TOPへ戻る

最後まで見てね︎︎☁︎︎*.

こんにちは!今日も暑いですね笑笑今回は歯列矯正について皆さんにお伝えしたいと思っております!

最近は、カラフルなゴムの矯正だったり、歯につける器具(ブラケット)が透明でやワイヤーは歯に近い色のホワイトワイヤーを使用したりと、矯正も進化してきています。その中でも、ブラケットがキティーちゃんというものを見つけました!見た目重視のクオリティーですね!私もキティーちゃんつけたいなって密かに思いました笑笑歯並びに少し自信がない方いらっしゃいますか?「もっと口を大きく開けて笑いたい!」「美味しく食事をしたい!」こんなお悩みありますか?

そんなあなたに!歯列矯正はどうですか?ただ、お値段が……と思ってますよね。少し怖いな……とも思っているかと思います。

そこで矯正にはいいこともあるということを皆さんにお伝えしていこうと思います。

まず初めに、先程お伝えした口元に自信が無いということ。これに関しては1番の利点ではないか、と思います。やっぱりニコッとしたいですよね☺︎自信をもって笑って欲しいです!

次に、噛み合わせが整います。歯並びや噛み合わせが良くないと、頭がい骨のバランスが崩れ、そのバランスの悪さを取り戻そうとして体のあちこちに負担がかかります。そのことが、頭痛、肩こり、めまいなどの症状を引き起こすことがあります。なかには、ひどい腰痛の原因が噛み合わせの悪さだったという事例もあるほどです。歯列矯正によって体全体のバランスが整うと、体のさまざまな不調が解消されるケースがあるんです。気になるようでしたら、ぜひ当院へお越しください!

その次は、虫歯や歯周病になる可能性が減少します。歯どうしが重なっていればフロスが通りにくくブラッシングもしにくいです。そのため、どうしても歯の汚れが落ちきれなかったり、歯の間に食べかすが挟まってしまったりしてしまいます。すると、歯垢というものが増えます。それが蓄積すると、口臭や虫歯、歯周病などの原因となってしまいます。溜まった歯垢をそのままにしておくと、歯石となります。歯周病や歯肉の病気の原因となってしまうのです。

次に、矯正によってきちんと咀嚼できるようになると、表情筋が活発に使われるようになり、顔の左右差やほうれい線、シワの改善などが期待できます。見た目が整ってくると、自然と笑顔が増えますよ!人は笑顔になると表情筋からの信号によって副交感神経が優位になります。副交感神経が優位になると体がリラックスし、血圧や血糖値の上昇、活性酸素の大量発生などが抑えられるのです。また、しっかりと咀嚼しあごを動かすことは、唾液の分泌を促し、脳に刺激を与えます。唾液は消化を助けるだけでなく、免疫力アップにも役立つといわれています。脳内の血流が増えると神経活動が活発になり、脳全体が活性化すると考えられています。歯科矯正することで、見た目も、体の内側も、より健康に若々しくなることが期待できるのです。

どうでしたか?ちょっと気になりました?検討中であれば、当院では矯正の先生が無料カウンセリングをしていますのでお気軽にお電話ください

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ