TOPへ戻る

こんにちは歯科技工士の佐藤です

今日はパシフィコ横浜で行われたデンタルショーに行ってきましたのでそちらのご報告をさせていただきます。

規模としてはアネックスホールを使用した大きなものでした。2日目は講演会が平行して行われているので人の流れが二分されゆっくりとみることができました。

意外だったのが大手の歯科技工所がブースの出展をしていたことです。確かに歯科医師がたくさん訪れるので当たり前といえばその通りなのですがいろいろなアプローチがあるのだなと思いました。以前、研修先で3shapeを使わせていただいたのですが今日はエグゾキャドというソフトを使って歯のデザインのデモをさせていただきました。どちらのソフトも特徴がありつつ基本的なことは共通していて、車でいうとウインカーやハザードランプの位置が違うような感覚でした。口腔内だけでなく顔貌のデータも取り込み包括的な治療もさらに加速していくようです。

義歯を削りだすことも技術的にはもう可能な段階ですが日本では薬事の関係でしばらく先のことのようです。講演にも参加いたしました、撮影禁止なので会場だけですが義歯の咬合付与についての内容でした、咬むと噛む

ただかむことと実際にかみ砕いて飲み込むまでの噛むことは違うという深いお話でした。歯の彫刻コンテストの優秀作品です。歯科技工士は歯を作成するため、彫刻でトレーニングします。優秀なものを集めただけに見ごたえがありました。コンクールという洗口液のブースで無料で歯磨きが可能だったので昼食後に使わせていただきました。さっぱりした状態で見学できたのもとてもよかったです。

またデンタルショーなどのイベントに参加したさいは報告いたします。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ