TOPへ戻る

フロスの使い方

こんにちは、衛生士の室田です。

皆さんはフロスを毎日お使いですか?

フロスは歯と歯の間に詰まった食べ物を取るだけでなく 歯と歯の間の歯面に付いているプラークを取ってくれます。

種類は色々有るので使いやすいのを選んで毎日 お使い下さい。

DSC_0312

フロスの通し方ですが
①鏡で確認しながら
②力で一気にいれず
③歯の形に糸を合わせて(歯と歯の間に入れるだけでは歯垢は取れません、フロスに少し角度をつけて 歯の側面をこすります)
④奥歯にフロスを使う時はフロスを押さえている指で同時に口を引っ張ると 奥まで見えて使いやすいです。

DSC_0313

フロスが引っかかったり、切れやすかったりするときは 歯と歯の間に虫歯や歯石が有るかもしれないので受診して下さい。

新秋津秋津駅前まつばら歯科は 夜9時間で診療しています。 詳しく事はお電話で問い合わせ下さい。
お待ちしております。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ