TOPへ戻る

口臭

こんにちは。歯科助手の小山です。
これから、だんだんと暑くなると汗の臭いも気になりますが、お口の臭いも気になるという方もいらっしゃるんではないでしょうか?
お口の臭いは意外と自分では気づかない事もあります。

口臭の原因の8割は歯の清掃不良、虫歯、歯周病、ドライマウス(口腔乾燥)、舌苔などが考えられます。
ほかにも、耳鼻咽喉の疾患や、呼吸器疾患糖尿病、腎疾患などの全身疾患からくる口臭もあります。
もちろん、口臭は病気からくるものだけではありません。誰もが、起床時には口の中がネバネバして不快に感じるでしょう。夜間は唾液の量が減少し、細菌が増殖して口の中の汚れ成分を分解し、口臭成分である揮発性硫黄化合物を産出するからです。食事や歯磨き、舌を磨くことで細菌は減少し、これらの刺激によって唾液が増加すると口臭は弱くなります。
毎日しっかり歯磨きしているし、虫歯の治療もしているのに口臭が気になる方は是非、唾液の量と舌の汚れを気にしてみてください。

image

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ