TOPへ戻る

お菓子のこと

おはようございます。
愛正会 新秋津・秋津駅前まつばら歯科
歯科衛生士 黒岩です。

今週末はいよいよハロウィン本番ですね!
我が家も、近所の子どもたちとハロウィンパーティーのための仮装用の洋服用意しましたー♬
もちろんお菓子も☆

私は、職業柄お菓子については結構口煩く…^_^
あげる上で気をつけていることがあります。
そもそもおやつとは、なんのためにあるのか??
おやつ(間食)は、”甘食”でなく、不足しがちな栄養分を補う大切な食事(補助食)です。

なので、以下のことを気を付けています。

・一時的に空腹を押さえ、しかも3度の食事に影響を及ぼさないもの。

・甘味おやつの代わりに、かみごたえがあり子供に魅力を持たせるもの。

・牛乳、お茶、天然果汁、水などと共に食べるようにすること。

・食事のリズムをくずさないように決めた時間に食べること。

・おやつは食べる量だけをお皿に出して、歯につきやすいものをさけること。

・おやつのあと、水分や繊維の多いたべものを食べましょう。(例えばリンゴ、セロリなど)

・寝る前には、飲んだり食べたりしない習慣をつけること。

・砂糖がたくさんはいっているお菓子はなるべく避ける。

こんなに気を付けていたら何を食べさせるのー!となりますが…例えば、飴・キャラメル・ハイチュウ・チョコは虫歯になりやすいですが、果物やゼリー、おせんべいなどは虫歯になりにくいとされています。(なりにくい。というだけで、ならないわけではないですよーー)

お菓子を選ぶ上で少しでも参考になればと思います。
そして、ダラダラ食べたり、寝る前に食べて歯磨きせずに寝るということは避けましょう〜!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ