TOPへ戻る

こんにちは!歯科技工士の佐藤です

最近、歯の型取りの練習で自分の歯型を見る機会がありました。
あっ以前より磨り減ってる!
自分は噛み合わせの関係上、奥歯はすり減って、前歯はあまりすり減らないのですが
それでも、歯型から前歯がすり減っていることが確認できました。
だから?といえばそれまでなのですがw
なんとなく今まであったはずのものがないのは寂しいものです。
上の歯と下の歯が噛み合った時に互いに削れ合う現象でこれを咬耗(こうもう)といい加齢と共に進みます。

これは諸説ありますが自身の顎を守るためにも必要なことと言われています。よく走る車のタイヤはすり減るということですね。この咬耗は誰にでも起こることなので特に気にすることはないのですが

 

しかし、過度な力で大切な歯を痛めてしまうのは問題があると思います。

睡眠時の歯ぎしりやくいしばりがそれにあたります。脳の緊張やストレスの緩和に多少は必要というデータもあるそうですが

やはり過度な力はコントロールしたほうが

よいと考えています。

ではどうするの?と思われたかたへ

睡眠時用のマウスピースのようなものがあります!

ナイトガードやスプリントと呼ばれています。各個人に合わせたものが作れるので

気になった方はご相談くださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ