TOPへ戻る

カテゴリ: スタッフブログ

 

こんにちは歯科技工士の佐藤です

先日、松風という歯科メーカーが主催するセミナーに参加してきました。

秋葉原の会場だったので流行のウイルスが少し心配でしたが、しっかりと装備をしていってきました。

歯科医師3名歯科技工士1名の計4名の先生のお話でした。

250名ほぼ満席で歯科医師と技工士の比率としては若干技工士が多いようでした。

 

デジタル機器を実際にどのよう活用しているのか、デジタルでできることアナログでするべきとろ、その融合など先生がたの蓄積したノウハウを教えていただきました。

歯科医師3名ともに歯科技工を自らもやるそうで歯科技工士顔負けの仮歯のスライドにはびっくりしました。

お話の中で先生が考える審美治療にアクティブエステティックという言葉がありました。

その人にあった美しさ、ベーシックからより美しくさらに高いレベルを求めるというかたが増えたそうです。言葉ができるということは一般的な意識の一つになったのだなーと

感じました。

さらにデジタル機器が入ってくることは間違いないですがその中から

何を選び出すかはまだまだ注視していかないといけないと再認識した一日でした。

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

こどもとおとな

こんにちは!新秋津.秋津駅前まつばら歯科 歯科衛生士の五十嵐です。

先日、地域の子ども大会という催しに参加してきました。子どもたちは輪投げなどのゲームをしたり、お餅をついているのを見たり、模擬店の食べ物を食べたり、木工をしたりして、楽しく過ごします。今年は前日雨が降り、例年学校の校庭で行うゲームが体育館になっていて子どもの姿を見ることなく終わってしまいましたが、1年に1回この日に会うおとなの人たちと挨拶を交わすことができて、嬉しかったです。そして学校を卒業した子どもがヤングリーダーになって小さな子たちの面倒をみてくれるという形がわが家の子が小さい時からあったのですが、その時からずっとヤングリーダーを続けている(と思います)若者、わが子の同級生もお手伝いしていて 素敵だな✨と気分が明るくなりました。

小さい時、どなたかに手伝っていただき、お友達3人で作った木工作品  まだ使っています

 

さて、定期検診でもよく話題にしていますが、こどもの歯はグラグラして抜けておとなの歯にはえかわりますが、はえかわりなしで奥の方にはえてくる第1大臼歯(6才臼歯)も忘れないでくださいね。この歯はおとなの歯にはえそろったときに、かみ合わせのリーダーになる力持ちの大事な歯なのですが、早い子は5才でもはえますし、ちょっとずつ顔を出してくるので、はじめはとても柔らかくてむし歯になりやすいのに歯磨きしにくいときています。この時期にはえることになっているのは、なんらかの意味があるのだと思いますが「出てきたよー!」と訴える間もなくむし歯になったら、ちょっと悲しい…なので、本人とおとなで守っていきたいと考えています。

またおとなの歯の中にいつまでも、こどもの歯が残っていることもあります。おとなの歯がもともとない、あるけれど交換するべき場所にない、などがよくある原因です。もともとない方も、こどもの歯がむし歯になっていなければ20才過ぎまで使えることもありますが、これもケースバイケースです。やはり定期的に見せていただきながら、患者さんと歯医者さんで守っていきたいです(^^)

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

元気が1番

おはようございます☀

歯科衛生士の江口です

皆様体調など崩しておりませんか?天気予報では雪が日曜あたりに降るかもしれないと言っていましたが、、、

気圧の変化や寒さで体調を崩しやすいので気をつけて下さいね

実は息子がノロウイルスになり夜に救急にかけこみで受診したところ血液検査の値が悪く入院になりました

幸い、快方に向かい明日退院予定なのですが今回は本当に急にきたノロウイルスでした!

回りで流行ってると聞いてもなく、家族でもかかっている者もなく、人混みが多い場所に出かけた訳でもなく、本人も数時間前までいつも通りピンピン元気でした😥

ここでやはり、手洗いうがいや予防の大切さを痛感致しました

私はマウスウォッシュを普段からお使いすることをオススメします!

口臭予防や歯周病予防、虫歯予防はもちろんお口を綺麗に保ってくれるアイテムです

当医院でもマウスウォッシュをご用意しておりますので、お気軽にスタッフにお尋ね下さい

やってはいたものの、しっかりできていなかったのかもしれません

皆様、まだまだ油断できない乾燥した冬は続きます

今以上に手洗いうがいをし、休養を取り元気に過ごしましょう😌

やっぱり元気が1番ですね


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

Body barance


みなさんこんにちは!
助手の小林です!

みなさんは初雪見ることが出来ましたか?
私はこの間雪見ました〜積もらなかったんですけどね…
ただとっても寒いので、マフラーにダウンマスクと防寒対策しっかりめです笑

さーて今日は私の元気の源をお伝えしようと思いますっ!
私は疲れるとよくお腹に赤い斑点ができます。これは体からのSOSと自分では判断していて、そうなったらまずすることがあります。
それが、10時間ほど断食。お風呂にゆっくりつかって、ストレッチとマッサージをいつもより長めにすることです。
そうすることで、体の中からエネルギーを出すので逆に体がスッキリします。
昔は断食をし過ぎて、ヘトヘトでしたが、今は学んだので少しずつ断食をするようになりました。

話は変わりますが、この間肉の上にウニがのってるのを食べました!
良いものといいものの組み合わせは、危ないと感じました笑笑食べすぎちゃう💦

皆さんもいいものの食べ過ぎには気をつけてください!ほどほどに!
それと、しっかり食事後には歯磨きを忘れずにしてくださいね!

see you next time✌︎☺︎︎


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

インプラントと義歯の違い

こんにちは!助手兼受付の大山です!

最近新型の肺炎が流行ってるみたいですね!電車通勤中にでもマスクをするだけでも大分違うみたいなので皆さん気を付けましょう★

今日はインプラントと義歯の違いについて話したいと思います。この文章を書こうと思ったきっかけは祖父母に質問がきたからです。

まず噛む力はインプラントは他の歯と同じように回復が期待できますが義歯の方は大きく低下してしまいます。違和感もインプラントは全く感じさせない分義歯は異物感が強いです。義歯は部分入れ歯の場合バネをかける歯に負担がかかります。取り外し作業や洗浄剤での洗浄を行って頂く必要があります。今の文章ですとインプラントのメリット、義歯のデメリットでしたが、逆に義歯のメリットもあります。

インプラントは外科的治療が必要で保険適用とならないため費用が高くなりやすくなります。そして治療期間も長くなります。一方義歯は外科的治療は必要なく、保険適用となり治療も短期間で可能です。

どちらがいいのかと言われますと人それぞれですが、重度歯周病の場合ですとインプラントのお話がいく場合があります。一度気になっている方がいらっしゃいましたら何でも御相談ください。ドクターが詳しく皆様の生活に合った治療プランをお考えします。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

メンテナンスでお口サッパリ♪

こんにちは!歯科助手兼受付の植田です☺︎︎

昨日、野菜の無人販売所に大きな松ぼっくりが200円で売られているのを発見しました( ゚∀ ゚)ハッ!

 

一体何に使うのでしょうか…??

なんだか無性に欲しくなりましたがグッと堪えました(笑)

 

今日はお休みでしたので、新秋津・秋津駅前まつばら歯科でメンテナンスを受けさせて頂きました!

いつもは患者様をお出迎えする側ですが、自分が患者様になってお出迎えされるのはなんだか少し不思議な気持ちでした(*^^*)

衛生士さんにお口の中を綺麗にしてもらい、サッパリ!

やっぱり、普段しっかり歯磨きをしていても磨けていない部分があったりするので、定期的にメンテナンスを受けることの大切さを実感します((・・*)

歯科で専門の器具、機械やフロスなどで綺麗にしてもらい、自分に合った歯ブラシや歯磨きの仕方を指導して貰うことは大切ですね♪

新秋津・秋津駅前まつばら歯科では、治療もメンテナンスでも丁寧な説明を心がけています。

メンテナンスでは衛生士さんが親身に相談にのってくれますので、是非お手入れの方法など聞いてみてくださいね♪

患者様の目線になると、気づくことがたくさんあります。

また自分が業務にあたる際にも、しっかりと患者様のことを考えて、おもてなしをしたいと感じました(*´︶`*)

 

今日はとても寒いので夕ご飯はお鍋にしましたᕙ( ˙꒳​˙ )ᕗ

 

 

夜はとても冷え込みますね!

皆様風邪などひかないようお気をつけください◡̈


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

身を守る

こんにちは歯科技工士の宮林です。

先の土曜日に初雪をみましたが、1月20日(月曜日)は大寒です。

温暖化の為でしょうか、暦による感覚があてはまらなくなりました。

寒いには違いないので、暖かく過ごしましょう。

1月17日は阪神淡路大震災から25年がたちました。震度7という観測史上初大きな地震でした。夜明け前の地震の為、入れ歯、メガネを失ったお年寄りが多かったそうです。

最近も、震度7は2011年東日本大震災、2016年熊本、2018年北海道で起きました。

東京を中心とする首都直下地震は、今後30年以内に70%の確率で起きるとされているそうです。災害を自分の身に降りかかることと考え、日頃の備えを家族で時々話し合うつもりです。

また、新型コロナウイルスによる肺炎が、日本でも確認されたそうです。ただ、多くの専門家は感染が広がったり、重症化する人が増えたりする可能性は低いということなので、一安心です。しかし、手洗いは徹底してくださいと話をされていました。

追伸です。震災による火災の6割が電気関係によるものだそうで、ブレイカーを切って避難することが大事だそうです。テレビでみましたが、スイッチに重りを付けて揺れにより重りが落ちて切れる、簡易型装置をみました。なるほどと感心しました。

その他にも色々と難があると思いますが、自分の身は自分で守るよう心掛けたいと思います。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

インフルエンザと口腔ケア

今晩は!

新秋津秋津駅前まつばら歯科

歯科衛生士の鈴木です。

今シーズンは少し早く12月にインフルエンザが学校などで流行りましたね。

1月2月は特に気を付けなければいけない時期です!

甥っ子はトップバッターをきって、早々と今週インフルエンザにかかってしまいました…(ー_ー;)

学校ではまだ流行っていないのですが、どこからかもらってしまったようです…

ここ数年毎年恒例のようにインフルエンザにかかってしまうのですが、下の姪っ子はお兄ちゃんより丈夫です。

今回もお兄ちゃんのウイルスはもらわずに元気でした!

男の子と女の子では何かが違うのですかね?!

 

インフルエンザ予防は、言うまでもなく、

予防接種+手洗いうがい‼️

これが鉄則ですが、

適切な歯磨きと口腔ケアが、インフルエンザの予防になることもご存じでしたか??

お口の中が不潔な状態になっていると、細菌が繁殖します。

この細菌群には本当にたくさんの種類の菌が含まれているのですが、

これらの中のいくつかの細菌は、プロテアーゼという酵素を出してインフルエンザウイルスが気道の粘膜から細胞に侵入しやすくする、という特性を持っているとのことです。

 

私たちの体はいつも「ウイルス」との戦いですが、

お口を清潔に保ち、細菌の繁殖を予防することによって、体の中へ入り込もうとするウイルスから守られるのかもしれません!

 

体の健康は歯ブラシから!ですね!

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

全国学校給食週間

新秋津秋津駅前 歯科衛生士の橘です。

皆さんは、1月24日から30日は「全国学校給食週間」というのをご存知ですか?

給食の歴史を振り返り、食べるものや、作る人々の思いに感謝し、食べることの大切さについて改めて考えてみる期間です。

日本で最初の給食は、明治22年。山形県で昼食を持参できない子供たちのために用意された「おにぎり、さけ、漬け物」でした。

第二次世界大戦中に、食料不足になり、学校給食は中止になりました。

昭和21年、終戦後、栄養不足の子供たちの様子をみた世界各国からの援助によって給食が再開されました。コッペパンと脱脂粉乳が中心でした。

私の子供の学校では「給食は生きた教材。食べ物に困っていた時代や、多くの人々の助けによって給食が再開されたことを忘れずに、感謝の気持ちをもって食べましょう」と生徒にお話ししていました。

好き嫌いをせず、美味しく、よく噛んで食べること。よく噛んで食べることで、唾液がたくさんでるので虫歯にもなりにくくなる。よく噛むことで、お口の筋肉が発達するので歯並びもよくなる。

「よく噛んで何でも食べると美味しいということ。お口のなかにもいいことがあるということ。そして、食べるということの幸せ、感謝をすること」を子供たちに伝えていきたいと思います。


日付:  カテゴリ:スタッフブログ

 

椎茸狩り

こんにちは、新秋津・秋津駅前まつばら歯科の歯科衛生士の室田です。

先日、休みを利用して秩父に椎茸狩りと蕎麦を食べに行ってきました。

秩父には、美味しいお蕎麦屋さんが多いので年に数回は食べに出かけます。

今回、私が注文したのは「クルミだれ」の蕎麦で、食べると口の中がクルミのいい香りが広がりとても美味しかったです。

クルミには、血液をサラサラにする「オメガ3脂肪酸」、抗酸化効果のポリフェノール、美肌作りに必要な「ビタミンB群」が豊富で女性には 嬉しい食べ物ですよね。

身体も心も満足した昼食となりました。

そして美味しい蕎麦の後は、椎茸狩りです!!

椎茸の原木から大きくて肉厚な物を選んで取りました。

クルミもそうですが椎茸も栄養満点ですよね。

椎茸は、タンパク質・食物繊維・ビタミンB群・ビタミンD・鉄分など、ビタミンやミネラルが豊富です。

その中の、ビタミンBはカルシウム代謝に重要な役割を果たす栄養素で骨や歯を丈夫にしてくれるので 成長期のお子さんや大人の骨粗鬆症予防にも効果が期待できます。

そして椎茸の抽出物には 虫歯菌の栄養となる糖を分解し 虫歯菌による象牙質への浸食を防ぐ働きがあるとオランダでの研究結果も出ています。その他にも食物繊維が便秘予防のも有効ですので いいこと尽くしな食べ物と言えます。

収穫した椎茸は 近くの炭火焼コーナーで焼いて 醬油を少したらして さっそく頂きました。一日、秩父の美味し物を食べて 満足する休日を過ごさせて頂きました。

 

そして新秋津・秋津駅前まつばら歯科の2月は「豆まき」「バレンタイン」と素敵なイベントが盛りだくさんです。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 


日付:  カテゴリ:スタッフブログ