TOPへ戻る

春と腰

こんにちは。

 

 

 

春の陽気に誘われて、心では外へ出たいと思いつつ、冬の間に鈍った身体がついてこない歯科技工士の佐藤れいあです。

 

先日の早朝のことです。

 

腰の激痛で目が覚め、2時間くらい起き上がることが出来ませんでした。

なんとか立ち上がり整形外科にかかったところ

 

「第五腰椎への負荷が原因ですね」

 

と言われました。

 

 

 

医師によれば、

 

腹筋、背筋の筋力不足

肩甲骨まわりの凝り

 

により背骨を縦に引っ張る力が弱まることで、背中のS字カーブのところに負荷がかかってしまっているのことでした。

 

そして、毎日ストレッチと腹筋に力を入れることを習慣化して下さいと言われました。

 

今の季節特に、このように急に身体が痛む人が多いそうです。

 

なんと「春腰痛」という言葉もあるとのこと。

 

春は、

 

①昼と夜の寒暖差が大きく、血流が悪くなること

②冬の運動不足による筋力低下

③環境変化による自律神経の乱れ

 

により肩や腰などが痛くなりやすく、予防するためには上の①〜③を改善することが良いそうです。

 

つまり、

①お風呂に浸かり血流を良くする

②軽い筋トレをする

③よく寝て自律神経を整える

 

書いてみると、当たり前のことなんですよね。

 

しかし忙しい季節、なかなか身体のメンテナンスを怠ってしまうことは多いと思います。

私もまんまと春腰痛になってしまいましたので。笑

 

皆さまも、これらのことを少しでも気にかけて生活されてみてはいかがでしょうか。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ