TOPへ戻る

ペットボトル飲料に注意!

こんにちは、医療法人愛正会 新秋津・秋津駅前まつばら歯科のムロタです。

7月に入り気温もどんどん上がってくると 冷たい飲み物を飲む機会が増えますよね。

我が家も冷蔵庫の中には 500mlのペットボトル飲料水が常時入っていますが

何気に飲んでいるソフトドリンクには 思っている以上の砂糖が入っていることをご存知ですか?

有名なところで、

「コカ・コーラ500ml」には砂糖56.5g(1個3gの角砂糖 約19個分)

「ポカリスエット500ml」には砂糖31g(角砂糖 約10個分)

「レットブル250ml」には砂糖27.5g(角砂糖約9個分)

の砂糖が含まれています。

こんなに砂糖が入っている飲み物を、喉が乾いた時に飲むと 血糖値が一気に上がり そうなると体はそれを排出しようとするので 、尿量が増える→尿量が増えると また喉が渇くので→また飲む! 悪循環が成立します。そのような状態を【ペットボトル症候群】と呼び、若者に多く見受けられます。

また、毎日とダラダラと飲んでいると 歯科的には 酸蝕症という、歯のエナメル質からリン酸カルシウムの結晶が溶け出してしまう症状が起きてしまいます。

なので 私達は、飲み物の中の砂糖が自身の健康を損なう恐れがある事を忘れずに 飲み過ぎに注意して 歯磨きも忘れずに体と歯の健康を守っていきたいですね。

新秋津秋津駅前まつばら歯科は 土日もお盆期間も診療を行っています。

最近、歯科医院から足が遠のいている方は 久しぶりにお口の状況を確認しに来て下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ