TOPへ戻る

日光の三猿

歯科衛生士の橘です。先日、お休みを頂き日光から那須へ行って来ました!小学校の修学旅行以来、パワースポットということで日光東照宮に寄りました!
「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿は有名ですよね!実は、八面目で、人の生涯の生き方を教える手本と言われているそうです。
一面…母が子供の将来を按じて見ている。
二面…三猿。自分が都合の悪い人の欠点や、過ちなど
は、見ない、聞かない、言わない。
三面…子が一人立ちする直前の姿。
四面…若い猿が大きな志を抱いて、天を仰ぐ。「青雲
の志」を按る姿。
五面…人生の崖っぷちに立つとき、迷い悩む仲間を
励ます友がいる。
六面…恋に思い悩む姿。
七面…大きな荒波は、夫婦で乗り越えていく。
八面…やがて、子も母になり、一面に戻る。

という、意味があるそうです。なるほど~と思います。私も、まつばら歯科の大切な患者様、大切なスタッフ、大切な友人や家族に支えられて生きているんだな…と改めて感じました。パワーもたくさん頂いてきました!意味は違いますが、まつばら歯科では、「良く見ます、良くお話を聞きます、しっかり説明し、お話しさせて頂きます」(笑)お待ちしております!!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ