TOPへ戻る

熱中症

こんにちは歯科技工士の宮林です。
今日は暑くて、熱中症が気になります。
関東では、梅雨明けもまだなのに、暑い夏を迎えているようです。森や田んぼ、畑などが減り、建物、道路などコンクリート、アスファルトが増え、工場、車、エアコンなど熱を出すものが増加し、都会並みのヒートアイランド現象が現実です。
人の体は、運動する事により、熱を発することは、当然として理解しますが、運動をしなくとも、心臓や脳も休みなく動きます。食事をすれば、胃や腸も働きます。多くの熱を出すのが人間です。しかし、それを調節できる機能も、持ち合わせています。それが夏の暑さの中で長時間さらされると、その機能が乱れ、水分、塩分が奪われ全身に影響します。頭痛、めまい、吐き気、けいれんなど多くの症状が現れるのが熱中症です。
暑いと思ったら、こまめに水分を補給し、涼しい場所へ移動して下さい。そしてバランス良い食事をして下さい。
当院内も涼しいので、診療前、後、ぜひ涼んで下さい。飲料水は安心安全なクリクラの水(ぜひ飲んで下さい)。治療の際の水は、残留塩素を取り除く機器のポセイドンを使用し、頼もしく、優しいスタッフがお口のケアを担当し、美味しく食事をして頂く為に協力をさせて頂きます。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ