TOPへ戻る

歯周病と糖尿病

こんにちは、歯科衛生士の室田です。

皆さん、糖尿病の人は歯周病にかかりやすく また重症化しやすいとご存じですか?
糖尿病とは、インスリンの働きが悪いため 細胞が栄養不良になり体の抵抗力が落ちてしまう病気です。
日本人の50歳以上の15~20%の方が糖尿病が強く疑われてい現状です。
糖尿病が進行して高血糖状態が続くと 、体の中の防御反応が低下して感染症にかかりやすくなります。そして歯周病は歯周病菌が感染しておこる感染症の一つです。
そのため、糖尿病の人は健康な人に比べて 歯周病にかかる確率が2倍以上高くなり重症化しやすいと言われています。

当医院では 糖尿病の症状がある方に対しては 歯周病治療または定期的なメンテナンスを行い 患者様の口腔内と全身も守っていきたいと考えております。
詳しい話は 当医院の歯科医師または歯科衛生士にお尋ねください。スタッフ一同お待ちしております。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ