TOPへ戻る

小腸ケア

歯科衛生士の鈴木です。
桜の開花もあともう少しですね!
皆さんはお気に入りの桜の名所はありますか?
私の桜の名所は、九段下(千鳥ケ淵)、小金井公園、五稜郭公園(函館)などです。他にもたくさんあると思いますが行く場所はいつも同じで、都内にある名所も殆ど行ったことがない事に気がつきました(^^;;

さて今日は「小腸」についてです。
最近健康づくりの要として注目されているそうですが、実はお口と小腸にも密接な繋がりがあるようです。小腸には免疫細胞の約6-7割が存在するといわれ、体に害を及ぼす物質が体内に入り込んだ時に戦ってくれます。
歯周病の原因であるプラーク(病原菌)が歯肉の中(体内)に入り込もうとするのを阻止するために免疫細胞が戦っていることを「炎症」。簡単にいえば充血しているので歯ブラシなどで簡単に出血します。

体を守るために備わっている免疫細胞の能力が弱まっていれば「感染」してしまいます…。
歯肉を守るのも小腸にいる免疫細胞です!
どのように小腸を「ケア」していくことで免疫力がアップするのでしょうか??

これはまた次回のブログてアップ出来ればと思います(^^)

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ