TOPへ戻る

歯並び

こんにちは、衛生士の室田です。

最近、子供が8歳になり永久歯が何本も生えてきて 歯並びが気になり出しました。親なら誰だって子供の歯並びが気になりますよね。
歯並びは見た目だけでなく食生活や身体の発育にも影響をおよぼす可能性もあります。
歯並びが悪くなる原因には遺伝的なものもありますが その他にも日常的に行っている癖が原因の場合もあります。
その癖とは、
「指しゃぶり」長期間続けていると、上の前歯が前に突き出てしまう出っ歯や開咬(奥歯を噛み合わせた時に前歯が噛み合わない状態)等の原因になります。
「ほおづえ」日常的に行っていると、頭の重みが顎や歯に負担を与え 歯が内側にズレたりします。
「爪を噛む」長期間続けていると 前歯の先端が噛み合う切端交合になってしまう事もあひます。
「唇を噛んだり吸ったり」下唇を噛む癖の場合は上の前歯が外側(出っ歯)に、上唇を噛む癖の場合は下の前歯が外側(受け口)に傾きます。
皆様もお子さんの歯並びで気になる事がおありでしたら 当医院で行っている矯正の無料相談に一回受診して相談して下さい。

そして7月31日は、当医院でキッズイベントを行います。イベント内容は お子様の指の型どりなど 盛りだくさんの楽しい企画を考えておりますので 興味がある方は お早めに当医院に予約のお電話を下さい。お待ちしております。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ