TOPへ戻る

こんにちは歯科技工士の佐藤です

こんにちは

 

歯科技工士会の会報に新春の川柳の受賞作品が掲載されていました。

やはりコロナウイルスの影響が内容に大きくでていました。

 

マスクの下は笑顔、ハキハキとなどマスクもキーワードの様でした。

 

ハキハキといえばマスク越しで会話するときは少し滑舌を意識しないといけないですね

先日は見た目や歯肉との調和のためだけにセカンドプロビジョナル(2つ目の仮歯)を製作し患者さんと相談させていただきました。

重点を置いたのはお話の際(さしすせそ)が

抜けずに発音できているかです。

さ行は前歯の形状で発音できたりできなかったりすることがあります。もちろん訓練もありますが仮歯の段階でよく確認しておく必要があります。

 

見た目(審美)だけでは不十分であり社会生活のためには会話は欠かせません、マスクごしでもしっかりと発音できるように丁寧にさ行(作業)させていただきます!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ