TOPへ戻る

歯磨きシリーズ☻



こんにちは

歯科助手兼受付の上原です!

今年もあと3か月で終わりますね⊙⊙)‼︎

毎年思いますが

1年があっという間に過ぎていきびっくりしています!

 

前回は歯磨きする時間についてお話したので

今回は歯ブラシの持ち方についてお話しします

 

私は以前、歯ブラシをぎゅっと握って力強くゴシゴシ磨いていました。今は持ち方を変え、力を入れ過ぎないよう意識しながら磨いています

 

歯ブラシの持ち方は、細かい動きが可能な『えんぴつ持ち』が良いと言われています。歯ブラシがきちんと歯に当たっていれば、軽い圧でプラークを除去することができます。

以前の私のようにゴシゴシと力強く磨いている人は沢山いると思いますが、力強く磨いてしまうと

🦷歯の表面や歯肉にダメージを与える

🦷歯ブラシが傷みやすくなる

🦷毛先が歯面に当たりにくくなり、磨き残しになりやすい

という悪影響が出てしまうので要注意です‼︎

 

歯を磨く力としてはちょうどいいのは「100g 200g」といわれています⊙⊙)

数値だと分かりづらいですよね💦

今までえんぴつ持ちをしていなかった方は、えんぴつ持ちにするだけでも力の入れ方が変わるのでおすすめです

 

歯磨きのやり方について何か分からないことがありましたら、ぜひ当院にご相談してください!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ