡単に出来ました。

ぜひ試されてはいかがでしょうか。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ