TOPへ戻る

口呼吸

こんにちは、衛生士の室田です。

本日は皆さんが無意識に行っている呼吸についてお話しさせて頂きます。
皆さん 呼吸は口からですか?それとも鼻から呼吸してますか?
口呼吸をしている方は 今すぐに鼻呼吸をに直して下さい。

何故なら、口で呼吸をしていると口の中が乾燥しやすく唾液の量が少なくなります。唾液には溶けた歯を修復する作用や汚れを洗い流す自浄作用、唾液に含まれる成分で粘膜などを守る作用などもあり歯には大切な存在です。
また他には、口呼吸だと風邪を引き易かったりアレルギーを起こしやすかったり 等のさまざまなデメリットも有ります。

最近では口に貼り強制的に鼻呼吸するテープ等が有ります。これは、寝ている間など 意識して口呼吸出来ないようにします。なかなか口呼吸が直らない方は 是非使ってみて下さい。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ