TOPへ戻る

アートアクアリウム


こんにちは歯科技工士の宮林です。
8月もあと1週間となり、子供達の夏休みも残り少なくなりました。それにしても今年は台風の当たり年でしょうか、各地に爪跡を残していきました。台風に対しては、もう少しの間注意をしなければなりません。
先日、休みを利用して、アートアクアリウムに日本橋に行って来ました。このアートは生きた金魚を光とたくさんの形の違う水槽を使用して、みせる金魚アートです。琉金、和金、オランダシシガシラ、らんちゅう、水泡眼、丹頂などなど、錦鯉や真っ白な鯉も存在感ありの参加です。金魚の種類もさることながら、数も半端ありません。数匹をしっかり見てもらう器やその数何匹と問うぐらいの巨大な金魚ばち形の水槽、ツイタテ風や掛け軸風水槽。これらの水槽をキャンパスに金魚を絵具にみたてたアートアクアリウムです。館内は真っ暗で水槽だけに、色々ないろの光を当てて、金魚の模様が色鮮やかに浮き上がります。
私も前に友達から頂いた琉金、和金、丹頂を8年ほど飼っていたことを思い出したりして、十分鑑賞させてもらいました。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ