TOPへ戻る

医療の進歩

こんにちは!

医療法人社団 愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

歯科助手の諸星です。

 

桜が咲きましたね🌸丁度、今が見頃!

やっぱり桜は良いですね〜😍

心が洗われるのと同時に去年も桜の話をしたのを思い出して1年の速さを実感しました。笑

 

さて!今回は『トリオス』とゆう機械のご紹介です\(‘ᴗ’ )>

 

詰め物や補綴物を作成する際のポピュラーな方法として粘土状の型取り材を口の中に入れて固まるまで時間を置いて型を取っていますが、新しく導入したトリオスは細めのスキャナーで歯を立体的にスキャンし、そのデータから補綴物を作ります。

歯型もデータとして残せるので長期間保管出来きるようになったりメリットも多く、粘土状の物を口腔内に入れる必要が無いのでオェっとなりやすい嘔吐反射があり型取りが苦手な方のお役にも立てるはずです(o^^o)

 

こういった新しい機械や技術の発展を知る度に医療とは常に進んでいるんだなぁっと感動しちゃいます✨😭

その進歩に置いていかれないように私たちも勉強と技術向上を忘れずに常に気が引き締めて行かないといけないですね!

 

では!皆様コロナに気をつけつつ暖かい春を満喫してくださいね🌸

 

 

 

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ