TOPへ戻る

マスティック

こんばんは!衛生士の室田です。

今回は歯科でも注目されている⁉「マスティック」についてお話させて頂きます。
ドラックストアでも「マスティック」が入った歯磨剤が売られていますが・・・あまり聞きなれない物ですよね。

「マスティック」は、ヨーロッパやアメリカなどで 口臭予防・歯周病予防として口腔ケア商品に使われています。
マスティックのいい所は 口腔内の常在菌には強い抗菌作用は発揮せず、歯周病菌にのみ強力な効果を発揮するところです。
なので口腔内に必要以上のダメージを与えず 口腔内のバランスを保ったまま歯周病菌を抑制する事が出来ます。

それ以外にも
★胃腸系の健康維持
口臭、胃がんや慢性的な胃炎十二指腸潰瘍などの病気の原因になっている ピロリ菌の抑制作用があります。
また、潰瘍を治癒する効果もあることも認められています。
★抗菌・抗バクテリア効果
カンジタ菌や真菌に対する殺菌作用もあり、マスティックオイルは食中毒の原因となるボツリヌス菌の発生を抑えることも
分かっています。
その他にも 素晴らしい効果が期待できます。

「マスティック」は何からできているかと言いますと
ギリシャのヒオス島にだけ生息するウルシ科の木から採れる樹液からできています。
古くから、古代のギリシャでは、食後に口の清掃をするために マスティックの樹液を噛んでいました。

マスティックは天然樹脂の一種なのでガムのように嚙んだり食べたり出来ます。
海外でも ガム、歯磨剤、化粧品などに使われています。

私はマスティック入りの歯磨剤を使っています。

使用後はスッキリして気持ちいいです。
興味がある方は 是非使ってみて下さい。
また 色んな種類の口腔ケア商品があり どれを使っていいか分からない方は7当医院のスタッフのお尋ねください。

  

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ