TOPへ戻る

ハイヒール

こんにちは!

医療法人社団愛正会

新秋津・秋津駅前まつばら歯科

衛生士の五十嵐です。

 

今日は北風が強いです。

寒さに身を縮めて歩くと、身体がかたくなりますね。患者さまの中にも寒くて歯をぎゅーっと噛み締めるためか歯が痛いです、と訴える方がいらっしゃいます。

 

スタッフのブログに肩こりの話題がありましたが、私は肩こりの悩みがなく、美容院でマッサージを受けてもくすぐったくてゲラゲラ笑ってしまいます。

 

ところが、ある時から急に肩こりを感じるところとなりました。

そしてマッサージを断っていた美容院では喜んで肩を揉んでいただくようになり「カチコチですね…」と突き指するかのようなコメントを毎回もらいます。

 

おそらく その「ある時」とは、結構な大人になってから 模範演技を見せる!と豪語して でんぐり返しをしたあの時からだと思います。(ミシッと変な音がしました)

 

話をもとに戻します。

 

噛み締めが、歯に負担をかけるお話は今までも出ています。

ただ夜は、無意識でコントロールがきかないことが多いので要注意です。

 

「歯ぎしりを指摘されたことがない」という方でも音がしない、くいしばりがあることも。実に300キロ位の負荷がかかることもあります。

 

長靴で足をふまれるより、ハイヒールで踏まれる方が痛いですが、300キロで踏まれたら、、歯でしたらヒビが入ってもおかしくないということになります。経年的に歯が割れてしまう方も。そのように特定の歯に大きな力をかけないようにするのが、スタビライザー型マウスピースです。

 

上下の歯が均等に接するようにマウスピースを調整するので、噛み合わせが安定し、顎の関節にも効果が期待できます。

 

ボクシングの選手がはめているような大きなものではなく、ほぼ透明で主に上の歯に夜はめて、お休みいただきます。歯型をとって1週間ほどで完成し、お口に入れて調整します。保険でつくることができ、また不具合があれば調整が可能です。

 

医院には見本もありますので、ご興味あるかた、作り直しを考えているかたは、お声かけください。

 

 

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ