TOPへ戻る

妊娠中のママへ!

こんにちは、歯科衛生士の橘です。

最近の研究で、お子様の虫歯は80%以上の確率で母親から感染していることが明らかになってきました。なので、お子様の誕生前にお母様の虫歯菌を少なくすることが、生まれてくるお子様の虫歯予防になるんです。「マイナス一才の虫歯予防」と言われます!妊娠7週目にはすでに赤ちゃんの歯の元が作られ、10週目にはすべての乳歯が発生しているといいます。つまり、妊娠したその時から「歯育」は始まっているのです。今から、お母様に出来ることを始めませんか?体調の良いときに歯科検診をし、クリーニングをしましょう!そして、キシリトールガムもお勧めします!唾液が増えるので口の中がさらさらになり、虫歯菌を減らします。歯の汚れも落としやすくなります。もっと、お話しを聞いて頂きたいので少しでも気になったママさん、是非お待ちしております!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ