TOPへ戻る

歯ブラシ選び

こんばんは🌛

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科助手兼受付の星野です。

 

朝晩は寒いですが、昼間がポカポカ暖かいので、毎朝の服選びに悩んでしまいます🥻

先日、新しい歯ブラシを買いに行きました。歯ブラシには硬さや大きさ等、種類があり、用途により何を選べば良いのか変わってきます🪥

 

 毛の硬さは3種類に分かれます。

やわらかめ🥡⇒歯や歯茎を傷つけにくいので、歯茎が弱い人 ・歯周病の人や高齢の人に適しています。柔らかいので、歯垢(歯の表面に付着した汚れ)が落ちにくいので、時間を掛け丁寧に磨く必要があります。

ふつう🏐⇒誰でも使いやすい一般的な硬さのタイプですので、あらゆる人に適しています。歯垢を効率良く落とせます。

かため🪨⇒歯垢を落とす効果が高く、磨き心地が強いので、使用感を得たい人や力が入りにくい人に適しています。ただし、力を入れてゴシゴシと強く磨くと歯や歯茎が傷ついてしまうので、あまりオススメは出来ません。

 

 毛先の形は2種類に分かれます。

平ら(フラット)🍽️⇒毛先が平らなので、圧力が均等にかかり、きちんと先端を歯に当てて磨くことができます。歯の表面の歯垢を落としやすいのが特徴です。歯と歯の間も歯ブラシの角を使って磨けるため、歯列が整っている人に適しています。

山切り⛰️⇒毛先の切り口がギザギザになっているので、歯と歯の間が磨きやすいです。しっかりと歯に当たりにくく汚れが落ちにくい場合があるので、細かく磨くよう気を付けましょう。歯並びが複雑な人、歯と歯の間が上手く磨けない人に適しています。

 

ヘッド(頭)の大きさは2種類に分かれます。

小さめ🍓⇒操作性が高く、細かい部分や奥歯まで届きやすい。歯並びが複雑な人や、ブラシが奥に届きにくい人に適しています。口の中で小回りが利きますが、磨ける面積が狭く、時間が掛かってしまいます。

大きめ🍈⇒一度に磨ける面積が広いので、早く効率良く磨けます。時間を掛けたくない人や、細かく磨くのが苦手な人に適しています。ヘッドが大きいので、細かい部分に毛先が届きにくいです。

 

主な分類を挙げましたが、他にも毛の材質・形状や持ち手の形等、種類が豊富です。

 

見た目も重視したい人には、クラプロックスという歯ブラシがオススメです✨毛先は超極細毛で、植毛本数が普通の歯ブラシより多く、持ち手の形や色合いがとても可愛いです💖お値段が高いですが、約3ヶ月使用出来ますので、1ヶ月に換算すると少し高めの歯ブラシくらいです🪥

クラプロックス/発色がとてもキレイです🌟

 

当院では、クラプロックスの他に虫歯予防や歯周病予防に最適な歯ブラシを取り扱いしておりますので、ご興味ありましたらお声掛け頂ければ幸いです☺️

ルシェロシリーズ/虫歯予防・歯周病予防に🦷

 

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ