TOPへ戻る

こんにちは 歯科技工士の佐藤です

みなさんは
8020運動というのはご存じでしょうか?
これは80歳までに20本以上は自分の歯を残しましょうという運動の標語です
現実的には現在平均で15~16本くらいの保存状態が達成されているようです
話はそれますが8020という車のナンバープレートを見かけたら歯科従事者かも知れませんw

最近、新たに別の標語が生まれました
これは残念ながらすでに歯を失ってしまわれた方に対して60歳でインプラント、義歯を問わず28本の歯を取り戻しましょうという趣旨の運動でこれを6028運動といいます
28とは人間の歯すべてがそろった状態です
近年、健康寿命という言葉に注目が高まっています、健康と歯の関係性はすでに社会の常識ですね
少し具体的にいうと
義歯、インプラントを問わず歯数が多い→認知症の発症リスクが少ない、長寿など
歯数が少なく補綴物(義歯、インプラント、クラウン、ブリッジなど)でカバーしていない→認知症発症リスクの増加
姿勢の悪化やバランスを崩してしまい転倒のリスクの増加などがあります
昔書いたノートがあったので図をご覧くださいIMAG1927
これは顏に合わせただけのみで大きな入れ歯をいれることのリスクを示しています
私は気になったときは患者さんに椅子から立っていただきかみ合わせをみるときがあります
これは顔貌だけにとらわれず、体全体の状況を見て判断するためです、少しでも転倒のリスクが下がればいいなと思っています。
また、話がそれてしまいましたがこのブログを読まれた方は是非8020と6028を覚えていただければと
思います。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ