TOPへ戻る

子どもの成長

歯科衛生士の橘です!
先日、子供の学校で二分の一成人式が行われました。
二分の一成人式は、20才の半分、10才のお祝いです。久しぶりに母子手帳を引っ張り出し、産まれたときの体重やら、いろいろと思い出しながら、子供にその時の話を聞かせてあげました。
そして、当日、歌と、両親にあてた手紙をプレゼントしてもらいました。
将来の夢はまだ、ころころ変わりますが、少し前は私と同じ歯科衛生士と言ってくれていたのですが、その後、パティシエになり、そして今はダンサーと言っていました…
手紙の中の1文に、毎日、仕上げ磨きをしてくれてありがとう。と、ありました。ダンサーと言いながらも、歯科衛生士の私もみてくれているんだなと感動しました。
仕上げ磨きも、子どもとコミュニケーションをとれる1つだと思います。私も仕事で子どもとの時間が少ないときでも、仕上げ磨きで子どもに触れること、成長を毎日感じることができます。仕上げ磨きは、小学校4年生くらいまではして下さいと、患者様にもよくお話をしますが、できるなら、できるかぎりしてあげてほしいなと思います。私も、やめて〰️と言われるまでしようと思います!そして、うたって、踊れる歯科衛生士を目指してもらおうかな(笑)
仕上げの仕方がわからない、子どもが嫌がり口を開けてくれない。など、悩んでいるお母様!まつばら歯科には子育て経験のあるママさん衛生士がほとんど!いつでもご相談下さいね!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ