TOPへ戻る

修理

こんにちは歯科技工士の宮林です。

暑さもおさまり、涼しくなりました。

もちろん台風の影響ですが、ほぼ一日雨でした。

近所の土手には、ススキが群生しだし、やがては彼岸花も

一斉に咲き始める事と思います。

季節は正直です。日本の四季はいいですね。

先日、十数年たった我が家のトイレの様子に異変を生じました。

タンクの上の蛇口から水が流れ、タンク内に戻すタイプのトイレです。

その蛇口から水がでない、タンクの内部でシュルシュル水漏れの音。

早速トイレの型番を書き取り、メーカーに電話をしました。

現状の様子を話すと、ダイヤフラムと言うパーツの劣化のようです。

自分で修理可能とのことで、宅急便で直ぐに送ってもらいました。

パーツ代、1580円(税別)と送料代です。

水の元栓を閉めて、残ったタンクの水を流し、蓋を開けて取り換えること、

10分もかからず完了。元栓を開けると正常に作動し、「ホット」一安心です。

よかったよかった。

『ダイヤフラム』是非とも覚えておいてください。

使っていれば、何でも少しずつ劣化するものです。

歯も同じです。大事にならないうちに定期検診を受けてください。

追伸

トイレ自体の交換は専門業者におねがいしてください。

歯の修理、交換(インプラント)は医療法人社団愛正会 新秋津・秋津駅前まつばら歯科

へ、ご相談ください。親身になって対応させていただきます。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ