TOPへ戻る

フッ素

おはようございます。助手のうえはらです。(*^^*)

乾燥が凄いですね、、加湿器手放せません。雪もチラチラとニュースで言ってはいますがなかなか降らないですね。降ったら寒いし、それはそれでいろいろ大変ですが、、インフルの猛威もひどいので風邪予防もしっかりとしていきましょうね。

さて、皆さん歯磨きの後何回うがいしてますか?
私は以前は何度も、口の中に泡っぽさがなくなるまでしていました。

歯磨きのあとに何回もうがいをすると歯磨き剤に含まれるフッ化物が流れて薄くなってしまうそうです。
歯磨き後に汚れを吐き出したあとの仕上げのうがいはごく少量の水で一回だけにして、しばらく飲食をしないことにより、再石灰化効果が高まるそうです。

フッ素配合歯磨き粉を選ぶときには、フッ素の配合濃度が高い商品が良いです。最近では1450ppmの歯磨き粉もでてきてます、フッ素濃度が950ppm以上の歯磨き粉で虫歯予防の効果が表れるそうです。ただし、6才未満の幼児には1000ppm以下の歯磨き粉を使うように注意してくださいね。

まつばら歯科に置いてある「チェックアップスタンダード」135g入っていて630円です。
フッ素濃度が1450ppmです。
泡立ちが少なく、5分歯磨きをしてもアワアワにはならず、磨けます。
5分って長いですが、その間スクワットしながら磨いています。笑
人それぞれですが、60〜70回はいけるかな。
正月太りしてしまったんです、、
年齢とともに体重って落ちにくいです、、実感してます。なので歯磨きついでのスクワット、必死に頑張ります。笑

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ