TOPへ戻る

インフルエンザと口腔ケア

今晩は!

新秋津秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士の鈴木です。

今シーズンは少し早く12月にインフルエンザが学校などで流行りましたね。

1月2月は特に気を付けなければいけない時期です!

甥っ子はトップバッターをきって、早々と今週インフルエンザにかかってしまいました…(ー_ー;)

学校ではまだ流行っていないのですが、どこからかもらってしまったようです…

ここ数年毎年恒例のようにインフルエンザにかかってしまうのですが、下の姪っ子はお兄ちゃんより丈夫です。

今回もお兄ちゃんのウイルスはもらわずに元気でした!

男の子と女の子では何かが違うのですかね?!

 

インフルエンザ予防は、言うまでもなく、

予防接種+手洗いうがい‼️

これが鉄則ですが、

適切な歯磨きと口腔ケアが、インフルエンザの予防になることもご存じでしたか??

お口の中が不潔な状態になっていると、細菌が繁殖します。

この細菌群には本当にたくさんの種類の菌が含まれているのですが、

これらの中のいくつかの細菌は、プロテアーゼという酵素を出してインフルエンザウイルスが気道の粘膜から細胞に侵入しやすくする、という特性を持っているとのことです。

 

私たちの体はいつも「ウイルス」との戦いですが、

お口を清潔に保ち、細菌の繁殖を予防することによって、体の中へ入り込もうとするウイルスから守られるのかもしれません!

 

体の健康は歯ブラシから!ですね!

 

 

 

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ